ドイツ音大受験

デトモルト音楽大学の受験申し込み内容【オペラ科】

デトモルト音楽大学の受験申し込み内容【オペラ科】

Willkommen!! どうも、Torayoshi(@moritora810)です。現在、デトモルト音楽大学の入試申し込みに追われています。ということで今日はデトモルト音楽大学(オペラ科、声楽修士)の申し込みについて!デトモルト音楽大学はドイツの真ん中の方にあります。

他の音楽大学に比べると正直田舎です。私が聞いた話によると、第二次世界大戦で森に逃げた音楽家たちが「ここに音大を創ろう!」とか言って創ったのだとか。私が鹿児島で師事していたH先生もここの大学の出身です。今回のSommer Semesterは11月1日が申し込みの締切りで、試験日は1月の16,17日に行われるようです。それでは受験申し込みに必要なものについてみていきましょう。

受験に必要な書類

  • 申込書
  • 履歴書
  • 最終学歴の成績証明書のコピー
  • 最終学歴の卒業証明書のコピー
  • 入試で歌う曲目のリスト
  • パスポート等の身分証明書のコピー
  • 受験料(30€)の支払い証明書
  • 語学証明書

ということで、だいたいどこも同じような内容です。申込書は指定の形式がここからダウンロードできるようになっています。この申込書に受験料の振込先などが明記されています。

入学試験に必要な曲目

デトモルト音楽大学の声楽修士課程(Oper)で必要な曲目は時間で指定されています。デトモルト音楽大学は他の多くの大学と違い、オペラ科とリート科が分かれていません。ですのでイメージとしては歌科という感じでしょうか。プログラムは最低でも45分用意しなければなりません。しかし、実際に試験で歌うのは20分以内であると書いてあります。また、プログラムには現代曲を含めなければならず、場合によってはエチュードを含めることもできると書いてあります。(でも歌のエチュードってなんだ。コンコーネ?)

他に書いてあることとしては、難易度や芸術的な創造性や音楽の作り方とかで評価しますとかそういうことですが、とにかく自分の一番自信のある曲を持って行くしかないだろうと思います。プログラムはこの指定の用紙に記入して他の書類と一緒に郵送します。

ドイツ語の語学証明書

ドイツ語の語学証明レベルがどの程度必要か気になる人も多いと思いますが、デトモルト音楽大学は私の調べたところでは明確に明記がされていません。ただ単に、「ausreichende Beherrschung der deutschen Sprache」(十分な習塾したドイツ語)としか書いてありません。なので、おそらく面接などできちんとドイツ語で意思疎通ができればいいのではないかと思います(希望的観測)が、もし情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご連絡いただけると助かります。願書申し込みは骨が折れますが、なんとか頑張りましょう!!それではまた次回!!Bis Bald~!!

関連リンク



※ここに掲載されている情報は2017年10月27日時点での情報を個人的にまとめたものです。入試内容は毎年変わりますし、私の調べた情報が間違っていることもあります。この情報は必ず参考程度に考えて、受験を考えている方は必ず自分で責任を持って調べて下さい。

Youtubeチャンネル更新中!!

おすすめ記事



半年以内に読んで良かった本ランキング

半年以内に読んで良かった本をランキング形式でお届けします!気になった本があれば是非読んでみてください~!

サピエンス全史

歴史的名著。読む以外に選択肢がない。人類の歴史と現在と未来を明確に示してくれる一冊。

うつは食べ物が原因だった!

心の風邪と呼ばれ、社会問題ともなっているうつ病。実はうつ病は脳の栄養不足が原因ではないかというお話。人間の身体を分子レベルで分析し、うつ病の症状を持つ患者さんに不足している栄養素を摂取するよう治療したところ改善されたという内容。なぜうつ病になるのかをホルモンバランスなどとも関連して説明していて分かりやすい。

7つの習慣

ビジネス書として有名な1冊だが、実際には普段の生活を営む上で非常に実践的で有意義な内容がまとめられている。そもそも7つの習慣が、それ以前の哲学書をすべて研究した上で、その共通項をまとめているため、それまでの数多くの実践的な思考回路を網羅している。人生の成功、あるいは幸福にかかせない原則を再認識できる人生で一度は読むべき名著。

-ドイツ音大受験
-, , , , ,

Copyright© Torayoshiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.