考え方

自分を変える5つの方法【習慣を変えてよりよい人生をおくる】

自分を変える5つの方法【習慣を変えてよりよい人生をおくる】

なたは自分を変えたいと思っていますか?常に成長したいと思っている人は知らず知らずのうちに変化していくものです。一般的に人が成長するというと言うと上昇していくというイメージが強いと思います。それはもちろん、仕事面、そして精神の成長を意味します。

でも実際のところ進化の反対は「無変化」なわけです。というのも、こういった価値観というのは相対的なものなので、ある人にとって上昇しているような出来事も好ましくなかったり、逆に後退しているとうに見えるときもある視点から見ると成長しているということが割とよくあるからです。つまり結局の話としては、「変化し続けないと成長も発展もないよ」という話です。

さて、そこで今日は、「どうやって成長(変化)するのか」という方法論です。そして、関連してどうすればモテるように変わっていけるのか、逆にどういう人がモテないのかについてのお話です。なぜモテの話を入れているかといえば、「自分を変えたい!」と強く思うときは誰かに恋をしているときだったり、モテたいと思うときが多いからです。それは大きな原動力になります。

さて、自分が変わりたいと思った時に何をすればよいのか?その結論を先に書くと次の5つを実践することで、自分の人生をより良く変えることができます。

  1. 生活習慣を変える
  2. 身体を変える
  3. 時間の使い方を変える
  4. 本を読む
  5. 付き合う人間を変える

なぜこの5つが自分を変えるのでしょうか?是非、この記事を参考にモテモテの人生を送ってください!

モテる人ってカワイイ人?カッコいい人?

「あなたはカワイイですか?」「あなたはカッコいいですか?」

この問いかけに「はい、私はカワイイです。」「私はカッコいいです。」と言える人は全体の10%程度でしょう。もし仮に多く見積もったとしても3割、30%と言ったところです。しかし現実世界では、実際にその人たちが全員モテるわけでもなければ、逆に容姿がそこまででもよくモテてる人がいるのは皆さんも気づいていることと思います。

つまりここでもう一度確認しておきたいのは、「モテるモテないに、容姿は一番大切な要因ではない」ということです。全く関係ないとは言いません。確かにカワイイ顔や、カッコいい顔たちの人の方が少しだけ有利です。ただ、圧倒的に有利なわけではありません。

そして結論的言うと、この考え方そのもののがモテるための第一歩です。つまり、「恋愛において(あるいは人生において)一番大切なのは容姿ではない!」と思ってる人の方がモテますし、良い人生を送れます。

もしあなたが容姿に悩んでいて、自分より容姿が素敵な人を妬んだり、あるいは「もっと可愛くなりたい」「もっとかっこよくなりたい」と四六時中思っているのであれば、その気持ちは程々にしておいてください。

確かにその向上心や、自分を高めたいという気持ちはとても大事なものです。でもそれはゴールのないマラソンを走るようなものです。容姿というものはメイクして加工することはできたとしても、生まれ持った顔の骨格的な大きさはさほど変わらないからです。さあ、それよりももっと大切な心や性格について考えてみましょう。

あなたは心を変えることができる

自分が極端にブサイクな人やあるいはかっこ悪い人、太っている人、何かしらのコンプレックスを抱えている人は「自分は容姿では勝負できない」と知っています。そのため、彼女たちや彼らは他のもので自分を表現したり、補おうとします。これはアドラーの心理学的に言うと「補償」という機能で、自分の劣等感があるゆえに起こる行動です。

先ほども言ったように、あなたはきっとこれまでに見てきているはずです。太っているのにモテてる人や、可愛くもないのにカッコいい人と付き合っている人たち。何かハンディキャップを持っていても生き生きと生きている人たちを。

彼女たちは、容姿が変えられないのなら性格やコミュニケーション能力でそれを補おうとしているのです。自分で自分をネタに出来る人、明るくふるまえる人、人に気遣いが出来る人、ポジティブな人、元気のある人は圧倒的にモテますし、毎日が楽しそうです。

もう少し容姿と中身について考えると、容姿が通用するのはday(1~6日間)のみでそれから先は中身です。容姿が問題になるのは第一印象だけです。それ以降のweekやmonth、year、とくに長くなれば長くなるほど、重要なのは中身(性格)になります。

もしあなたが誰かと長く信頼関係を続けていきたいと思ったら、容姿よりも中身や性格を重視しますよね?それは当たり前のことです。見かけがどうかというよりも、その人を長く信頼できるのかどうか、その人をずっと好きでいたいと思うのかどうかは、その人の心や性格に依存しているからです。それでは早速あなたも自分を変えていきましょう!

①生活習慣を変えよう

あなたは自分の生活習慣を人にオススメできるでしょうか?もしあなたが変えたいと思っている生活習慣があるのであればそれを変えるのは今です。生活習慣はその人の性格に最も影響を与えます。

時間にルーズな人はいずれ大切な約束やデートにも遅れます。それは信頼関係を損ねるでしょう。部屋が汚い人は、相手の些細な変化に気づくことが出来ないでしょう。もし栄養が偏っている人は、体力が衰えて健康を損ねるでしょう。

すべての生活習慣はあなたのアイデンティティと直結してあなたを支配します。あなたがもし自信を持ってリズムを持って生活を送るのであれば、あなたは素敵なサイクルの中に入ることができるのです。

②身体を変えよう

生活習慣でもそうですが、あなたは変わらなければいけません。その一番わかりやすい結果が見えるのが自分の身体を変えることです。

ただ注意して欲しいのはダイエットをしたらいいというわけではありません。過度な食事制限はしないでください。あなたは定期的な運動をすればいいのです。それだけのことです。もちろん「肥満」と呼ばれる体系まで行っている人にはある程度食事についても考える必要がありますが、まずは運動を習慣づけることからはじめましょう。

運動は健康を増進させて筋肉量を増やし、非常にポジティブな思考を促してくれます。それはあなたの人生を大きく変えるきっかけになります。

③時間の使い方を変えよう

これも生活習慣とも関係していますが、あなたは自分に与えられた時間を自由に割り振りして使うことが出来ます。

現状を認識する一つの方法はノートに自分の今の時間配分や生活スタイルを書き出してみることです。きっともったいない」と思う時間や「無駄だな」と思う時間があるはずです。その時間をもっと自分が納得できることの為に使いましょう。自分への投資時間が多ければ多いほど、あなたは変わっていくことができます。もう少し詳しく述べると、時間の使い方でその人の習慣が決まるという話と、時間は作り出すことができるものだというアイディアを持つべきだと思います。

仮に、一日に自由時間が1~3時間あるとします。目的もなくネットサーフィンしたり、ネットに悪口を書き込んだり、たいして内容のないLINEのやり取りに時間を費やしてもいいでしょう。

でも例えば、毎日2時間は必ず英語を勉強する!」とか、毎日1時間はプログラミングについて必ず勉強する!」とか、〇〇関連の本を必ず毎日読む!」とか、まぁなんかそいうこともできます。ここで大切なのは「今という時間を未来の為に使う」ということです。この考え方がとても重要です。

とにかくここで言いたいのは、「なんか勉強しましょうということです。勉強というの語弊があるかもしれませんが、何か新しいものを取り入れたり、継続的に何かについて学ぶということです。そして今の時代はそういうマニアックなことが仕事(副業的なものも含めて)に繋がったりします。

④本を読もう

あなたは習慣的に本を読んでいるでしょうか?世の中にある沢山の書物にはあなたがまだ知らない世界や思いもよらない知識が凝縮されています。もちろん最初はあなたに関心のある事柄で構いません。本にはあなたを変える新しいアイディアや知識が載っています。

本を読むときは深く深呼吸してリラックスして読んでください。それもあなたを変えるのに役立ちます。漫画ではなくて活字のものを読みましょう。考えることや想像することがあなたの脳を変えます。

⑤付き合う人を変えよう

もしあなたが行きたくもない飲み会や付き合いがあるのであれば、そういうものに行くのを辞める勇気を持ちましょう。もし彼氏や彼女が自分に悪影響を与えるているのが分かっているのならば少し距離を置きましょう。あなたは我儘に生きていいのです。

くだらない上司との付き合いや、同期の戯れに付き合う必要はありません。あなたはもっと自分を高め、違うステージに進むことができます。孤独を恐れてはいけません。もしあなたが孤独が怖いのであれば、あなたは孤独に支配されています。

もし逆に、あなたが孤独を受け入れることができるのなら、あなたは孤独を管理することが出来るようになります。この違いに気づくことができれば、あなたは人との付き合いに余裕をもって臨むことができるでしょう。

孤独を恐れない人は精神的な余裕を持ち合わせています。そしてそういった心のゆとりや余裕のある人が人から好かれるのです。

まとめ「自信を持つということ」

いかがでしたでしょうか?実はこの話の根底にある考え方は、「あなたは自信を持たないといけない」ということです。正直に言うと、「自信を持つ」ということがモテることの最高のスキルであり、人生をより良くするメソードです。

しかし、自信というものは心持を変えたからといって急に身に着くものではありません。自信を持つためには何か成果がなければなりません。それはあなたが何か頑張って変わっていく過程で生まれるものです。

みんな頑張っている自分が好きです。そして他人も頑張っている人が好きです。あなたは自分と戦って頑張って生きる必要があります。その方向性を間違ってはいけません。

会社のためや、世間が言う「かわいさ」や「かっこよさ」の為に頑張っても意味はありません。あなたはあなた自身に対して頑張るのです。それがあなたを高め、あなたの人生を豊かにして、最後は人から愛されるようになるのです。最後にヒンズー教の格言をシェアして終わりたいと思います。

ヒンズー教の格言

  • 心が変われば、態度が変わる。
  • 態度が変われば、行動が変わる。
  • 行動が変われば、習慣が変わる。
  • 習慣が変われば、人格が変わる。
  • 人格が変われば、運命が変わる。
  • 運命が変われば、人生が変わる。

是非、変化することを恐れずに小さなことから挑戦していってみてください。きっとまた新しい人生や景色が見えてくるはずです。お互いに頑張っていきましょう!

オススメ記事

半年以内に読んで良かった本ランキング

半年以内に読んで良かった本をランキング形式でお届けします!気になった本があれば是非読んでみてください~!

愛に生きる

物理学者のアインシュタインにも師事したバイオリニスト・鈴木鎮一の自伝的な教育法をまとめた一冊。幼児教育において、才能は生まれつきではなく、周囲の環境や反復練習によって形成できると考える。教育の「教える」だけではなく、「育つ」側面を重視した愛を基調とした教育法を提唱する。

うつは食べ物が原因だった!

心の風邪と呼ばれ、社会問題ともなっているうつ病。実はうつ病は脳の栄養不足が原因ではないかというお話。人間の身体を分子レベルで分析し、うつ病の症状を持つ患者さんに不足している栄養素を摂取するよう治療したところ改善されたという内容。なぜうつ病になるのかをホルモンバランスなどとも関連して説明していて分かりやすい。

7つの習慣

ビジネス書として有名な1冊だが、実際には普段の生活を営む上で非常に実践的で有意義な内容がまとめられている。そもそも7つの習慣が、それ以前の哲学書をすべて研究した上で、その共通項をまとめているため、それまでの数多くの実践的な思考回路を網羅している。人生の成功、あるいは幸福にかかせない原則を再認識できる人生で一度は読むべき名著。

-考え方
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Torayoshiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.