考え方

コロナで人類滅亡?コロナは神様?【コロナウイルスと哲学的な思考】

コロナで人類滅亡?コロナは神様?【コロナウイルス哲学的な思考】

 

どうも、こんにちは!声楽家&ブロガー&ボイストレーナーのとらよし(@moritora810)です。今日はコロナウイルスと人類滅亡について考えて見たいと思います。新型コロナウイルスが神様?という話しは、先日書いた以下の記事と似た部分がありますが、今コロナウイルスこそがこの世界を支配しているからそのようなアイディアについて哲学的に思考してみたいと思いました。

また記事の後半ではコロナウイルスと関連して人類滅亡についても考えていきたいと思います!

コロナウイルスとスピリチュアル【コロナは王様?】宇宙からのメッセージと意味を思考する

目次1 コロナウイルスとスピリチュアル【コロナは王様?】宇宙からのメッセージと意味を思考する1.1 コロナウイルスは王様?1.1.1 王冠を持っているのは王様1.1.2 世界を支配するコロナウイルス1 ...

続きを見る

コロナウイルスは神様なのか?

日本では最近無宗教の人たちが増えていますが、もともと日本は仏教の国です。家に仏壇があるおうちも多いのではないでしょうか?

一般的に仏教では、私たち1人1人の中に仏がいると説いています。これは言い方を変えれば神様のことです。あるいは、神社に代表される神教では、八百万の神々のように、あらゆるところに神様を感じるということがあります。トイレの神様までいるのは日本ぐらいなものです。

それに対してキリスト教やイスラム強は、自分とは別の存在として絶対神の神を認めています。そのため、日本の仏教や神教のように自分の中(あるいは何かの中に)神が存在しているという考え方とは大きく異なるといえるでしょう。

コロナを神様だと考えるのはとても日本的な思想

そのため、コロナウイルスを神様だと考える思想は非常に日本的です。何か存在の中に神様を見出したとすれば、それは神様と同一化、つまり融合するということになります。

もしコロナウイルスの中に神様を見いだせるとすれば、コロナウイルスそのものが神様だということになります。そのため、コロナが神様か?という問いは「Yes」でもあり「No」でもあると言えるでしょう。もしあなたがコロナウイルスの中に神を見出すのであれば、コロナウイルスは神様にもなり得ます。

ポイント

西洋と東洋では神様についての考え方が異なる

コロナウイルスでパラダイムシフト(転換)は起きるのか?【時代が変わる?】

目次 1 コロナウイルスでパラダイムシフト(転換)は起きるのか?【時代が変わる?】 1.1 新型肺炎コロナウイルスとは? 1.1.1 日本での影響 2 パラダイムシフト(パラダイム転換)とは? 2.1 ...

続きを見る

コロナウイルスで人類滅亡?4つのシナリオを検証

コロナウイルスで人類が滅亡するという話がありますが、私はその考えには否定的です。なぜなら、コロナウイルスをはじめとるす疫病には、必ず一定数ウイルス耐性を持った人が存在すると考えられているからです。ちなみに、こちらのウイルスだけじゃない…!人類が滅亡する「4つのシナリオ」では、人類が絶滅する4つのシナリオがまとめられています。それが以下の4パターンです。

  1. ウイルスの流行による人類滅亡
  2. 気候変動による食糧危機による人類滅亡
  3. 大噴火による地殻変動による人類滅亡
  4. 大隕石の衝突による人類滅亡

地球では、過去約6億年の間に、6度ほど生物の大量絶滅が起きています。生命が地球上に誕生して38憶念が経つが、そもそも今地球上に現存している種はわずか1%にしか満たないんですね。つまり、残りの99%はなんらかの理由で絶滅をしているということになります。そう考えると、人類が滅亡する可能性も決してゼロではないともいえますね。

人類も絶滅をしながら現在に至っている

先ほどの記事を読み進めながら人類滅亡について少し考えて見ましょう。

2018年3月に亡くなった、車いすの天才物理学者スティーブン・ホーキング博士は、亡くなる1年前、気候変動や伝染病、人口増加などで100年以内に、人類は別の惑星を見つけて移住しなければならないだろうと予測したのだ。人類が誕生したのは約700万年前だが、途中から多様化し、人類にも多くの種が生まれた。しかし、ほとんどの種は絶滅して、現在はホモ・サピエンス一種だけが残り、そのホモ・サピエンスの個体数が77億あるという状態だという。現在、ホーキング博士の予測の中でいちばん気になるのが、伝染病による人類滅亡の可能性だろう。「梅毒もエイズも、当初は感染力も症状もとても強くて人間をたくさん殺しましたが、その後は少しずつマイルドになり、人間と共存するようになりました。われわれと最も共存している病気、インフルエンザのウイルスは、どんどん突然変異を起こして生き延びていきます。逆に、たとえば天然痘のように変異を起こすことができずにワクチンで滅ぼされたウイルスもあります」 ウイルスも、フレキシブルなタイプのほうが生き延びるという。そういう意味では、今、世界中で猛威を振るっているコロナウイルスは突然変異を繰り返すタイプ。ワクチンが開発されるまでのしばらくの間、人類は苦しめられそうだ。 「ただ、寄生虫同様、宿主を絶滅させてしまっては自分たちにとって都合がよくない。宿主を滅ぼさないメカニズムを何か持っているのかもしれないし、ホストの人間が共存するする方法をなにか編み出すかもしれません」

ウイルスだけじゃない…!人類が滅亡する「4つのシナリオ」より

少し捕捉としてですが、コロナウイルスはインフルエンザのA型、B型というように同じタイプのウイルスで変異をするのがその特徴です。そのため、このコロナウイルス騒動はおそらく終息まで相当期間が必要と考えられます。

しかし、以下の記事でもまとめている通り、コロナウイルスは何回か再流行を繰り返したとしても必ず終息します。それが自然の法則だからです。

コロナと宇宙【勝敗を超えた価値観】コロナとの共生

目次1 コロナと宇宙【勝敗を超えた価値観】コロナとの共生1.1 コロナに負けない?コロナに勝利?1.1.1 コロナウイルスを勝ち負けで判断するには無理がある1.2 コロナウイルスと生きる1.2.1 私 ...

続きを見る

人類滅亡は地球規模の変化によって起きる

現実的に考えて、コロナウイルスで人類が滅亡するとは考えられないでしょう。なぜなら、既にコロナウイルスにかかって治癒した人たちが存在するからです。しかし、ウイルスの関連で述べれば、致死率が非常に高い疫病が世界的に流行すれば、世界人口が半減する可能性もあります。

ポイント

コロナで人類滅亡はしないがら半減する可能性はある

しかし、それでも本当に人類が滅亡するところまでいくとは思えません。もし、人類が滅亡するのであれば、それは地球規模の地殻変動や大隕石などによる変化ということになるでしょう。人類はこの地球に適応して進化しましたが、それがあだとなっているのが、例えば恒温動物であることです。

大噴火や大隕石で地球が覆われたら?

映画などでよくある話ですが、大噴火の排煙、あるいは大隕石の落下により地表の粉塵が地球上を覆って、太陽がさしこまなくなる可能性があります。そうなれば、球上のありとあらゆる動物が死滅し、植物も育たなくなるでしょう。

地球は氷河期に突入し、食料も手に入らなくなります。そうなってくれば、確かに人類が生き延びるのは難しくなるかもしません。もう少し極端に述べれば、地球の酸素濃度が変化して、有毒な粉塵がガスが地球の大気を支配するようになれば、誰一人として生き延びられないかもしれません。

しかしもしかするとSFの世界のように、人類が宇宙に飛び出して生き延びるということもあるのかもしれませんね。

コロナウイルスの感染拡大を予防しよう

今のところ、コロナウイルスによる人類滅亡を考えるよりも、コロナウイルスをはじめとるする病気や交通事故などで自分が死ぬ可能性を予防する方が現実的と言えます。

手洗いやうがいの徹底や、3密を避けた行動、不要不急の外出を避けて家にいる時間を増やせば、コロナウイルスを早期終息できると思われます。私たち1人1人の行動が鍵です!頑張ってまいりましょう。

コロナは人工的?人口削減・生物兵器・陰謀説を検証【宗教・フリーメーソン・貧困】

目次1 コロナは人工的?人口削減・生物兵器・陰謀説を検証【宗教・フリーメーソン・貧困】1.1 コロナウイルスは人工的に作られたのか?1.1.1 コロナウイルスは生物兵器説1.1.2 コロナウイルスは科 ...

続きを見る

東京脱出でコロナ疎開?リスクと注意点を検証【緊急事態宣言】

目次 1 東京脱出でコロナ疎開?リスクと注意点を検証【緊急事態宣言】 1.1 東京脱出?東京における地方出身者の割合は? 1.1.1 都市部から地方へ広がった感染拡大 2 東京脱出のリスクは?コロナ疎 ...

続きを見る

パチンコでコロナウイルスに感染する?【元店員が考える遊戯店の特徴】

目次 1 パチンコでコロナウイルスに感染する?【元店員が考える遊戯店の特徴】 1.1 パチンコ店は感染場所になり得るのか?3密から考える 1.1.1 パチンコ店はコロナ感染場所になり得るのか?①換気の ...

続きを見る

Youtubeチャンネル更新中!!

おすすめ記事



半年以内に読んで良かった本ランキング

半年以内に読んで良かった本をランキング形式でお届けします!気になった本があれば是非読んでみてください~!

サピエンス全史

歴史的名著。読む以外に選択肢がない。人類の歴史と現在と未来を明確に示してくれる一冊。

うつは食べ物が原因だった!

心の風邪と呼ばれ、社会問題ともなっているうつ病。実はうつ病は脳の栄養不足が原因ではないかというお話。人間の身体を分子レベルで分析し、うつ病の症状を持つ患者さんに不足している栄養素を摂取するよう治療したところ改善されたという内容。なぜうつ病になるのかをホルモンバランスなどとも関連して説明していて分かりやすい。

7つの習慣

ビジネス書として有名な1冊だが、実際には普段の生活を営む上で非常に実践的で有意義な内容がまとめられている。そもそも7つの習慣が、それ以前の哲学書をすべて研究した上で、その共通項をまとめているため、それまでの数多くの実践的な思考回路を網羅している。人生の成功、あるいは幸福にかかせない原則を再認識できる人生で一度は読むべき名著。

-考え方
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© Torayoshiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.