コロナウイルスは王様?宇宙からのメッセージと意味をスピリチュアルで思考してみる

2020年4月2日

コロナウイルスは王様?宇宙からのメッセージと意味をスピリチュアルで思考してみる

どうも、こんにちは!声楽家&ブロガー&ボイストレーナーのとらよし(@moritora810)です。今回は新型肝炎の原因物質である新型コロナウイルスが何かということについて哲学的に考えていきたいと思います。新型コロナウイルスは2020年3月26日現在で世界の感染者数が40万人、死者数も2万人を超えたと報道がありました。

しかもこれがまだ感染拡大の初期段階の可能性もあるため、ここからどのように推移するか本当に注視しなければいけないような状況だと思います。都内ではロックダウン(都市封鎖)なども示唆されたことにより、スーパーで買い占めや買いだめが起こっているようですね。

一説では世界の人口の60~70%が感染すると言われているので、全く他人事ではないのが今回のコロナウイルスです。さて、今回はそんなコロナウイルスについて医学的な観点というよりも、哲学的な視点や宇宙的な視点、スピリチュアル的な観点から考察してみたいと思います。

コロナウイルスは王様?

新型コロナウイルスは実は王様なのかもしれません。なぜこんな話をしているかというと、それにはコロナウイルスの語源が関係しています。新型コロナウイルス(2019-nCov)は「コロナウイルス」に属するグループに分類されるウイルスです。コロナウイルスの遺伝物質はエンベロープと呼ばれる被膜に覆われています。

その被膜(つまり肌みたいなところ)には感染する細胞をとらえるための突起(スパイク)があり、この突起が王冠(ギリシャ語でコロナ)に似ていることがこのウイルスの名前の由来なんですね!つまり、コロナウイルス=王冠ウイルスという意味なわけです。

王冠を持っているのは王様

今回はウイルスですが、人間の場合だと王冠を持っているのは王様と相場は決まっています。現在この世界はコロナウイルス(あるいはコロナウイルスの感染者)を中心にして回っているので、コロナウイルスが王様というのはもしかしたら一理あるのかもしれません。

心理学者のアドラーは劣等性も優位性を持つということを述べています。例えば赤ちゃんは、1人で生きていけないからこそ、周りの人を支配しており最強ということです。今回のコロナウイルスもある意味でそういった力がありますね。もちろんそれは皮肉的なアイロニーとしてですが‥‥。

もう少し付け加えると、これはある意味で全人類を一つにまとめ上げていると言えます。人類が同じ概念を共有しているというのは本当に珍しいことです。これが「平和」とか「愛」とか「親切心」とかだといいんですけど現実は中々そうはいかないんですね。

どちらにしても、どうやら現在、世界の王様はコロナウイルスなのかもしれません。

コロナウイルスも生物である

コロナウイルスはウイルスなわけですが、ウイルスも微生物に分類されるため、一応生命であると言えるでしょう。私は定期的にこういった疫病が流行ったり、ウイルスが流行るというのは自然の法則に合致していると思っています。(※ウイルスや細菌の違いについてはこちらの血液学を学ぼう!というところで詳しくまとめてあるのでおすすめです!)

生物の大きなウェイトを占めている行動の1つに「自分の子孫(あるいは分身)を残す」というものがあります。これについて考えれば、感染拡大というのはコロナウイルスの視点からみれば望むところなわけです。

人間という媒介

人間は現在世界の人口が約75億人です。全世界の人口は毎年億単位で増加しています。それであれば、人間を媒介として増えようとする生物がいてもおかしくはありません。

しかも人間は世界中に移動するわけですから、ウイルスにとって都合が良いのですね。その昔、服についた種や虫が原因で他国に外来植物や昆虫が増えたの同じように、ウイルスも殆ど同じ仕組みだと思います。

そしてやはり皮肉なのですが、人間は生態系の頂点と言われているにも関わらず、それを倒すのはもっとも小さい微生物なんですね。大富豪でジョーカーを3で倒せるのと同じ原理です。なんかすごい。

宇宙や世界を通して考えてみる

宇宙や世界を1つとして考えるのは、ほとんど哲学的な発想です。自分がそこに含まれていると考えるわけですね。例えば地球を1つの生命体として考えるのであれば、私たちは細胞みたいなものです。そう考えれば、例えば私たちの身体は60兆個の細胞で作られていると言われますが、その細胞は毎日3000億個が死んではまた新しい細胞に生まれ変わっています。

そんな視点から考えても、そもそもコロナウイルスに限らず、生命が死んで、また新しい生命が誕生してという循環のサイクルは自然や宇宙の法則であるように思います。少しこれと関連したことで、宇宙と絡めたゼロポイントフィールドやアカシックレコードの話もあります。この件についてはもし興味のある方は下のまとめた記事から読んでみてください!

コロナウイルスは宇宙からのメッセージ?

コロナウイルスが宇宙からのメッセージであるという話や、スピリチュアル的な意味をもたらすという記事もチラホラ見かけますが、実際に何かが宇宙からのメッセージであるかどうかはその人個人の解釈に委ねられています。

例えば、この文章を読んだことが宇宙からのメッセージの一環として考えることも出来ますが、それは人によって異なります。何をそこから感じ・学ぶのかはその人のセンスとも言うことができます。

コロナウイルスを宇宙からのメッセージと捉えるのは自由ではありますが、それを他人とシェアできるかというとそれは少し難しいのかもしれません。なぜなら、人は感じる力があれば何でもメッセージになるからです。つまり、魔女の宅急便の『やさしさに包まれたなら』の歌詞にある、「目に映る~すべてのものは~メッセージ~♪」ということです。

コロナウイルスで時代が変わるか?

半月ほど前にコロナウイルスによってパラダイムシフト(転換)が起こるのではないかという記事を書きました。この記事はオーガニック検索(グーグルやヤフーなどの検索窓からワードを検索して記事にたどり着くこと)で想像以上に毎日読まれています。

おそらくこの未曾有の事態に対して、多くの人が既存の価値観の崩壊や、今後世界がどうなっていくのだろうということについて考えているのだと思います。もしコロナウイルスに意味があって、時代が変わるなら素敵な方向に変わっていって欲しいですね!

コロナウイルスで価値観が変化していくのは避けられないと思いますが、問題はどのように、あるいはどこに向かって変化していくのかという点ではないかと思います。私はそれが「愛」に向かって行って欲しいと考えています。

コロナウイルスの感染予防は草の根活動

コロナ関連の記事を書いているときはいつも感染拡大予防について触れています。昨日の小池都知事の会見によると3つの密を避けること、つまり人混みとか、あるいは2メートル以内で接触しないこと、可能な限りマスクをすること、とくに咳が出る人は咳エチケット、手洗いとうがい、免疫力を高めるために栄養のある食事と十分な睡眠などが挙げられます。

また不要不急の外出を控えたりすることも本当に効果があります。1人だけでは効果がないように思いますが、結局社会は個人の集合体でしかないので、みんなでやれば感染拡大を防止することが可能です。

幸い私は佐賀県に住んでいて、まだ感染者の確認も1人だけです。マスクはあまりないですが、スーパーにはトイレットペーパーも食材もあります。都内などの首都圏は本当に大変かと思いますが、1人1人の意識を高めて過ごしましょう!それでは今日もあなたの一日が素敵な日になりますように!

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加