考え方

コロナは人工的?人口削減・生物兵器・陰謀説を検証【宗教・フリーメーソン・貧困】

コロナは人工的?人口削減・生物兵器・陰謀説を検証【宗教・フリーメーソン・貧困】

どうも、こんにちは!声楽家&ブロガー&ボイストレーナーのとらよし(@moritora810)です。インターネットでコロナ関連の情報を見ていると、新型コロナウイルスは人工的に作られたという話や、中国の武漢にある研究所から流失した、といった話が出てきますね。割と中堅のメディアもこういった内容を報じています。

それに加えて、ではなんのため?というところでは、経済戦争の一環とか、世界の人口を削減するためとかいう陰謀説が飛び交っています。まず、最初に述べておきたいのは、私はコロナウイルスが人工的に作られたという情報には懐疑的です。また経済的な、あるいは政治的な陰謀説も信じていません。というよりも、後程説明しますが、それが人工的であるかどうかはこの際重要ではないと考えています。

ともかく私たちに今できることは、コロナウイルスの感染拡大を防止すること、手洗い・うがいの徹底、免疫力を上げるために栄養のある食事や十分な睡眠、適度な運動、そして3密を避けるということです。それでは前置きが済んだところでコロナウイルスが人工的なのかどうか、あるいは人口削減の陰謀説について検証していきましょう。

※この記事は検証や考察を目的としており、コロナウイルスのオカルト関連の情報を肯定していません。

コロナウイルスは人工的に作られたのか?

人工的であるのか、あるいはウイルスの変異であるかの真偽はひとまずおいておいて、ネット上にある人工的に作られた説を検証していきましょう。まず、ウイルスが人工的に作られたと仮定すると、その理由はなんでしょうか?まず最初に検証するのが、映画やアニメの世界でよく出てくる生物兵器説です。

コロナウイルスは生物兵器説

つまり、相手の国にミサイルを落とすとバレてしまうので、病気を意図的に流行らせれば、相手に国に多大なダメージを与えられる&その国はもうダメになるということですね。もちろん、国と国という単位における貿易戦争が活発な今日においては、いくらでもその理由付けが可能です。

しかし、実際のところ生物兵器だとすれば、一体どの国が、あるいは組織が使っているのでしょうか?現在、いわゆる大国を支配している経済主義的な資本家たちがこの状況を望んでいるのでしょうか?

もちろん、いくつかの企業はこのコロナウイルスによって利益をあげるでしょう。しかし、世界全体の経済規模の縮小は統計的に見て利益の減益を生みむため、それは合理性に欠けます。そのことから考えても、国や資本家が今回の件を意図的に行っているという考えは、どちらかというと有力ではないと考えています。

コロナウイルスは科学研究所から流失した説【否定派】

コロナウイルスが人工的に作られたもので、武漢にある科学研究所から流失したという説があります。もし真実だとすれば、その職員の人(?)は流石に不注意すぎますが、冷静に考えると科学研究所に勤めている人たちは非常に優秀です。そんな人たちがそんな初歩的なミスをおかすでしょうか?しかも中国は法律が厳しい国ですから、そんなわけのわからないことをしたら速攻で死刑になります。

もちろん、上からの指示・当局からの指示であるとすれば考えられなくもないですが、中国も考えられないほどの経済的な損失を起こしています。

確かにコロナウイルスは武漢で最初に流行しましたが、そもそもコロナウイルスは以前から存在しており、それが変異をする過程で感染力を強めたというのが否定派の見方です。最近では哺乳類にもコロナウイルスが見つかっており、こうもりから哺乳類を介したことで人間にも感染しやすくなったのではないかと見られています。以下のサイトが参考になるかと思います。

コロナウイルスが武漢の化学研究所から流失した説【肯定派】

【4月17日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領率いる米政権は、パンデミック(世界的な大流行)を引き起こした新型コロナウイルスの発生源の調査を進めており、コウモリの研究をしていた中国・武漢(Wuhan)の研究所由来である可能性も排除していないと述べた。

【関連記事】新型コロナ、症状発現直前に感染力ピークか 研究

 すでに世界で13万8700人以上の命を奪ったウイルス「SARS-CoV-2」をめぐり、中国の科学者らは、野生動物などを食用として販売していた武漢の「生鮮市場」で昨年末、人に感染した可能性が高いとの見解を示している。この市場は公衆衛生の専門家の間で長らく懸念となっていた。

 一方、米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)とFOXニュース(Fox News)の両メディアが匿名の情報筋の話として伝えたところによると、新型ウイルスが武漢にある、機密事項を扱う生物研究所から誤って流出した可能性があるとの懸念が出ているという。

 マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官はFOXニュースに対し、「このウイルスが実際にどのように流出し、世の中に出て、ここ米国と世界中で、非常に多くの死者を出すという、多くの悲劇を生みだしたのかについて学べるよう、われわれはできることすべてについて徹底的な調査を進めている」と述べた。同氏は2社の報道を否定せず、武漢の研究所には「非常に伝染性の高い物質があった」ことを米国が把握していたと明らかにした。

 トランプ氏は15日、記者会見で武漢の研究所が新型ウイルスの発生源だとする説について問われると、「その話はより頻繁に耳にするようになっている」とし、米国は「非常に徹底的な調査を行っている」と述べた。(c)AFP

AFP通信より

4月17日に投稿されたこちらの記事によると、コロナウイルスが中国の武漢の研究所から流失したということを報じています。ただし、現在アメリカは中国が発生源であると述べる一方で、中国はアメリカ由来のコロナウイルスが変異したとの見解を示しています。

ただ、この記事では匿名の情報筋からの話ということなので、どこまで本当なのか真偽のほどは不明です。ただし、コロナウイルスが作為的であるかどうかを考える上では、武漢研究室からの流失について肯定派の報道があることも把握しておいてよいかと思います。

ポイント

コロナウイルスが武漢の研究所から流失したかどうかについては肯定派と否定派の意見が真正面から激突している

国や特定の組織、宗教が人工的にコロナウイルスを作った説

ウイルスが人工的に作られたと仮定しても、繰り返しになりますが、それが中国やアメリカといった国単位で作られたという考え方に私は賛成できません。それよりも、もしも人工的に作られたと仮定するのであれば、それは宗教団体やなんらかの思想を強く持つ組織が主導して作ったと仮定する方が納得できます。

ネット上を見てみると、フリーメーソン(世界に6000万人の会員がいるとされる秘密結社)がコロナウイルスを人工的に作り、ばらまいたという話も出てきます。確かに、今の時代は国よりも団体や組織、あるいはグローバル企業とよばれる法人が莫大な力を持っています。

そういった観点から述べても、会社や組織という単位であれば何かを秘密裏に開発することも容易であるといえるでしょう。それに対して、国というのはそもそもシステム的に透明性を保つように設計されているため、国単位でこのようなことができるのは北朝鮮のような独裁国家ぐらいです。しかし、北朝鮮にはこんなウイルスを開発する技術力は当然ありません。

世界的な人口削減が目的?

それでは仮に、国以外の特定の組織がコロナウイルスを人工的に作りばらまいたとしたら何が目的でしょうか?ネット上をリサーチしてみると、その目的として多くのサイトで述べられているのが、「世界的な人口削減」というものです。つまり、世界の人口は年々増えており、現時点で75億人がいます。しかし、実際に地球の資源は有限です。そのため、人口を減らすために生物兵器であるコロナウイルスをばらまいたという説があるようです。

その組織のひとつとして、非常に過激な自然絶対主義的な組織が地球を守るために行った、つまり人間が減れば地球温暖化は防止され、動物の命が守られるからだという考えもあるようです。

これらの話は、突飛な発想ではありますが確かに合理性という観点からは一考に値します。なぜなら、WHO(世界保健機関)が声明を出しているように、今回のコロナウイルスによって最も被害を受けるのは医療をうけることのできない貧困層だからです。

医療の無い国、貧困層の実体

最初に述べた通り、コロナウイルスの感染拡大防止に必要なことは、外に出歩かないこと、人と接触しないことです。しかし、病気以前に食事が無ければ人は栄養失調や空腹で死んでしまいます。裕福な人や蓄えのある人は家にいることができますが、貧困層やその日暮らしをしている人たちは毎日仕事をしなければ生きていくことができません。

先日見たNHKのBSニュースでは、南アフリカでのコロナウイルス感染が貧困層を中心に拡大しているという実態が報道されていました。どちらにしても、世界規模で考えれば、このコロナウイルスの脅威に何の抵抗力もない人たちが何億人も存在していることを忘れてはいけないと思います。

コロナウイルスの影響を最も受けるのは貧困層

コロナウイルスでパラダイムシフト(転換)は起きるのか?【時代が変わる?】

目次1 コロナウイルスでパラダイムシフト(転換)は起きるのか?【時代が変わる?】1.1 新型肺炎コロナウイルスとは?1.1.1 日本での影響2 パラダイムシフト(パラダイム転換)とは?2.1 パラダイ ...

続きを見る

日本も例外ではない

日本でも今後、更に貧困層を中心にコロナウイルスの影響が出て来ることが予想されます。というよりも、すでに影響が出て来ています。特に母子家庭などででは学校の休業や、仕事が無くなったりと、既に非常に苦しい状況になっているようです。

またあしなが育英会の奨学金などでは、街頭募金活動が出来なくなったことにより、今年の奨学金を確保できないということも起きているそうです。つまり、お金のない人は教育の機会も奪われるということになります。

コロナウイルスとスピリチュアル【コロナは王様?】宇宙からのメッセージと意味を思考する

目次 1 コロナウイルスとスピリチュアル【コロナは王様?】宇宙からのメッセージと意味を思考する 1.1 コロナウイルスは王様? 1.1.1 王冠を持っているのは王様 1.1.2 世界を支配するコロナウ ...

続きを見る

人工的であるかどうかよりどう向き合っていくか

私たちは現実と向き合う必要があります。例えば私がコロナウイルスに感染したとします。そうなれば、そこに存在しているのは、どう治療するか、あるいはどうすれば他者に感染させないのかということだけです。

つまり、銃に打たれて死んだからといって、打った人がどうだとか、銃を作った人がどうだとか議論するのではなく、そもそも打たれないようにする、戦場に行かないことの方が大切と言えます。そして打たれた後は、どのように治療するかが問題です。誰か銃を撃ったのか、あるいは作ったのかは全てが収束してからです。この話と同様に、コロナウイルスが人工的であるかどうかを議論するのであれば、それは全てが終わってから振り返った時、そういった議論がはじめて可能といえるでしょう。

パチンコでコロナウイルスに感染する?【元店員が考える遊戯店の特徴】

目次 1 パチンコでコロナウイルスに感染する?【元店員が考える遊戯店の特徴】 1.1 パチンコ店は感染場所になり得るのか?3密から考える 1.1.1 パチンコ店はコロナ感染場所になり得るのか?①換気の ...

続きを見る

コロナウイルスの感染拡大を防止しよう!

コロナウイルスが人工的に作られたのかどうか、あるいはそこに陰謀があるのかどうかは、殆ど議論する意味のないことかもしれません。なぜなら、もうこのウイルスは世界的な大流行(パンデミック)であり、一個人や組織が負う責任を完全に超過しているからです。真犯人を探すことに労力をさくよりも、今必要なことは、私たちがどのように対処していくのかを考えていく必要があるでしょう。

コロナと宇宙【勝敗を超えた価値観】コロナとの共生

目次1 コロナと宇宙【勝敗を超えた価値観】コロナとの共生1.1 コロナに負けない?コロナに勝利?1.1.1 コロナウイルスを勝ち負けで判断するには無理がある1.2 コロナウイルスと生きる1.2.1 私 ...

続きを見る

やはり大切なことは3密を避けることや、手洗い・うがいを徹底することです。コロナウイルスはインターネットやテレビの中だけのことではありません。1人1人のちょっとした姿勢が日本を救うことになるでしょう。必ずすべての疫病は終息に向かいます。そのときが来るまで、我慢強く、この時代を生き抜いていきましょう!

新型コロナウイルスについて(厚生労働省ホームページ)

コロナで変わる人間関係とパートナーシップ【信頼関係の構築】

目次 1 コロナで変わる人間関係とパートナーシップ【信頼関係の構築】 1.1 コロナウイルスで変化する人間関係と価値観 1.1.1 改めて整理される人間関係 1.1.2 家族や家庭という共同体 1.2 ...

続きを見る

コロナウイルスで変わる価値観【時代の変化】破壊で生まれる新しい価値観

目次 1 コロナウイルスで変わる価値観【時代の変化】破壊で生まれる新しい価値観 1.1  コロナウイルスで変わる価値観①経済主体の資本主義 1.1.1 多くの人が何が大切なのかを気付きはじめている 1 ...

続きを見る

コロナでも在宅で出来る副業&仕事8選!未経験でもパソコンがあれば稼げる!

目次 1 コロナでも在宅で出来る副業&仕事8選!未経験でもパソコンがあれば稼げる! 1.1 コロナでも在宅で出来る副業&仕事①セルフバックアフェリエイトをはじめる 1.2 コロナでも在宅で出来る副業& ...

続きを見る

 

Youtubeチャンネル更新中!!

おすすめ記事



半年以内に読んで良かった本ランキング

半年以内に読んで良かった本をランキング形式でお届けします!気になった本があれば是非読んでみてください~!

サピエンス全史

歴史的名著。読む以外に選択肢がない。人類の歴史と現在と未来を明確に示してくれる一冊。

うつは食べ物が原因だった!

心の風邪と呼ばれ、社会問題ともなっているうつ病。実はうつ病は脳の栄養不足が原因ではないかというお話。人間の身体を分子レベルで分析し、うつ病の症状を持つ患者さんに不足している栄養素を摂取するよう治療したところ改善されたという内容。なぜうつ病になるのかをホルモンバランスなどとも関連して説明していて分かりやすい。

7つの習慣

ビジネス書として有名な1冊だが、実際には普段の生活を営む上で非常に実践的で有意義な内容がまとめられている。そもそも7つの習慣が、それ以前の哲学書をすべて研究した上で、その共通項をまとめているため、それまでの数多くの実践的な思考回路を網羅している。人生の成功、あるいは幸福にかかせない原則を再認識できる人生で一度は読むべき名著。

-考え方
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Torayoshiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.