⑬ドイツ語の過去形〈現在完了形〉(Ich bin~, ich habe、私は~しました。)【恋するドイツ語】

2019年7月1日

ドイツ語の過去形〈現在完了形〉(Ich bin~, ich habe、私は~しました。)【恋するドイツ語】

Willkommen!! どうも、Torayoshi(@moritora810)です。今日はドイツ語の過去形(現在完了形)について!

ドイツ語の過去形には2つの時制があります。その中でも最もよく頻繁に使われるのが完了形(Perfekt)です。

例えば、「昨日~しました。」とかいう文章です。そして過去完了形(Plusquamperfekt)「過去の〇〇の時点で~をしました。」というのものですが、これは別の記事でまとめています!

ということで今日は完了形です。まずこのテーマの基本的な使い方は、

  • 【主語+seinかhabenの活用形+目的語など+動詞の過去分詞(PartizipⅡ)

です。動詞の過去分詞って何!っていう話もありますが、それについて書いてると文法を説明する時間がないので他のドイツ語サイトに委ねることにします。

ただキホンは単語の頭に、ge-をつけて語尾に-tを付けます。過去完了形の表についてはもし時間ができたらまた追加したいと思います。とにかく例文をみていきましょう。

  • Heute bin ich um 6 Uhr aufgestanden./今日私は6時に起きた。※aufstehen:起きる、起床する
  • Er ist am Abend zu Hause geblieben./彼は夕方自宅にいた。
  • Sie ist nach Japan geflogen./彼女は日本へ行った。※関連:ドイツ語の行くについて。
  • Wir sind nach Berlin gefahren./私たちはベルリンへ行った。

sein動詞を使うときは、後にくる動詞が動作を表す動詞&突然の行動を表す場合です。それ以外の動詞についてはhabenを使うので、基本的にはseinを使う動詞の方が少ないです。

ただ、例えば「~へ行く」という表現は日常的によく使うので使う動詞が少なくても会話で出てくる頻度は多めです。

最初はどっちがどっちか難しいですが、色々な文章に触れることでだんだん慣れていくと思います。次にhabenを使う動詞を見ていきましょう。

  • Gestern habe ich Sushi gegessen./昨日私は寿司を食べた。
  • Er hat ein Bier getrunken./彼はビールを飲んだ。
  • Sie hat am Samstag ihr Zimmer aufgeräumt und geputzt./彼女は土曜日に部屋を整理してきれいにした。※aufräumen:片付ける、整理する、※putzen:きれいにする
  • Wir haben die Hausaufgabe gemacht./私たちは宿題をした。※machen:~する、行う
  • Wir haben Fußball gespielt./私たちはサッカーをした。

例えば最後の文章は動作を表すようにも思えますが、spielenにはhabenが使われます。考えるとややこしくなるので、もうある程度は覚える必要があると思います。続いてhabenとseinが動詞として使われたらどうなるのかということを見ていきたいと思います。

  • Gestern habe ich viel Zeit gehabt./昨日私はたくさん時間があった。
  • Gestern bin ich zu Hause gewesen./昨日私は家にいた。

ということでseinとhabenで過去を表現したいときも完了形を使うことができます。しかし!!!!文法的には正しいのですが、ドイツでこの表現はあまり使われません。

基本的には直説法過去(Präteritum)というもう一つの形態が使われます。

直接法過去を使うとseinやhabenと組み合わせなくても、その単語だけで過去を表現できるということになります。時制はPerfecktの完了形と全く同じです。まず変化表を見ていきましょう。


【seinの直説法過去の人称変化】

動詞の原形 sein
ich war
du warst
er/sie/es war
wir waren
ihr wart
sie/Sie waren

【habenの直説法過去の人称変化】

動詞の原形 haben
ich hatte
du hattest
er/sie/es hatte
wir hatten
ihr hattet
sie/Sie hatten

例文を見ていきましょう。

  • Gestern bin ich zu Hause gewese. ⇒Gestern war ich zu Hause./昨日私は家にいた。
  • Gestern habe ich viel Zeit gehabt. ⇒Gestern hatte ich viel Zeit./昨日私はたくさん時間があった。
  • Damals bin ich in Japan gewesen. ⇒Damals war ich in Japan./当時私は日本にいた。※damals:当時、そのころは
  • Ich habe ein Auto gehabt. ⇒Ich hatte ein Auto./私は車を持っていた。

ということで、こっちの方が語数が少なくて簡単ですね。そしてもちろん動詞は2番目です。ちなみに普通の一般動詞にもこの直説法過去形が存在しますが、一般動詞を使った会話では圧倒的にseinやhabenを伴った完了形が使われます。

その方が表現として活き活きするという理由もあるそうです。ただ、一般動詞の直接法過去は文章などではより多く使われます!

また、日常的に良く使う単語については会話でも直接法過去を使うことも多いです一般動詞の直説法過去については文末の関連記事でまとめています!


否定形

完了形の疑問文はこれまで同様にnichtで動詞を打ち消せばOKです。

ただし、長い文章になってくるとnichtを置く位置によって意味が変わってきたりするので注意が必要です。

基本的には後ろにある過去完了形の動詞の前にnichtを置くことになります。warenやhattenといった直説法過去の場合はこれまで通りです。

  • Heute bin ich um 6 Uhr nicht aufgestanden./今日私は6時に起きなかった。
  • Er ist am Abend zu Hause nicht geblieben./彼は夕方自宅にいなかった。
  • Sic ist nach Japan nicht geflogen./彼女は日本へ行かなかった。
  • Wir sind nach Berlin nicht gefahren./私たちはベルリンへ行かなかった。
  • Gestern habe ich Sushi nicht gegessen./昨日私は寿司を食べなかった。
  • Er hat ein Bier nicht getrunken./彼はビールを飲まなかった。
  • Wir haben die Hausaufgabe nicht gemacht./私たちは宿題をしなかった。
  • Wir haben Fußball nicht gespielt./私たちはサッカーをしなかった。
  • Gestern war ich nicht zu Hause./昨日私は家にいなかった。
  • Gestern hatte ich nicht Zeit./昨日私は時間がなかった。

疑問文

疑問文は動詞の2番目に来ているseinかhabenを文頭に出せば完成です。過去分詞はそのまま文末に置いておきます。

  • Bist du heute um 6 Uhr aufgestanden?/あなたは今日6時に起きたの?
  • Seid ihr nach Berlin gefahren?/あなたたちはベルリンへ行ったの?
  • Habt ihr gestern Sushi gegessen?/あなたたちは昨日お寿司を食べたの?
  • Hat er ein Bier nicht getrunken?/彼はビールを飲まなかったの?
  • Hast du die Hausaufgabe nicht gemacht?/あなたは宿題をしなかったの?
  • Warst du gestern zu Hause?/あなたは昨日家にいたの?
  • Hattest du gestern Zeit?/あなたは昨日時間があった?

最後に今日の【恋するドイツ語】はこちら!

  • Früher hat sie ihn geliebt./以前、彼女は彼を愛していた。※früher:以前は、かつては、

はじまりがあれば終りもあったり。それではまた次回!!Bis Bald~!!

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加