ドイツ語

⑭ドイツ語の助動詞〈過去形〉(Ich musste~、私は~しなければならなかった。)【恋するドイツ語】

どうも、Willkommen!!

Torayoshiこと、森善虎(@moritora810)です。今日のテーマはIch musste~と、Ich konnte~のドイツ語助動詞の過去形です!

もしまだ助動詞について不安があるときは先に以下の記事をご覧ください!それではいってみましょう!

ドイツ語の助動詞〈過去形〉(Ich musste~、私は~しなければならなかった。)

今日は昨日に引き続いて過去形について見ていきましょう。話法の助動詞(müssen, können, sollen, dürfen, wollen)を含む文章で過去形を使いたいことってありますよね。実は昨日書いた現在完了形でも書くことができます。

それではまず助動詞完了形の例文を見てみましょう。

  • Ich muss gestern nach Berlin gefahren sein./私は昨日ベルリンへ行かなければならなかった。
  • Ich kann gestern Sushi gegessen haben./私は昨日お寿司を食べることができた。

どうなっているのかというと、まず約束事として「助動詞がきたら文末には必ず動詞の原形がきます。」なので、文末には完了形に用いるseinhabenの動詞の原形がきて、その前に過去分詞が置かれているんですね。

でもでも!!ドイツではこんな話し方する人いません!!(文法的には使えますが・・・。)それならどうするのかというと、昨日も出てきた直説法過去を助動詞に適応します。まずは変化表を見ていきましょう。

müssenの直説法過去の変化表】の基本的な使い方

動詞の原形müssen
ichmusste
dumusstet
er/sie/esmusste
wirmussten
ihrmusstet
sie/Siemussten

こちらが変化表です。そしてこの直接話法の過去形を使った基本的な使い方は、

  • 【主語+助動詞の直説法過去の人称変化系+目的語+動詞の原形

です。次にこちらを使った例文を見てきましょう。

  • Ich musste Deutsch lernen./私はドイツ語を勉強しなければならなかった。
  • Ich musste gestern die Hausaufgabe machen./私は昨日宿題をしなければならなかった。
  • Er musste vorgestern arbeiten./彼は一昨日働かなければならなかった。
  • Wir mussten nach Leipzig fahren./私たちはライプチッヒへ行かなければならなかった。

ということでお分かり頂けたでしょうか!話法の助動詞を置けば、過去形であっても文末には必ず動詞の原形がきます。ということでこっちの方がめちゃくちゃ簡単なんです。続いてkönnen(~できる)も見てきましょう。


könnenの直説法過去の変化表】

動詞の原形können
ichkonnte
dukonntest
er/sie/eskonnte
wirkonnten
ihrkonntet
sie/Siekonnten

例文で見ていきます。

  • Damals konnte ich gut schwimmen. Aber jetzt kann ich nicht gut schwimmen./当時、私は上手に泳ぐことができた。しかし今は上手く泳ぐことができない。(もしや人生という海...?)
  • Früher konnte ich schnell laufen. /以前、私は早く走ることができた。
  • Sie konnte einfach die Prüfung bestehen./彼女は簡単に試験を合格することができた。※bestehen:合格する、パスする

ということで、こちらもmüssenの過去形と同じように文章の2番目に助動詞がくれば、文末は動詞の原形がきます。

否定形と疑問形については以前書いた「⑨Ich kann~(私は~することができる。) と⑩Ich muss~(私は~しなければならない。)」に出てくる文章と同じ作り方です。助動詞を直説法過去に置き換えるだけ!!それでは他の助動詞の活用も見ておきましょう。


【sollenの直説法過去の変化表】

動詞の原形sollen
ichsollte
dusolltest
er/sie/essollte
wirsollten
ihrsolltet
sie/Siesollten

【wollenの直説法過去の変化表】

動詞の原形wolllen
ichwollte
duwolltest
er/sie/eswollte
wirwollten
ihrwolltet
sie/Siewollten

【dürfenの直説法過去の変化表】

動詞の原形dürfen
ichdurfte
dudurftest
er/sie/esdurfte
wirdurften
ihrdurftet
sie/Siedurften

基本的には語尾に、-tenをつければ過去形になりますが、不規則変化も多いので注意が必要です。それでは今日の【恋するドイツ語】はこちら!

  • Damals konnte ich ihr meine Liebe nicht gestehen./当時、私は彼女に愛を告白することができなかった。※gestehen+3格(Dativ)+4格(Akkusativ):3格に4格を告白する、白状する

それではまた次回!!Bis Bald~!!

Youtubeチャンネル更新中!!

おすすめ記事



半年以内に読んで良かった本ランキング

半年以内に読んで良かった本をランキング形式でお届けします!気になった本があれば是非読んでみてください~!

サピエンス全史

歴史的名著。読む以外に選択肢がない。人類の歴史と現在と未来を明確に示してくれる一冊。

うつは食べ物が原因だった!

心の風邪と呼ばれ、社会問題ともなっているうつ病。実はうつ病は脳の栄養不足が原因ではないかというお話。人間の身体を分子レベルで分析し、うつ病の症状を持つ患者さんに不足している栄養素を摂取するよう治療したところ改善されたという内容。なぜうつ病になるのかをホルモンバランスなどとも関連して説明していて分かりやすい。

7つの習慣

ビジネス書として有名な1冊だが、実際には普段の生活を営む上で非常に実践的で有意義な内容がまとめられている。そもそも7つの習慣が、それ以前の哲学書をすべて研究した上で、その共通項をまとめているため、それまでの数多くの実践的な思考回路を網羅している。人生の成功、あるいは幸福にかかせない原則を再認識できる人生で一度は読むべき名著。

-ドイツ語
-, , , , , , , ,

Copyright© Torayoshiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.