音楽

宝塚歌劇が好きな人の特徴は?ヅカオタ(ヅカヲタ)のお金事情!

宝塚歌劇が好きな人の特徴は?ヅカオタ(ヅカヲタ)のお金事情!

最高のエンターテイメント、宝塚歌劇の沼にハマる人は数知れず。宝塚が好きな人にはどのような特徴があるのか知っていますか?

今回は宝塚歌劇のファン、通称ヅカオタ(ヅカヲタ)にスポットを当ててみましょう。

伝統を重んじる宝塚歌劇を愛するヅカオタたちには、他のグループやエンターテイメントのファンにはない特徴があります。

 

それから何となくお金がかかるイメージがあったりはしませんか?

「宝塚が気になるけど、どのくらいお金が必要なんだろう」と足踏みしてしまう方も多いかもしれません。そこで今回はヅカオタたちのお金事情についてもご紹介します。

 

宝塚歌劇について全く分からない!という方は、こちらの記事もどうぞ。

関連リンク:宝塚歌劇の魅力とは?初心者がハマる理由を解説!(宝塚歌劇団)

あなたも宝塚の沼に入り込みたくなるかもしれません。

 

ヅカオタ(ヅカヲタ)の男女比 男性ファンの特徴

宝塚歌劇が好きな人というと女性が多いイメージかもしれません。

確かに劇場やその付近に足を運ぶと、大勢の宝塚ファンの女性を見かけます。劇場の座席や公式グッズショップを見ても、女性の比率がとても多いのが現実です。

 

しかし最近では、男性のヅカオタも増えてきました。

理由としては男性にファンが多い原作漫画やアニメ、映画が宝塚で舞台化されたことが考えられます。そのときには劇場に男性ファンの姿が増えました。

あの有名作品が宝塚版に?

花組で『戦国BASARA』、雪組で『ルパン三世』や『るろうに剣心』『シティーハンター』、宙組で『銀河英雄伝説』などが上演されています。

 

また男性ファンの中には「自分の奥さんや彼女が宝塚ファンで、一緒に観ているうちに好きになった」という方も多いそうです。劇場ではパートナーと一緒に観劇を楽しむ男性の姿も多く見かけます。

 

「宝塚は女性が楽しむもの」「宝塚歌劇が好きな人は女性ばかり。男性の自分が劇場に行っていいのか分からない」

こういった声もよく散見しますが、今は男性のヅカオタも増えています。パートナーとの観劇を楽しむ方もいれば、一人で劇場に来て舞台を楽しむ方もいます。尻込みせずに劇場に足を運んでみてくださいね。

 

ヅカオタ(ヅカヲタ)の特徴 マナーを守っているファンが多い

宝塚の生徒たちは音楽学校時代、厳しい教育を受けます。その学校生活は「軍隊のように厳しい」と言われることも。下積み時代が舞台の上での一糸乱れぬ演技に繋がっています。

そんな生徒たちに倣うように、ファンの間にもまとまりがあります。

「宝塚のファンはとてもマナーが良い」という評判を聞いたことはありませんか? 実際にヅカオタたちはマナーをきっちりと守ります。

宝塚ではファンの入り待ち・出待ちが認められていて、()そのときにファンたちのマナーの良さが表れていました。

宝塚の入り待ちと出待ちについて

宝塚の劇場前では生徒(スター)たちの入り待ち・出待ちや写真撮影が許可されていました。しかし、現在は新型コロナウイルス感染防止対策のため、入り待ち・出待ち、写真撮影が禁止されています。

勝手に入り待ち・出待ちをすると生徒たちや他のファンの迷惑になりますので、絶対に止めましょう。早く再開するといいですね。

 

入り待ち・出待ちでは、ファンクラブ(後述)の方達はもちろん、ファンクラブに入会していない人でも生徒たちを一目見ることができました。

基本的にファンクラブの方達はしゃがみます。後ろに並ぶ一般の方が見やすいようにという配慮からです。そしてその場にいる全員、誰一人として他の人を押し退けたりして生徒を見ようというマナー違反をしたりしません。

全員が「他の人にも見えるように」という心遣いを持っています。万が一、マナーを知らずに行動してしまっても、誰かがそっと注意をする。そんな優しさもあります。

 

そして全員が気持ち良く、楽しんで生徒たちを待つことができました。

今は新型コロナウイルスの影響で、一切禁止されている入り待ち・出待ち。早く復活することを祈っております。

 

ミュージカルや演劇が好きな人が多い

ミュージカルや演劇が好きな人が多いのもヅカオタの特徴です。

もちろん「宝塚歌劇しか観ない!」という生粋のファンも多くいらっしゃいます。しかし一方で、宝塚以外の舞台を楽しむ方も。

そして色々なミュージカルや舞台を楽しんだ上で、宝塚も大好きという方が口を揃えて言う言葉があります。

「宝塚歌劇団は特に素晴らしい舞台だ」「レベルか高い」

このように絶賛する方が多いのです。

生徒たちの演技、演目、演出、音楽、舞台装置や衣装。実際、どれをとってもかなりのハイレベルと言えるでしょう。宝塚歌劇は一生のうちに一度は観るべき舞台だと言えます。

 

少し話が脱線しましたが、「とにかく舞台やミュージカルが好き!」ということで、世界的に有名なミュージカル作品に詳しいヅカオタも多いです。

世界中で上演されている作品が宝塚でも上演される度に話題になります。例えば『エリザベート』『ロミオとジュリエット』『王家に捧ぐ歌(アイーダ)』などがこれに当てはまるでしょう。

ミュージカルや演劇について疑問があったら、宝塚歌劇が好きな人に聞くと詳しいかもしれません。

 

ヅカオタ(ヅカヲタ)のお金事情

それでは、宝塚歌劇を楽しむ為には、どのくらいの資金が必要なのでしょうか?

先に結論を言ってしまうと、「お金事情は人それぞれである」という答えになってしまいます。

宝塚は月数千円から楽しむこともできます。一方で、月に何万円もの多額の費用をかけて、どっぷりと宝塚を楽しむ方もいます。

それぞれのお金事情についてご紹介しましょう。

 

月数千円から? お金をかけずにヅカオタ(ヅカヲタ)を楽しみたい!

宝塚歌劇というと、どうしても多額の費用がかかるイメージがあるかもしれません。しかし月に数千円くらいで、あまり出費をせずに楽しむ方法があります。

 

タカラヅカ・スカイ・ステージを楽しもう!

それが、タカラヅカ・スカイ・ステージです。

なんと、月額2,790(税込)で見放題という破格のサービスなのです(スカパーの料金、通信費用などは別となります。加入時は公式ホームページでご確認下さい)

関連リンク:タカラヅカ・スカイ・ステージ

公演の舞台映像から、生徒たちの特集まで。様々な角度で宝塚を楽しむことができます。

 

宝塚の座席料金は?

宝塚の公演は、B3,500円から楽しむことが可能です(申込方法によって、別途チケット発券手数料などがかかります)

宝塚の座席料金

SS席 12,500

S席 9,500

A席 5,500

B席 3,500

 

B席になると、どうしても舞台から遠い席になってしまいます。しかしハイレベルな宝塚の舞台を楽しめるのですから、3,500円はかなり安いと言えるのではないでしょうか?

非常に限定的ですが、兵庫県にある宝塚大劇場の近所にお住まいの方が3,500円で舞台を楽しむというケースもあります。近所だと更にリーズナブルに楽しむことができますね。

 

宝塚のチケットはどうやって取る?

『宝塚友の会(年会費が必要)』の抽選に応募したり、ファンクラブに入会してチケットをお取次ぎしてもらう方が多いです。

初心者の方は貸切公演の抽選への応募がオススメです。カード会社などで度々行われています。その企業が提供するサービスの会員でないと応募できない場合も多く、宝塚友の会の応募より当選確率が高いことも。

 

それから宝塚歌劇の月刊誌、『宝塚GRAPH』や『歌劇』の購入もオススメです。

1,000円以下で宝塚についての情報を得られます。更に、生徒たちのポートレートやインタビューも豊富。ボリュームがある月刊誌です。

 

月数万円以上? ヅカオタ(ヅカヲタ)ライフにどっぷりハマる

月に数万円以上かけるファンもいらっしゃいます。そうしたファンのお金事情についてもご紹介しましょう。

どうして何万円もかかってしまうのか? 楽しみ方は人それぞれですが

 

・月に何度もS席やSS席で観劇している。

・観劇回数に関わらず、遠方に住んでいて旅行費用(遠征費)がかかる。

・全国ツアーの遠征費。

・宝塚公式グッズを多数購入している。

・宝塚公式のDVDBlu-rayを多数購入している。

・ファンクラブでグッズを多数購入している。

・上記に複数当てはまっている。

 

やっぱり沼にハマるほどに、お金がかかってしまうのが現実。ピックアップしてご紹介しましょう。

 

全国ツアーの遠征費

宝塚歌劇では定期的に全国ツアーを行っています。

そのときに全国ツアーを行う組や生徒が各地を回ります。兵庫県にある宝塚大劇場や東京宝塚劇場から遠くに住んでいるファンとしては、とても待ち遠しい公演でしょう。

そしてもちろん、全国ツアーを何度も観るために遠征するファンも大勢います。そのときの遠征費が高額になってしまう場合も多いんだとか。

 

宝塚公式グッズはいくらで買える?

宝塚公式グッズについても、いくらかけるかは本当に人それぞれです。

宝塚キャトルレーヴでは様々な商品が売られています。

生徒の舞台写真やポストカード、カレンダー、そのときの公演のグッズ、キティちゃんと宝塚のコラボグッズ、モチーフアクセサリー、入浴剤、お菓子類、各トップスター監修グッズなどなど。

 

他にも多数のグッズが売っているので、ぜひ公式オンラインショップをご覧下さい。

関連リンク:宝塚キャトルレーヴ 公式オンラインショップ

 

値段も幅広く、数百円で買える舞台写真から一万円前後のグッズまで。

中には好きな生徒の写真やグッズをほぼ全て集めたり、そのときの公演グッズを集めるファンもいます。多数のグッズを買って、かなりの費用がかかってしまう場合もあるそうです。

生徒の舞台写真やトップスターの監修グッズはとても素敵ですよ。

宝塚を観劇した際は、記念に購入してみてはいかがでしょうか?

 

宝塚のDVDやBlu-ray

宝塚キャトルレーヴでは、舞台映像を収めたDVDBlu-rayの販売もしています。

お気に入りの舞台を自宅で何度でも楽しめるのです。これはヅカオタにとって、かなり嬉しいサービスですね。実際にヅカオタのほとんどが何かしらのDVDBlu-rayを持っています。

DVDBlu-rayの値段は一万円前後。

DVDだと画質が落ちたり、スターアングルの特典がついていませんが、Blu-rayよりも安い価格設定となっています。

スターアングルって?

宝塚歌劇のDVDBlu-rayについている特典の一つ。特定の生徒だけが映っています。好きな生徒の演技がじっくりと見られる嬉しい特典ですね。しかし、男役トップスター、娘役トップスター、男役二番手までしかないことがほとんどです。

 

オンデマンドで宝塚を楽しめる!

一万円前後というと、一般的な映画のBlu-rayなどと比べて高く感じてしまうかもしれません。

しかし今では、オンデマンドで宝塚を楽しむことも可能です。

なんと1,000円以下で、宝塚の舞台映像を楽しむことも可能に!

 

AmazonプライムやU-NEXTなどの動画配信サービスでレンタルできます。動画配信サービスのサイト内で『宝塚』と入れて検索してみて下さい。素敵な出会いがあるかもしれません。

関連リンク:タカラヅカ・オン・デマンド

ライブビューイングでも宝塚を楽しめる!

ライブビューイングで宝塚の映像を楽しむという手もあります。

全国の映画館や自宅で、宝塚歌劇の千秋楽をリアルタイムで楽しむことができるサービスです。様々な配信サービスサイトで楽しめるので、ぜひご自身でも検索してみてください。

関連リンク:LIVE VIEWING JAPAN 宝塚歌劇ライブ中継

 

生徒のファンクラブに入ることも

宝塚の生徒にはそれぞれファンクラブが創設されています。

このファンクラブは宝塚歌劇団が公式に設立したものではありません。私設ですが、劇団や生徒からも存在を認められており、生徒とファンクラブには密接な関わりがあります。

ファンクラブに入ると?

・ファンクラブ限定のグッズが買える

・公演毎に生徒からお礼状やポストカードが届く

・チケットの取次をしてもらえる

などのメリットがあります。

 

実は「一人の生徒のファンクラブにしか入れない」というルールもあります。

〇〇さんのファンクラブに入っているけど、△△さんのところにも入りたいということは出来ません。

これも宝塚ファンの大きな特徴の一つではないでしょうか? 私は一途にその生徒を応援する気持ちの表れのような気がして、このルールが好きです。

 

そして、同じ生徒を応援するファンに出会える貴重な場でもあります。同じ生徒を応援する者同士で会話が弾んだり、お友達ができることも。

好きな生徒ができたら、ファンクラブをチェックしてみるといいかもしれませんね。

 

まとめ

今回はヅカオタの特徴やお金事情について解説しました。

「ハマる人はみんな超お金持ち」という意見を聞くこともあり、誤解が広まっているように感じます。そんなことはありません。今ある資金で宝塚を楽しむ方法はあるんだということが伝われば幸いです。

宝塚が好きな人の中には、一般の会社員なども多いです。好きな公演を観たり、好きな生徒を応援するために、仕事を頑張ったり節約をしたりする人も。

こうして見ると「宝塚があるから頑張れる」と多くの人の夢になっていることが分かりますね。

解説したように宝塚のファンは素敵な方ばかりです。ファンに恵まれていること。これも宝塚をより素晴らしいものにしている要因の一つでしょう。

オペラ歌手への演奏依頼ならライブアーツプロダクション!

オペラの作品を歌うには、声楽のテクニックを身に着け、長年オペラの勉強をしなければなりません。

もし演奏会の企画や結婚式、パーティーなどでオペラ歌手を呼びたいと思ったら、オペラ歌手が多数在籍するライブアーツプロダクションに相談&依頼するのがおすすめです。

50名以上いるアーティストからお気に入りのアーティストを見つけてみてください!

Youtubeチャンネル更新中!!

おすすめ記事



-音楽
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Torayoshiブログ(運営:株式会社LiveARTs) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.