⑥Es gibt~(~があります。)【恋するドイツ語】

Willkommen!! どうも、Torayoshi(@moritora810)です。今日はEs gibt~(~があります)について!!

Es gibt~(~があります。)

Es gibt~は英語でいうThere is~、There are~にあたります。もともとgibtは”与える”という意味をもつgebenという動詞ですが、ここでは非人称(形式的な)のesを用いて、「~があります」という意味になります。しかも英語のように動詞を変化させる必要はなく、そのままの形で使うことができるのでとても便利です。基本的な使い方は、【Es+gibt+名詞の4格】です。gibtは動詞なので、ドイツ語のお約束で必ず2番目にきます。Esと名詞の4格は入れ替えることも可能です。例えば、

  • Es gibt viele Tempel in Japan.→Viele Tempel gibt es in Japan. In Japan gibt es viele Tempel./日本には沢山のお寺があります。

という感じで入れ替えることができます。でもとにかく必ず動詞は2番目で、esを忘れず入れてください!!次にgebenの変化表をみていきましょう!


【gebenの変化表】

動詞の原形 geben
ich gebe
du gibst
er/sie/es gibt
wir geben
ihr gebt
sie/Sie geben

お分かりの通り、gebenは不規則変化です。しかし!!!このテーマでは三人称単数のgibtしか使わないのでご安心を。Es gibt~だけ覚えれば大丈夫です。例文を見ていきましょう。

  • Es gibt guten Nachrichten./良いニュースがあります。 ※die Nachricht:知らせ、通知、ニュース
  • Es gibt hier eine Bäckerei./ここにパン屋があります。 ※die Bäckerei:パン屋、パン工場
  • Es gibt “Die Zauberflöte” im Theater./劇場で”魔笛”があります。 ※das Theater:劇場、舞台、上演
  • In diesem Restaurant gibt es guten Wein./このレストランには美味しいワインがあります。※der Wein:ワイン、ぶどう酒

という感じで、動詞は必ず2番目、そしてesは必ず必要です。後に続く内容が複数形でも動詞の変化はないので覚えやすいです!続いて応用を見ていきましょう。


否定形

否定形は4格の名詞を打ち消すのでkein(e/en)を使います。例文をみていきましょう。

  • Es gibt keinen guten Wein in diesem Restaurant./このレストランには良いワインがありません。
  • Morgen gibt es kein schönes Wetter./明日は良い天気になりません。(ありません。)
  • In dieser Stad gibt es keinen Elektroladen./この街には電気屋さんがありません。(※keinenになるときは名詞が複数形のときです。)

疑問形

疑問形はこれまで同様に主語と動詞を入れ替えるだけ。この場合Gibt es~?で完成です。

  • Gibt es noch Milch zu Hause?/家にまだ牛乳があった?
  • Gibt es bald Regen?/まもなく雨になりますか?
  • Gibt es in dieser Stadt eine gute Bäckerei?/この街に良いパン屋さんはありますか?
  • Was gibt es heute im Theater?/今日劇場で何がありますか?

最後の文章のように何がありますか?と聞きたいときには、英語のWhatにあたるWas(なに)を使って尋ねます。【Was gibt es~?】が基本形です。ということで、とても便利な表現なので是非マスターしてください。さて、今日の恋する一文はこちら!!

  • Was gibt es in meinem Herz?/私の心の中には何があるのだろうか?

それではまた次回!!Bis Bald~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*