ドイツ語

⑤ドイツ語の一般動詞(Ich+動詞の現在形、私は~します。)文法【恋するドイツ語】

ドイツ語の一般動詞(Ich+動詞の現在形、私は~します。)文法【恋するドイツ語】

Willkommen!! どうも、Torayoshi(@moritora810)です。今日は一般動詞についてです!これを覚えれば基本的な動詞の使い方がわかります!

基本的な使い方と例文

基本的な使い方は、

  • 「Ich+動詞の現在形+目的語(私は~します。)」

という風に使います!ドイツ語で動詞の現在形は様々な意味で使われます。例えば、

  1. 現在しようとしている行為 Ich gehe ins Kino./私は映画館へ行きます。※das Kino:映画館
  2. 現在進行している行為 Ich lese gerade ein Buch./私は今本を読んでいる。 ※lesen:読む
  3. 確定している未来 Ich heirate sie nächstes Jahr./私は来年、彼女と結婚する。 ※heiraten:結婚する
  4. 普遍的な真理 Das Wasser kocht bei 100℃./水は100℃で沸騰する。 ※das Wasser:水
  5. 習慣 Jeden Abend trinke ich ein Bier./毎晩、私はビールを飲む。 ※das Bier:ビール
  6. 歴史的現在 Der Zweite(2) Weltkrieg endet 1945./第二次世界大戦は1945年に終結する。※der Weltkrieg:世界大戦

と、こんな感じですが、1~6の順に使う頻度は減ります。とりあえず最初は1~3までが分かれば大丈夫です。それでは次に良く使用するgehen(行く、英:go)の変化表を見ていきましょう。


【gehenの変化表】

動詞の原形gehen
ichgehe
dugehst
er/sie/esgeht
wirgehen
ihrgeht
sie/Siegehen

現在形の語尾変化はよく「エスト、テンテン!(e-st-t-en-t-en)」と覚えたりします。とはいっても使って行くうちにどんどん覚えるので大丈夫です。続いてもう少し他の動詞での例文も見ていきましょう。

  • Ich lerne fleißig Deutsch./私は熱心にドイツ語を勉強する。 ※fleissig:勤勉な、熱心に
  • Ich esse gerade Sushi./私は今寿司を食べる。
  • Sie spielt das Klavier./彼女はピアノを演奏する。 ※das Klavier:ピアノ
  • Wunderlich singt ein Lied./ヴンダリッヒは歌を歌う。 ※das Lied:歌
  • Wir gehen spazieren./私たちは散歩へ行く。

ここで今日登場した動詞の原型一覧です。

※lesen:読む、※kochen:料理する、※trinken:飲む、※essen:食べる、※lernen:学ぶ、学習する、※enden:終える、終わる、※spielen:遊ぶ、演奏する、※singen:歌う、※spazieren gehen:散歩へ行く。(慣用句的に)※gehen:(歩いて)行く、※fahren:(乗り物で)行く、※fligen(乗り物で)行く、飛ぶ、…usw.

他にも動詞はやまほどありますが、少しずつ覚えていきましょう!続いて応用編です!

否定文

  • Ich lerne nicht Deutsch./私はドイツ語を勉強しない。
  • Ich esse nicht Sushi./私は寿司を食べない。
  • Wir gehen nicht spazieren./私たちは散歩へ行かない。

否定文は動詞を打ち消すnichtを入れれば完成です。例文は上記の様になります。おそらくここで難しい問題になるのがこれまでに出てきたkeinとの問題です。実は、Ich lerne kein Deutsch.ということも出来ます。ただしこの場合には、ドイツ語を~という部分がとても強調される感じになるので少し使い方が違ってきます。少し例文で見てみましょう。

  • Ich lerne nicht Deutsch, sondern ich spreche es bereits./私はドイツ語を勉強しないが、私は既にそれを話す。
  • Ich lerne kein Deutsch, sondern(ich lerene) Französisch./私はドイツ語ではなくてフランス語を学ぶ。(※後の文章が同じ動詞を取り扱う場合には省略可能です!)

イメージとしてはこういうニュアンスになります。なのでkeinで打ち消す場合には、ドイツ語を打ち消すだけなので、他の何かを学んでいますみたいな感じになります。学ぶという動詞は打ち消されません。更に詳しく説明すると、nichtはlernen(学ぶ)という動詞を打ち消しているのに対して、keinはDeutsch(ドイツ語)という名詞を打ち消していますので、ニュアンスが異なってくるわけです。上級者はこの辺を使い分けて話しているように思います。ゆっくりでいいので確実に理解しておきたいポイントです!


疑問文

疑問文についてはこれまで通り主語と動詞を入れ替えれば完成です。

  • Lernst du Deutsch?/あなたはドイツ語を勉強するの?
  • Spielt sie das Klavier./彼女はピアノを演奏するの?
  • Gehen wir spazieren?/散歩へ行こう!(※主語がwirで疑問文の場合は動作を促す要素が強くなります。)

それでは今日の【恋するドイツ語】!

  • Ich liebe dich./私はあなたを愛する。※lieben:愛する、※dich:あなたを

英語のI love youですが、ドイツでこの表現はかなり特別なので滅多に使いません。普段使う時は、「Ich mag dich./私はあなたが好きです。」とか、それより上だと、「Ich hab' dich lieb./私はあなたが大好き!」なんかが一般的です。ということで私も歌の中以外でまだ一度も使ったことありません。使う日がくるのでしょうか....(;・∀・)

それではまた次回です!Bis Bald~!!

Youtubeチャンネル更新中!!

おすすめ記事



半年以内に読んで良かった本ランキング

半年以内に読んで良かった本をランキング形式でお届けします!気になった本があれば是非読んでみてください~!

サピエンス全史

歴史的名著。読む以外に選択肢がない。人類の歴史と現在と未来を明確に示してくれる一冊。

うつは食べ物が原因だった!

心の風邪と呼ばれ、社会問題ともなっているうつ病。実はうつ病は脳の栄養不足が原因ではないかというお話。人間の身体を分子レベルで分析し、うつ病の症状を持つ患者さんに不足している栄養素を摂取するよう治療したところ改善されたという内容。なぜうつ病になるのかをホルモンバランスなどとも関連して説明していて分かりやすい。

7つの習慣

ビジネス書として有名な1冊だが、実際には普段の生活を営む上で非常に実践的で有意義な内容がまとめられている。そもそも7つの習慣が、それ以前の哲学書をすべて研究した上で、その共通項をまとめているため、それまでの数多くの実践的な思考回路を網羅している。人生の成功、あるいは幸福にかかせない原則を再認識できる人生で一度は読むべき名著。

-ドイツ語
-, , , , , , , ,

Copyright© Torayoshiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.