ドイツ語

㊴ドイツ語の2格(Genetiv)はwegen, trotz, währendを覚えればOK!!【恋するドイツ語】

ドイツ語の2格(Genetiv)はwegen, trotz, währendを覚えればOK!!

Herzlich Willkommen!! どうも、Torayoshi(@moritora810)です。

今日はドイツ語の2格について取り扱いと思います!何だかんだであまり触れてこなかった2格ですが、さすがにもう放置できないので勉強していきたいと思います!

ドイツ語の2格(Genetiv)について

まずドイツ語の2格についてです。そもそも2格はどんな役割をあたすかというと、前の単語の所有的な意味合いを持ちます。まずは変化表と例文で確認してみましょう!

名詞変化表
男性des...(e)s
女性der
中性des...(e)s
複数形der
  • Das ist der erfolgreichste Film des Jahres./これはその年の一番ヒットした映画です。
  • Sie ist der Freund meiner Schwester./彼女は私の姉の友達です。

2格は前にある名詞を修飾・所有するのが基本的な意味です。ただ、ドイツ語ではvonを使っても前の言葉を修飾・所有します。

たとえば曲の場合は、Klavierkonzert von Mozartと言うと、モーツァルトのピアノ協奏曲という風に言うことができます。口語では2格よりも、こちの「von」で表現することの方が多い気がします。また「von」は3格を取る前置詞なのでので、基本は「von+3格」です。

たとえば、「Das ist ein Buch vom Kind./この本は子どもの本です。」とかそんな感じで使います。(※中性名詞Kindの3格「dem」は「von+dem=vom」となっています。)

さて、基本を押さえたところで3つの単語についてみていきましょう!

wegen+2格(~のために)

「wegen」は「~のために」と使います。少し用例をみてみましょう。

  • wegen der Pause/休憩のため
  • wegen des Unterrichtes/授業のため
  • wegen der Krankheit/病気のため
  • wegen des schlechten Wetters./ひどい天候のため
  • wegen Motorschadens./モーターが故障したため
  • wegen Umbaus geschlossen./改装中のため休業中
  • wegen ihrer Kinder./彼女の子供のため
  • wegen der Nachbarn./隣人のため(隣人の目をきにして

もちろん、これだけだと何か不自然なので、これにはいくらか疑問がくっついていることが多いです。たとえば、

  • Warum arbeitest du heute nicht?-Wegen der Erkältung./どうしてあなたは今日働いていないの?ひどい風邪のため。※die Erkältung/風邪

こんなような感じです。まずは男性と中性が「des...(e)s」、女性と複数が「der」ということをとにかく覚えれば大丈夫だと思います!

Während+2格(~の間じゅう)

währendは「~のあいだに、~しているあいだずっと」のような意味を持っています。例文をみてみましょう。

  • Während der Nacht/夜のあいだ
  • Während des ganzen Jahres./一年
  • Während drei Tagen /三日間のあいだ
  • Während des Frühstücks/朝食のあいだ
  • während der Pause/休憩のあいだ
  • während des Unterrichtes/授業のあいだ
  • während der Krankheit/病気のあいだ

このような感じです。またWährendは従属接続詞で副文的にも使うことができます。むしろこちらを使えるようになった方が良いと思います!少し例文をみておきましょう!

  • Während er arbeitete ,spielte das Radio./彼が働いている間ずっと、ラジオが流れていた。
  • Während wir verreist waren, hat man bei uns eingebrochen./私たちが留守にしている間に、泥棒が入った
  • Während er so lag, ging die Sonne unter./彼がそうやって横になっている間に、日が沈んだ。

Trotz+2格(~にもかかわらず)

「trotz」は「~にもかかわらず」という意味で使います。基本的には2格支配ですが、南ドイツやスイスでは3格で使うこともあるようです。

似た単語で「trotzdem」というのがあるのですが、そちらは副文で接続詞的に使います。というかおそらくそちらの方が大事です。例文をいくらかみていきましょう!

  • trotz der Kälte/寒さにも関わらず
  • trotz des Feiertages/休日にも関わらず
  • trotz des Regens/雨にも関わらず
  • Er hat viel zu tun, trotzdem kam er./彼は忙しかったにも関わらず、それでも来た。
  • Trotzdem es regnete,ging ich spazieren./雨にも関わらず、私はでかけた。
  • Trotzdem ich die Hausaufgabe machen muss, gehe ich aus./私は宿題をしなければならないにも関わらず、外出した。

ということで、今回は2格支配の前置詞でした。正直、なれるまでこの2格支配は扱いづらいです。私はとりあえず「wegen, trotzdem,während」の意味を覚えて、話で出てきたときに聞きとれるようにしていました。

最初は難しいかもですが、頑張ってみてください!それではまた!

 

Youtubeチャンネル更新中!!

おすすめ記事



半年以内に読んで良かった本ランキング

半年以内に読んで良かった本をランキング形式でお届けします!気になった本があれば是非読んでみてください~!

サピエンス全史

歴史的名著。読む以外に選択肢がない。人類の歴史と現在と未来を明確に示してくれる一冊。

うつは食べ物が原因だった!

心の風邪と呼ばれ、社会問題ともなっているうつ病。実はうつ病は脳の栄養不足が原因ではないかというお話。人間の身体を分子レベルで分析し、うつ病の症状を持つ患者さんに不足している栄養素を摂取するよう治療したところ改善されたという内容。なぜうつ病になるのかをホルモンバランスなどとも関連して説明していて分かりやすい。

7つの習慣

ビジネス書として有名な1冊だが、実際には普段の生活を営む上で非常に実践的で有意義な内容がまとめられている。そもそも7つの習慣が、それ以前の哲学書をすべて研究した上で、その共通項をまとめているため、それまでの数多くの実践的な思考回路を網羅している。人生の成功、あるいは幸福にかかせない原則を再認識できる人生で一度は読むべき名著。

-ドイツ語
-, ,

Copyright© Torayoshiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.