NURO光を解約!電話がつながらない?解約金と違約金について【デメリット】

2020年2月12日

NURO光を解約!電話がつながらない?解約金と違約金について【デメリット】

どうも、Torayoshi(@moritora810)です。私はネット回線でNURO光を使っていました。ただ、今度引っ越しをするにあたって、解約をする運びとなりました。今回はそのときの体験談をまとめたいと思います。

今後、NURO光の契約を検討している人やこれから解約をしようと思っている人の参考になれば幸いです!違約金高い!

私が解約したときの状況まとめ

  • 契約期間は4カ月でマンションミニタイプ(それ以前のNURO光G2Vは5カ月)
  • 解約金が¥9,500
  • 工事費用の分割料金が一括請求で¥38,400
  • 合計としては¥47,900必要

はい、ということでアホみたいな値段ですね。良い商売です。契約してるときも儲かって、解約するときも儲かりますから。

解約についてはNURO光の場合、2年縛りがあるのでその1ヵ月間だけは解約金なしで解約ができますが、それ以外の期間ではお金がかかります。

しかもNURO光の場合、工事費用が3年間の分割払いなんですね。

なので現実的な話をすると、違約金なしで解約するなら4年後の解約月で解約するしかありません。つまり大手キャリアの携帯契約と同じスタイルです。

たとえば携帯電話の場合、「端末代金を分割にすると、キャリアが通信費から毎月¥1,000割引くの、2年契約すれば実質端末代金0円です!」とかやってますよね?あれと同じです。

NURO光の場合は、その端末代のところを工事費の代金にして、それを分割で毎月¥1,200円ほど支払うのですが、その分を毎月のネット代金から割引しますよ!というシステムです。

つまりまとめると以下の様になります。

  • NURO光を使うための工事費は一律で¥43,200(税込み)
  • それを36カ月の分割で支払う「毎月/¥1,200弱」
  • 毎月の支払は、分割工事費+ネット代金「毎月/¥4,800か¥2,700」- ¥1,000強の割引(※ネット代はマンションタイプか戸建タイプかによってかなり値段差がある)
  • ネットの契約は24カ月契約(※更新月以外での解約は一律¥9,500の違約金が発生)

ということで注意点をまとめます。

NURO光を契約する注意点まとめ

  1. 四年後以外は解約に余分なお金が発生する。
  2. 引っ越し先で継続してNURO光を使いたい場合でも、一度解約してから再度契約しなければならないので二重に工事費が発生する
  3. 契約するときの電話は繋がりやすいが、今回の件で問い合わせたらひたすら自動音声の案内が流れ、「ネットで操作できます」旨の案内が何度も流れ電話の予約をとるのに7分もかかった。(※そしてフリーダイヤルではない)

以上です。

回線は確かに速かったので引っ越す予定がなくて速い回線を探している人であればあありだと思います。ただ引っ越す可能性がある人にはオススメしません!違約金高い!

それではまた次回!Bis bald~!

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加