ブログ初心者が「稼ぐ」ならアドセンスよりアフィリエイト!【体験談とオススメ】〈アマゾン&A8.net〉

ブログ初心者が「稼ぐ」ならアドセンスよりアフィリエイト!【体験談とオススメ】アマゾン&A8.net

こんにちは!とらよし(@moritora810)です。今日はブログ初心者の方に向けての情報発信です。

おそらくブログを始める方は「グーグルアドセンスがはじめやすい」という情報をいつまにか仕入れていると思います。私もそうでした。そしてアドセンスに何度もトライして1か月前についに合格しました。しかし!

あんまり稼げない…(;・∀・)

ということで今回はグーグルアドセンスアフィリエイトを比較して考えていきたいと思います。それでみてましょう!

アドセンス広告とアフィリエイトの違いは?

まずアドセンス広告とアフィリエイトの違いについてです。アドセンス広告とアフィリエイトにはシステムに違いがあります。

この違いを理解していないとなかなか稼げるようにならないので、まずは基本的な違いを理解しましょう!

アドセンス広告の特徴

アドセンス広告はグーグルアドセンスがもっとも有名で、このブログでも使用しています。では実際にどういう収益のスタイルかと言えば以下のような感じです。

  • 広告がクリックされるだけで収益が発生する
  • 広告がクリックされるためには沢山のPV数が必要

この2つがとても重要です。上から説明すると、アドセンスでは広告がクリックされると、その内容によって収益が発生します。単価は幅広いですが、平均して¥30~40が相場です。

そして次に押さえておきたいのが、アフィリエイト広告はクリックをうながすことが可能ですが、アドセンス広告ではクリックへ誘導したり、広告クリックをうながすことは規約で禁止されています。

以下はグーグルの規約になります。

クリックや表示を促す(リワード広告枠以外)

リワード広告枠を除き、サイト運営者様がご自身の広告をクリックしたり表示したりするようユーザーに促すこと、またクリック数を増やすために不正な方法を使うことは禁止されています。これには、広告の閲覧や検索に対してユーザーに報酬を提供すること、そうした行為に対して第三者に支払いを約束すること、または個々の広告の横に画像を配置することなどが含まれますが、これらに限定されません。

詳細

AdSense をユーザーと広告主の皆様に快適にお使いいただくため、AdSense プログラムに参加するサイト運営者様には次の行為が禁止されています。

  • 広告の閲覧や検索に対してユーザーに報酬を提供すること、またはそうした行為に対して第三者に支払いを約束すること。
  • 「広告をクリック」、「協力してください」、「これらのリンクへアクセス」、などの表現を使用して、Google 広告をクリックするようにユーザーを誘導すること。
  • 矢印またはその他の画像やレイアウトを使用して、広告にユーザーの注意を向けさせること。
  • 広告の近くに誤解を招くような画像を表示すること。
  • フローティング ボックス スクリプト(コンテンツなどの上に表示されるウィンドウのようなボックス型の表示領域で、通常はマウスなどで移動できるもの)に広告を表示すること。
  • ページの他のコンテンツと見分けがつかないような広告のデザインやレイアウトを使用すること。
  • 広告と見分けがつかないようなサイトのデザインやレイアウトを使用すること。
  • Google の広告ユニットの上に誤解を招くようなラベルを表示すること。たとえば、「スポンサーリンク」や「広告」は使用してもかまいませんが、「お気に入りサイト」や「本日の特典」などの表現は使用できません。

というわけなので、グーグルアドセンスで稼ぐには沢山のPV数が必要になるのです。

沢山記事をよんでくれたその中から、何パーセントかの人が自然と広告をクリックしてその小さな収益の積み重ねで、月に〇〇万円~のような収益になります。

ちなみに、1PVは0.3円~と言われているので、もしアドセンスだけで月に3万円稼ぎたいのであれば、月間約100,000PVが必要です。

10万PVであれば、1日/3,000PV~というところですが、たとえば私のブログはせいぜい1日/300PV~ぐらいなので、あと10倍ぐらいまで成長しないと難しいです。先は長い…(;´Д`)

アフィリエイト広告の特徴

さて続いてアフィリエイトの収益の仕組みについて考えてみましょう。

まずアフィリエイトの収益で重要なのは以下の点です。

  • 広告先で何かしらの商品(サービス)が購入されると収益が発生する。

ここで大切なポイントは、広告がクリックされても収益が発生しないということです。アフィリエイトの場合には、広告先で何か商品やサービスが購入されれば収益が発生します。

そのため、この点がアドセンスとアフィリエイトの決定的な差になります。代表的なアフィリエイトはアマゾンがしているアソシエイトブログラム(アフィリエイトブログラム)です。

このシステムは自分が紹介した商品などの広告から、商品が購入されたときに購入代金の一部を収益として受け取ることができます。ちなみにアマゾンの紹介料は以下の様になっています。

そんなわけで、アマゾンでは商品を紹介して収益を得るわけです。

ご存知の通り、品ぞろえは世界最大なのでここで紹介できないものは殆どありません。そのため、自分に関心のある興味のある分野について紹介することが可能なのでまずオススメしたいアフィリエイトサイトです。

そしてもうひとつオススメしたいのが「A8.net」というアフィリエイトサービスです。

これも先ほどのアマゾンと同様に、様々な大手企業がここに登録していて、自分の会社の商品やサービスを売ってくれたら、それに応じて収益を受け取れるということです。

たとえば、A8.net上に「お菓子1個売ってくれたら10円あげます!」という会社のオファーがあったとして、「それをブログなどで宣伝」「広告を見た人がそのお菓子を買ってくれたら自分に10円入る」みたいなイメージです。

A8.net日本最大のアフィリエイトサイトなので、ここに登録している企業はとても多いです。なので、その中から自分にあった・自分に興味、関心がある分野を選んで紹介することができます。

ということでまとめると以下のような内容がアフィリエイトと言えます。

  1. 自分の商品やサービスを売って欲しい会社がある
  2. そんな会社がアフィリエイトサイトに登録
  3. 私たちがアフィリエイトサイトから関心のあるものをブログやSNSなどで紹介する
  4. 記事を見た人が商品を購入
  5. 紹介料として収益をゲット(紹介料は案件により異なる)

繰り返しになりますが、注意点は広告をみてもらっても収益が発生しないというところです。

ブログ初心者が「稼ぐ」ならアフィリエイトがオススメな理由

さて、なぜ私が初心者の方にアフィリエイトをオススメしているかと言うと、結論を言うとアドセンスよりもアフィリエイトの方が単価が高いからです。

たとえば高額な案件の代表であるクレジットカードであれば、自分の広告経由で作ってもらえると、1件につき¥3,000~20,000という感じで収益が発生します。

もしブログ初心者の方がこれと同じ額をアドセンスでPVを増やして稼ごうとすると相当時間がかかります。というか私もまだアドセンスでそこまで稼げていません。

そしてもうひとつ初心者にオススメの理由が、アフィリエイトにはセルフバックというシステムがあるからです。セルフバックというのは、「自分で商品やサービスを購入しても収益が発生する」という仕組みです。

たとえばクレジットカード作って欲しい会社は、別にカードを作ってもらって使ってもらえればそれでOKなので、自分でも先ほどの¥20,000を受け取ることが可能なんです。(※実際に私も何度かその方法でセルフバックをしたことがあります。)

ということで、他にも美容商品や健康商品、宿泊や旅行、食品やグルメなど、本当に沢山のセルフバックがあるので、ブログ初心者の方はまずA8.netに登録してアフィリエイトをスタートするのをオススメします。

というのも、まず登録が完全無料なので作っておいて損はないからです。

たとえば何か欲しいものがあったときに一度セルフバックで検索して、その商品があればそこから購入することで割引感覚で使用することもできます。

そして最後に、ブログ初心者に一番大切な「ネットからお金を得る」という感覚を掴むことができます。ブログ初心者の場合、なかなか収益が発生しないので「ネットで稼ぐとか無理ゲー」と考えてしまいがちです。

しかし、こういったセルフバックで一度ネットで発生した収益が振り込まれると、「あ、やっぱりネットでも稼げるんじゃないか」という感覚を持てると思います!

A8.netの申し込みページ

ということで、今回はオススメのアフィリエイトサイトとアドセンス&アフィリエイトの比較でした!私もまだまだ稼げてないのですが一緒に頑張っていきましょう!それではまた~!

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加