ブログの収益化は難しい?アドセンスブログの仕組みを解説します!(※グーグルアドセンスが今月初振り込みされました!)

ブログ収益化は難しい?アドセンスブログの仕組みを解説します!(※グーグルアドセンスが今月初振り込みされました!)

どうも、音楽系ブロガーのとらよし(@moritora810)です!先日ついにグーグルアドセンスから初収益の振り込みがあったので、アドセンスの仕組みやブログの収益化についてまとめておきたいと思います!

ちなみにグーグルアドセンスでは初振り込みの最低金額が8,000円からなので、例えば月に500円ほどしかないと振り込みに1年以上待たなければいけないんですね!しかし普通収益というのはブログの記事数やアクセス数に比例して上がって行くので、1ヵ月目より2か月目、2か月目より3か月目と収益が増えていきます。私のブログがどうだったかというと、収益が出始めた月は1,000円ちょっとだったものが、現在はブログを更新しなくても月2,000円ぐらいの収益を生んでいます。これってよく考えると凄いことな気がしてきました。

ここ数ヵ月は演奏会関係で忙しかったので更新頻度が少なかったのですが、またこれからバシバシ記事を投稿してブログの質を高めていきたいと思っております!それではまず今月初振り込みされた金額とそれまでの経緯をまとめたのでご覧ください!

グーグルアドセンスから初振り込み

まずはじめにこちらの画像をご覧ください!!

お、お、お、お、おいらのみずほ銀行口座に!!!!

ぐ、ぐ、グーグルから振り込みがああああああああああああああああああああああ!!!!!

ついに私もグーグルに雇われてしまったということか…(*’ω’*)

はい。というわけで、ご覧になるとお分かりの通り、月の初めにグーグルから26円の振り込み、そして後半に9,773円の振り込みがあります。この最初の振り込みは何かと言うと、口座の確認です。インターネット上で自分のグーグルアドセンスを管理できるのですが、口座が本当に本人のものかどうかを確認するため、グーグルが50円未満ぐらいの少額を登録した口座に振り込みます。そしてその正確な金額をアドセンスのアカウントで入力すると、晴れて振り込み口座が承認されるという仕組みなのです。

そんなわけで、ついに私はグーグルアドセンスから合計で9,799円の収益を得ました。このブログは現在運営2年目で、私がドイツ留学時代に情報発信サイトとしてスタートしました。趣味の範囲ではあったのですが、今ではドイツに音楽留学する方は必ず一回は足を踏み入れるサイトとなっております!笑

ドイツへの留学志望の方からの相談に乗ったり、中には合格の報告をしてくださる方もいたりして、「人の役に立ちながら収益も出るって最高じゃん!」と最近は思っております。とはいえ、こちらのサイトはまだまだ発展途上ですし、もっと時間と労力をかけて整えていきたいと思っています。しかし焦らず地道にコツコツとやっていけたらいいなと思います!

ちなみにブログ開設からの流れはこんな感じです。

というわけで、今年の5月にグーグルアドセンスに合格をして広告掲載を始めたのですが、そこからはこんな感じで推移しています。現在このブログの収益は2,400円前後で推移している感じです。今月もそのレベルで落ち着くと思います。

記事数に関しては、やはり最初はとても頑張っているのですね。しかし、その後はブログ放置の期間が存在しています。例えば2018年はなんと、年間で12記事しか投稿していないことが分かりました。つまり、1ヵ月1本ペースです。しかし、このあたりの時期は黒歴史時代なのでしょうがない感はあります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

さてそういうわけで、ブログの収益化が難しいのかどうかについて少し検討していきたいと思います。今後ブログを立ち上げようかな~。できれば収益化したいんだけどな~。と考えている方は是非参考にしてみてください!

ブログ収益化は難しいのか?グーグルアドセンスの仕組みを解説

まずブログの収益化が難しいのかについてお話します。ブログを収益化することについて私の意見は「どちらとも言えない」です。ブログを運営するということは文章(記事)を書くということになります。ということは、当然ですが、文章を書くのが好きな人、得意な人の方が簡単です。それに楽しんでやれます。「文章を読むのは好きだけど書くのはちょっと…」という人からすれば難易度は高くなります。

そして次に「どのくらい(いくらぐらい)収益化したいのか」でも難易度が変わって来ます。例えばブログだけで月に何十万円も稼ぎたい人と、月に何千円かでも良い人では収益化の難しさは異なります。私の場合は記事を書きたいときに、書きたい内容でしか書いていないので、仕事というよりはやはり趣味の範囲であろうと思います。それに対して、月に何十万円も稼ぐ人はブログを書くのが仕事です。仕事というのはある程度集中して労力をかけて、時間をかけて行うものです。

もしひとつ言えることがあるとするなら「楽して稼ごうは無理!」ということです。巷には「ブログなら楽して稼げる!」「3か月で月5万円の固定収入!」みたいなTwitterのアカウントやブログ記事が多数ありますが、広告型のアドセンスや紹介型のアフェリエイトの仕組みを勉強した私から見ると、その99%がアフェリエイト(紹介料)目当ての案件なので、そんな簡単なメソードはやっぱりないです。

ですので大事なことは、例えばブログが収益化するのはどういう仕組みなのか、それが「どのレベルだとどの程度難しいのか」ということをきちんと理解することです。それを理解してはじめてそれをやるのかやらないのか決めればよいと思います。

ブログ収益化の仕組み①アドセンス型(広告型)

というわけで、ブログ収益化の仕組みを解説します。まずはアドセンス型です。これが私が今メインでやっているものです。今この記事の中や記事の下にはグーグルが配信している広告があると思います。これがアドセンスです。グーグルが提供しているアドセンスであれば、グーグルアドセンスと言います。他にも一応アドセンスはありますが、グーグルが一番金額が良くて広告の質も良質です。というのも、大手の企業の広告が多数を占めるからです。

仕組みは簡単です。まずこのブログは私が運営しています。運営にはサーバー代(ネットの土地代)とドメイン代(ネットの住所代)を私が個人で支払っています。ですので、基本的にはこのブログは私が管理していると言えます。(※ちなみにこのブログであれば年間1万円程度の経費がかかっています。)

そこにグーグルアドセンスの広告を載せることで、その見返りとして広告料を私が受け取ります。サイトを閲覧したユーザーは記事(コンテンツ)を読むのと同時に広告を目にします。テレビで考えると分かり易いですが、途中に入るコマーシャルがこのグーグルアドセンスなわけです。私は番組(情報)を提供しており、その隙間に広告を挟むと言う感じです。

そして、グーグルアドセンスの場合はその広告をユーザーがクリックしてくれると収益が発生します。広告先で何かを購入したり、契約をしたりしなくても収益が発生するのが最大の特徴です。収益の見積もりとしては1PV(1回記事が読まれる)毎に0.1~0.3円程度の収益が発生すると考えれば大丈夫です。なので、アドセンスブログで月に1万円程度稼ぎたいのであれば、月間PVが30,000~100,000程度は必要ということになります。ちなみに私のブログは平均して1PVあたり0.2円の収益があります。月間PVは10,000前後といった感じです。

ブログ収益化の仕組み②アフェリエイト型(紹介型)

ブログで稼ぎまくっている人の半分はこちらのアフェリエイト型を同時に取り扱っています。アフェリエイト型は何かと言うと、簡単に言うと「ものやサービスを売ってその紹介料を受け取る」ということになります。代表的なところは、A8.netのアフェリエイトサイトなどです。

私も少しだけしていますが、A8.netでは沢山商品があるので、その中から自分の好きな商品を紹介して、その広告をクリックしてそこから商品が購入されると、その紹介料を受け取れるという仕組みです。

しかしここで注意が必要なのは、ブログに広告を載せてクリックされたとしても、クリック先で商品が購入されなければ収益が発生しないという点です。先ほどの広告型のアドセンスであれば、クリックされるだけで収益が発生していましたが、アフェリエイトの場合は商品の購入が行われはじめてゴールになります。

しかし、このアフェリエイトは高いものによっては1件で数万円~という案件が沢山あるのでブログでバンバン稼いでる人は殆どがこのアフェリエイトを使っています。(※アドセンスと併用している人が多い)

私も時間があればアフェリエイトをやるのですが、簡単にいうとアフェリエイトの方がアドセンスより面倒で難しいです。きちんと導線を確保して商品を購入してもらえるような記事を書かなければいけませんし、そもそもネットでの競合相手が多いです。そのため、私の場合は好きなことを好きに書いているだけのスタイルなので、とりあえず今のところはアドセンスで気軽に行こうと考えています。

まとめ

  • ブログの収益化には、①アドセンス型(広告型)アフェリエイト型(紹介型)の2種類がある
  • ブログの収益化は目標やその人のスタイルによって難易度が変わる
  • アドセンスから初振り込みされるとめちゃくちゃ嬉しい

ということで、今後もこのブログは成長を続けていきますのでどうぞ皆様、よろしくお願いいたします!!!m(__)m

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加