ベルリンで楽譜ならDussmann!!【音楽好きなら観光もあり】

2019年5月21日

ベルリンで楽譜、CD、DVDを買うならDussmannへ!音楽好きなら楽しめる場所

Willkommen!! どうも、Torayoshi(@moritora810)こと森善虎です。今日はCDやDVD、そして音楽家にとって非常に重要な「ベルリンで楽譜を買うなら!!」ということをお伝えしたいと思います。楽譜は音楽家の大事な商売道具のひとつです。

ひとくちに楽譜といっても、例えば1つ楽曲に色々な版があったりします。ドイツの出版社で有名どころでも、Bärenreiter, Peters, Henle,Breitkopf・・・。作曲家は出版会社と契約して楽譜を出すんですが、著作権が切れてしまえば自由にまた他の会社が出版できるんですね。

そんなわけで、名曲と言われるものたちを集めて名曲集を作ったり、見やすい楽譜を作ったりするので色々な版が生まれるわけです。

ちなみに著作権が切れた楽譜については、ペトルッチ楽譜ライブラリーからオンラインでダウンロードすることができます。初心者の方でまだ長く続けるか分からないという方なんかここでダウンロードして音楽をはじめてみるのもいいかもしれません!

しかし余談になりますが、音楽を本当に勉強している人は楽譜を購入することをお勧めします。それは一生の財産になるからです!!コピー譜で勉強した楽譜はあまり印象に残りません。。さて、本題ですが「ベルリンならどこで楽譜を買うのか」ということです。ということで行ってきました、Dussmann!!


場所はFriedrich Strasse

Dussmann das KulturkaufhausはS+UのFriedrichstrasseにあります。まず駅に着いてフリードリヒ通りに出たら、ドイツのマツキヨこと、Rossmannがある方向に出て真っ直ぐ進んでいきます。5分ぐらい歩くと左手見えてくるのがDussmannです!

すでにお店の前にNoten(楽譜)の看板があります!そんでもって、楽譜やCD、DVDは地下一階にあります。地下には本当に沢山の楽譜が!!自由に手にとって見ることができるので、そのときの演奏会に最も必要な楽譜を選ぶことができます。他の版と見比べることができるのも嬉しいですね。しかもなんと一台電子ピアノが置いてあって、ヘッドホンをして楽譜を確認することができるのです。

そして更に奥へ進んでいくとクラシック音楽に特化したCDやDVDのコーナーが。しかも、これもその場で音楽聴けちゃうんです。普通に座って雑誌とか楽譜も読めちゃうんです。

日本には出回っていない版がめちゃくちゃあって、クラシックファンには宝の山といった感じですね。もちろんこのビルには普通の書籍も売っていますが、見て回った結果、何よりCDやDVDといったものが充実しているように思いました。

他にはレコードとかも売っています。さらには!!!なぜかピカチュウもいました。他にもお土産を買うようなコーナーもありました。しかも取り扱っているもののセンスがいい!!!おそらく今度帰国するときはここでお土産買います。観光で行くのにもオススメな場所です!


営業時間

この本屋の特徴として営業時間がめちゃくちゃ長いことがあります。日本的にはそこまででもないかもしれませんが、ドイツではありえない営業時間の長さです。「月-金 9:00~24:00」「土 9:00~23:30」おおおおおおおおお!!!

ちなみにうちの近くにある本屋は17時に閉まります。(笑)日曜日はさすがに休みなんですが、夜遅くまで空いてるので用事の後に行ったりすることができます。こんなに遅くまで営業してる本屋はベルリンでここだけだろうと思います。それとお決まりになってきましたが、本屋の中にはカフェもあります。ドイツ人カフェ大好き。。そして最後にこの本屋の主であるスフィンクスに挨拶をしてからお店を後にしました。



ということで、ベルリンでCDやDVD、楽譜を探すなら是非Dussmannを訪れてみてください。きっと探しているものが見つかると思います!もしお金をかけたくない場合には図書館を利用しましょう!それではまた次回!!Bis Bald~!!

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加