遠距離恋愛は不安?無理?難しい?【うまくいくコツとメリットまとめ】〈体験談〉

遠距離恋愛は不安?無理?難しい?【うまくいくコツとメリットまとめ】〈体験談〉

こんにちは!ブロガーで音楽家のとらよし(@moritora810)です。この記事にたどり着いたあなたは、もしかすると現在遠距離恋愛の真っ最中かもしれません!あるいはこれから遠距離恋愛をしようか悩んでいるかもしれません。遠距離恋愛と聞いて不安だなと思ったり、難しそうと思ったり、無理じゃない?と思った方も多いと思います。確かに、遠距離恋愛は頻繁に会うことが出来ませんし、身近にいるカップルよりも相手の気持ちが分かりにくいのは確かです。

しかしよく考えてみて欲しいのは、結婚した夫婦でさえ、不幸せな結婚生活をしたり、離婚したりするカップルが山ほどいます。ということは、そもそも恋愛が上手く行くかどうかに距離は一番大切でないということが分かると思います。というのも、世の中には遠距離恋愛で上手く行ってるカップルや結婚してからも単身赴任などで遠距離になる夫婦も沢山いますし、実際私もその1人だからです。

というわけで、今回は遠距離恋愛がうまくいくコツとメリットについてまとめたいと思います。是非、これから遠距離恋愛をされる方や、不安があり難しそうだと思っている方は参考にしてみてください。

遠距離恋愛のメリット①自分と向き合える

遠距離恋愛で最大の問題は頻繁に会うことが出来ないということです。普通のカップルであれば、同じ町や電車で行き来可能な距離に住んでいますから、日にちを決めてデートをしたり、食事をすることが可能です。しかし遠距離となると場所にもよりますが、良くて月に1回程度、距離が更に離れていれば数ヵ月に1回、もしかすると海外なんかであれば年に1回ぐらいしか会えないこともあるかもしれません。

しかし、遠距離恋愛は悪いことばかりではありません。そのメリットの一つ目が「自分と向き合える」ということです。恋は盲目と言いますが、相手との距離が近すぎると相手と自分を同一化してしまい、相互依存のような関係に陥ってしまうこともあります。ドイツの詩人であるヘルマン・ヘッセは「彼は恋をすることによって同時に自分自身を見いだした。しかし大抵の人々は恋をすることで自分自身を失ってしまうのである。」と述べましたが、このように自分自身を見失ってしまった恋は、大概上手く行きません。

その点、遠距離恋愛では相手と物理的な距離がある分、自分を見つめる時間が増えます。それは「自分の相手への気持ちを冷静に考えることができる」または、「冷静に相手との関係性を考えることができる」という意味で非常によい関係を築ける可能性が高くなります。相手と会った時にも密度が高くなるため、建設的な関係を作ろうとお互いが努力します。その結果として、良質な関係を築いていくことができるようになります。

また会える時間が限られているため、喧嘩などをしても早く仲直りすることができます。なぜなら、そんな時間はもったいないとお互いが思っているため、お互いに相手を思いやる気持ちが自然と生まれているからです。

②相手と過ごす時間の質が高くなる

先ほども最後に触れましたが、遠距離恋愛では会う時間が少ない分、その時間が濃縮されて質が高くなります。もちろん喧嘩をしている暇はないので、相手を気遣う気持ちや思いやる気持ちが自然と生まれてきます。

さきほど距離が近すぎると「相互依存」に陥る可能性があると書きましたが、恋愛における大切な関係性は「相互補助」「相互自立」した関係性です。完璧な人間はいません。素敵なカップルは相手の足りないところを助け、逆に自分の足りないところを助けてくれる、そしてお互いが自立しているということが非常に重要です。いわゆる「ひも男」や「相手に貢ぐ」ような関係性は依存関係であり、健全であるとは言えません。

そのためにも、質の高い時間を2人で過ごしていくことが非常に重要になってきます。そこにあるのは理性であり、愛情であり思いやりの心です。また遠距離恋愛では、相手と時間を過ごしているとき、その存在を普通の恋愛よりも強く感じることができるため、この人と一緒にいると自分がどうなるのかをより純粋に確認することができるのです。

③本当に愛しているか分かる

単純に考えて、年に数回しか会えなくてもその人と会いたいとお互いが思えるということや、会ったら「やったぱりこの人だ」と思えるということは、それだけでとても価値のあることではないでしょうか?

本当の愛が何かと言うことを述べるつもりはありませんが、時間や空間、距離が隔たれていても相手のことを大切だと思えるかどうかはとても重要なような気がします。もしあなたが遠距離であることを理由に相手が嫌いになったり、信頼できないと思うのであれば、それは理由付けに遠距離であることを持ち出しているだけであると思います。なぜなら信頼していれば、あるいは愛していれば相手との距離が離れていても関係ないからです。人は亡くなった人もずっと愛することができるのですから。

遠距離恋愛がうまくいくコツ

ここまで遠距離恋愛のメリットについて述べて来ましたが、もう少し遠距離恋愛が上手く行くコツについて体験談を交えながらご紹介したいと思います。

遠距離恋愛が上手く行くコツは、なんだかんだで「こまめに連絡を取る」ということです。残念ながら、連絡が少ないということはコミュニケーションが少ないということなので、なかなか関係を維持するのが難しくなります。また、連絡をしないのが習慣になってしまうとどんどん連絡をしなくなってしまいます。

連絡をすると、相手の表情を思い浮かべたりする機会が増えるので、出来るだけ連絡を取ったり電話などをすることをお勧めします。しかしここで大切なのは、「相手から連絡が返ってくることをさほど期待しない」ということです。相手は仕事中かもしれませんし、他の友人と会食をしていたり、家族と会っているかもしれません。

なんにしても、返事が遅くなったり返ってこなくてもそれについて反応しているようでは長続きしません。相手を信頼して、お互い連絡できるときに連絡を取るスタイルにすれば上手く行くでしょう。

また可能であれば、次に会う日程をプランニングしておくことはモチベーションアップにつながります。人はゴールがあれば走れるものです。次に会える日を楽しみに働くことにより、お互いが良い影響を与え合いながら関係を維持することができます。また精神的にも安定してきますので、お勧めの方法です。

まとめ

最後に今回の記事をまとめたいと思います。遠距離恋愛のメリットは次の3つです。

  1. 自分と向き合うことが出来る
  2. 相手と過ごす時間の質が高くなる
  3. 本当に愛しているか分かる

そして遠距離恋愛がうまくいくコツは次の2つです。

  1. こまめに連絡を取る(返信を期待しない)
  2. 会う日程をプランニングする

私はこのメリットとうまくいくコツを活用して、とても素敵な遠距離恋愛ライフを過ごしています。ただし結婚となるとまた少し事情が変わって来るかもしれません。仕事における出張などはしょうがないにしても、結婚するとなると一緒に生活を営んでいく必要があるように思います。

またこのあたりについては違う記事でまとめたいと思います!遠距離恋愛で問われているのは相手ではなくてあなた自身であることをいつもお忘れなく!相手は自分を映す鏡ですよ!それでは皆様も素敵な遠距離恋愛ライフを!

 

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加