天神・博多でボイストレーニング&声楽個人レッスン〈歌のマンツーマンレッスンを受けよう!〉福岡市

2020年3月24日

天神・博多でボイストレーニング&声楽個人レッスン〈歌のマンツーマンレッスンを受けよう!〉福岡市

皆さんはじめまして!森 善虎(もり よしとら, @moritora810)と申します。この記事にたどり着いたあなたは、福岡市や博多・天神周辺で個人レッスンの受けれるボイストレーニングの教室やボイトレの先生、あるいは声楽の先生を探しているかもしれません。

こちらの記事では私と一緒にマンツーマンレッスン(個人レッスン)を行うメリットやデメリットについてお伝えできたらと思います。記事投稿時現在(2020年2月)は佐賀県に在住しておりますが、2020年4月から福岡市に引っ越す予定です。是非、春からのボイストレーニングや声楽のレッスンの参考にしてみてください。

個人にマンツーマンレッスンを受けるメリットとデメリット

最初に、個人の先生にボイストレーニングや声楽のマンツーマンレッスンを依頼するメリットとデメリットについてお話したいと思います。先にグループレッスンとの違いをお伝えすると、個人レッスンはその人の声に寄り添えるということです。グループレッスンはどうしても全体で進行していくので、個人の声の問題は置き去りにされてしまいます。その点、ボイトレや声楽の個人レッスンやマンツーマンレッスンではピンポイントで自分の声にフォーカスして勉強ができます。

次に、個人レッスンをミュージックスクールではなくて個人にお願いする場合について具体的な項目で考えていきたいと思います。私は大手のミュージックスクールに在籍していたこともあるので、そこと比較をしながら、具体的なメリットとデメリットについて考えていきましょう。

①料金

はじめに料金について考えてみましょう。まず、一般的なミュージックスクールのボイストレーニングレッスンであれば、45分/4,000円~、60分/5,000~6,000円が相場と言えます。ただし、専門性の高さやメジャーデビュー確約などを売りにしているミュージックスクールなどでは60分/10,000円~というところもあるようです。そしてこの金額は基本的に固定されています。

これに対して、個人レッスンの先生は、高い人は60分/10,000円~で凄い人(?)は60分/30,000円とかすることもありますね。基本的にレッスン代は自由に設定できるので、高い人は高くて安い人は安いです。そのため、その価値があるかどうかは、受ける人の感覚次第ということになるでしょう。

しかし、ボイトレの個人レッスンでもミュージックスクールでも、一応の目安としては60分/¥5,000程度が相場であると思われます。法人でこれより安い価格帯はほぼありません。もちろん、45分や30分という時間にして単価を下げているところはありますが、それだと時間が短すぎて身につくかどうかという疑問が残ります。

②先生の質

当然ではありますが、ボイストレーニングや声楽のレッスンを受ける上で、先生の質は最も重要になります。例えば先ほどの料金の件もありますが、世界的に有名な先生であれば、60分/10,000円でも良心的な値段だと言えるでしょう。しかし、全然専門性もなく、知識も技術も乏しい人が同じ料金でレッスンをしていたら受ける方としてはたまったものではありません。

そのため、ミュージックスクールではそこまでレベルが高くない人も講師として在籍しているという実状があるので、そういう先生にあたってしまった場合には少しもったいないかなという気もします。もちろん、ミュージックスクールには先生を選べるスクールもありますし、良い先生もいます。ただし、良い先生は人気で予約が取れるか分からないこともあるので注意が必要です。

次に、個人レッスンのよいところは、完全に自分で先生を選べるという点にあると言えるでしょう。基本的には受ける先生のこれまでの実績などを調べてから申し込むことが可能なので、そういった意味では先生の質もある程度は予測しやすいと言えます。もし気にいらなければ次回以降行かなければよいので、その点ではミュージックスクールよりも自由度が高いと言えます。

ミュージックスクールなどでの先生の選び方については下記事で詳しくまとめているのでよかったら参考にしてみてください!

③場所

ミュージックスクールであれば場所はそのスクール内にあるスタジオで行うことが殆どです。そのため、場所もそこまで気にする必要がないと言えます。しかし個人レッスンの場合、どこでレッスンを行うかは1つの問題になります。先生の自宅にレッスン室があればそこでレッスンができますし、そうでなければ音楽スタジオをレンタルすることになるはずです。

音楽スタジオをレンタルする場合には料金がかかるので、その費用も上乗せされると言えます。ただし、音楽スタジオの場合立地は良くなります。特に、もし自分の家の近くにスタジオがあればとても楽ですね。料金は安い所で1時間1,500円前後、高い所で2,000円~のところが多いようです。

④融通がきく

個人レッスンのメリットの1つに融通がきくというところがあります。それに対して、ミュージックスクールなどでは基本的に規約が決められているので、振替が難しかったり、月に何回は必ず受けないといけないというしばりがあったりします。

しかし、個人の先生であればその先生とのコミュニケーションが上手く取れていればそのあたりも融通が利くと言えるでしょう。逆に、先生とあまりコミュニケーションをとりたくない!面倒くさい!と思う場合はミュージックスクールに通った方が良いと言えます。

⑤先生との信頼関係

これは教える側からの意見と言えますが、個人レッスンをしている生徒さんとの方が信頼関係を築きやすいです。それは、単純な話として個人レッスンは信頼関係がないと成り立たないからです。そのため、継続していければ良い関係性を築きながらレッスンを進めて行くことができます。ですので長期的にレッスンを受ける場合は個人レッスンがおすすめです。

それに対して、ミュージックスクールでは先生も生徒も入れ替わりが激しいので、信頼関係を構築するのは難しいと言えます。またリアルなところを述べると、ミュージックスクールで働いている講師の先生方はいわゆる中抜きをされているのであまり実入りがありません。そういった側面も考慮すれば、直接先生に渡した方が心持が違うのは当然とも言えます。

ただし、音楽業界に限ったことではないのですが、中にはやばい先生も必ずいるのでそういう先生につかまってしまうと非常にやっかいです。このあたりは人を見る目が必要になるといえるでしょう。

まとめ

  • ボイストレーニング・声楽レッスンの相場は60分/5,000円程度、高いところでは60分/10,000円~する。
  • レッスンを受ける上で、先生の質は最重要項目。
  • スクールだと場所が固定。個人レッスンでは場所は融通が利く費用がかかることがある。
  • 個人レッスンは融通が利くきことが多い。
  • 個人レッスンの方が先生との信頼感を築きやすい

ということで、次に私のプロフィールや教師としての実績をお伝えできればと思います!

プロフィール

【森 善虎, Mori Yoshitora】
福岡県大牟田市生まれ。佐賀県小城市出身。第30回・31回佐賀県高等学校音楽コンクール声楽部門金賞受賞。佐賀県立小城高等学校在学時に2007青春佐賀総体の総合開会式において、天皇陛下(当時、皇太子殿下)御臨席のもと国歌斉唱のメインボーカリストを務める。
その後、東京音楽大学音楽学部声楽演奏家コースを卒業。学内演奏会、卒業演奏会出演。鹿児島国際大学国際文化学部大学院修士課程修了。2016~2018年ドイツ・フランクフルトアムマインと首都ベルリンへ留学。教会での演奏会や合唱団の指導を行いながら研修を積む。これまでに声楽を西村晴子、伊達英二、ウーヴェ・ハイルマンの各氏に師事。
オペラでは、モーツァルト作曲「魔笛」パパゲーノ役、「後宮からの逃走」太守ゼーリム訳、プッチーニ作曲「蝶々夫人」シャープレス訳などを演じる。
演奏会では、シュッツ作曲「ヨハネ受難曲」イエス役、バッハ作曲「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」「クリスマスオラトリオ」「復活祭オラトリオ」「昇天祭オラトリオ」、ヘンデル作曲「メサイア」、ハイドン作曲「天地創造」、ベートーヴェン作曲「第九交響曲」、ブルックナー作曲「テデウム」、サン=サーンス作曲「クリスマスオラトリオ」などの演目でオーケストラや室内楽との共演でバリトン・バスソリストを務める
2018~2019年、渋谷と新宿のミュージックスクールにボーカル講師として勤務。延べ100人以上と定期的なマンツーマンレッスンを行う。歌手、役者、タレント、声優、Youtuberといったプロ志向の生徒から、会社員や定年退職した方まで幅広い指導を行う。
現在、佐賀新聞文化教室ボイストレーニング講座の講師。ホテル日航福岡チャペルプリエール聖歌隊兼ソリスト。地元・佐賀県と福岡市を中心にボイストレーニングや声楽のレッスンを行っている。
趣味は将棋、ブログ執筆、読書、映画、旅行、温泉、料理、語学、コーヒー、紅茶…etc

特徴

以上が私のプロフィールです。特徴は以下の3点です。

  • 音楽大学を卒業している
  • ドイツに留学経験がある
  • ミュージックスクールでの講師経験がある
  • 現役で演奏活動を行っている

ミュージックスクールなどでのボイトレの先生の中には、音楽大学を卒業していない人もいます。その点、私は音楽大学を卒業しているので専門性が高いと言えます。

次に、私は留学経験があります。というより、先生という枠で見れば留学経験はしてない人の方が割合として多いです。そのためこれも1つのメリットになります。

また帰国後はミュージックスクールで講師として勤務しました。なので、ミュージックスクールで勉強しようか悩んでいる方であれば、それと同じレベルのレッスンは受けれると言えます。場所も渋谷と新宿で色々な先生や生徒さんと交流できてよい経験になったと思っています。

最後に、現役で演奏活動をしていることです。レッスンの先生で演奏を辞めてしまっている人はかなりの割合でいます。特にミュージックスクールでは多いと思いました。ですので、そういったところを考えると経歴的には合格ラインなのではと勝手に思っています。次に、教師としての実績についてです。

教師としての実績

私は、2018年12月~2019年7月までの間、東京の渋谷と新宿にある最大手のミュージックスクール(博多と天神にも校舎があります)ボーカル講師として勤務していました。これまでに教えた人数は少なく見積もって100人以上、毎月70~80コマのレッスンをしていました。固定の生徒さんは30人前後いました。

レッスンの生徒さんの目的は歌手(プロ)になりたい」「役者になりたい」「声優になりたい」「音痴を克服したい」「カラオケで点数が取れるようになりたい」「歌で表現活動をしてみたい」といった方々が多かったように感じます。

他にもシンガーソングライターになりたい」という話から、レッスンで作曲を一緒に行ったこともあります。私自身も作曲活動をしていて音楽大学を卒業しているので、作詞の方法やメロディーの作り方、コードの付け方といった、基本的なところは教えることが可能です。

生徒さんの男女比は、ほとんど50:50でした。年齢は中学生~60歳ぐらいまでの方を教えていました。中学生高校生で配信(YoutubeやTiktok)などの演奏活動を行いたい人プロを目指している人大学生合唱やアカペラサークルに入っている人、既に現役で役者や声優として活動している人定年退職をして歌をはじめた人発表会に向けて練習したい人自分の声を変えたい人、そういった方々とレッスンをしました。

声は何歳からでも変えることができるので、年齢は関係ないことが分かります。ただ既に例で述べた通り、学ぶ目的は人によって様々です。

これがマンツーマンレッスンで教えた経験ですが、他にもドイツのベルリンに留学していた頃に日独混声の合唱団を教えたこともありますし、佐賀県立小城高校の合唱部を指導したりしています。福岡教育大学の合唱部にもお邪魔したことがありますので、そういった団体や合唱部などの指導も可能です。

現在は、佐賀新聞文化教室でボイストレーニングの講師として勤務しているのと、個人レッスンの生徒さんが5~6名ほどいらっしゃいます。毎週レッスンをする方や隔週で受ける方、月に1回、年に数回(場所の都合で)受ける方など様々です。次に、私のレッスンで具体的に何が学べるかお伝えできればと思います。

私のレッスンで学べる事

  • 声の出し方を理論的&実践的に学べる(呼吸法や発声法)
  • 音楽の考え方や捉え方を学べる(曲の解釈)
  • 舞台でのパフォーマンスについて学べる(演技)
  • 声を使った表現について学べる(音楽表現)
  • 作詞作曲の仕方を学べる(創作活動)
  • 元気でポジティブになれる

私のレッスンを受けるメリットは以上の6点です。最後のところだけ解説をすると、私はボイストレーニングや声楽のレッスンで楽しめることを大事にしています。これは簡単な理論で、楽しんだ方が上達が速いからです。興味関心を持っているものや楽しいことというのはどんどん勉強が進みます。実は楽しむということが合理的な勉強の方法の1つなのですね。

これに加えて、クラシックの声楽を学ぶ方であれば外国語言語の発音方法や発声方法、曲のスタイルによっての歌い方なども学ぶことができます。こちらも本職なのでいくらでも指導が可能です!

福岡市内でボイストレーニングと声楽の個人レッスンを!

ここまで読んできて、もし天神・博多駅周辺、福岡市内、佐賀市内等でレッスンを受けてみたいと思った方がいれば気軽にご連絡ください。1回受けたからと言って継続しなければいけないわけではないです。継続して受けるかどうかはレッスンのときの感覚次第ですし、都合の折り合う時に単発で受けるような感じでも構いません。

現在、2020年2月時点で佐賀に住んでいるので、2月と3月は週末、主に土曜日にレッスンをすることになります。ただし、4月からは福岡市に住むのでレッスンのできる曜日や時間帯は増えると考えられます。

レッスンまでの流れと当日の流れは以下のような感じです。

  1. ご連絡
  2. 日程の調整
  3. スタジオの予約
  4. 現地集合(※以下当日)
  5. 自己紹介
  6. 声についてのヒアリング
  7. 声聴き(発声or何か1曲歌う)※曲目は好きな曲です。
  8. 現状認識
  9. 問題点や力量に応じて何をするか決定
  10. 発声や曲でアプローチ
  11. 今後の勉強方法について
  12. 時間がきたら終了
  13. 解散

レッスンの経験は十分にあるので、ミュージックスクールで受けるレッスンとの遜色はありません。基準になるのは「私と合うかどうか」という部分になると思います。これはミュージックスクールだとしても同じことです。中学生ぐらいまでの生徒さんで付き添いを希望される場合はご一緒にレッスンを見学することも可能です。具体的なレッスン場所は以下のような音楽スタジオで行います。

レッスン料金

私のボイストレーニング、声楽のマンツーマンレッスン料金は、60分/¥3,000(別途スタジオ料)です。具体的にはスタジオ代を含めて、1レッスン(60分)/¥4,500前後になることが多いように感じます。人によっては広いスタジオで歌いたい方もいるので、その場合は¥5,000~という感じです。

もちろん、ご自宅で歌いたい方や公民館などを使いたい方など、ピアノがあって歌える空間があれば場所の指定はございません!是非、お気軽にご相談ください。またポップスなどのボイストレーニングでカラオケなどを使って行うこともございます。

この料金設定が高いか安いかは分かりませんが、私としてはこれより安くお引き受けするのが難しいというラインで料金設定をさせて頂いております。歌の勉強はどうしても時間がかかるので出来るだけ安くして、回数を多めに受けて頂きたいというのが私の考えです。

また佐賀市でボイストレーニング・声楽の個人レッスンを希望される方は以下にまとめているので参考にされてください!

まとめ

お申し込みは「moritora810@gmail.com」か、Twitter「@moritora810」のダイレクトメール(DM)、あるいはこのサイトの「お問い合わせ」から、以下の文章をコピペしてご記入の上ご連絡いただければと思います。

【申込みフォーマット】

  • 名前:
  • 年齢: 歳
  • 連絡先: (電話番号かメールアドレス、または両方)
  • レッスンを希望する場所 第一希望: 第二希望:  (天神周辺のスタジオ、カラオケルーム等)
  • レッスンを希望する日時 第一希望: 第二希望: 第三希望: (記入例:8月10日 13:00~17:00等)
  • レッスンを受ける目的(任意):
  • レッスンで歌いたい曲(任意):
  • その他(任意):

【こんな人にオススメ】

  • 歌手を目指している人(※オールジャンル)
  • 声楽を勉強している人
  • 作詞作曲をしてみたい人
  • 役者を目指している人
  • 声優を目指している人
  • Youtubeなどで音楽活動をしてみたい人
  • プロのボイトレを受けてみたい人
  • カラオケが上手くなりたい人
  • 自分の声にコンプレックスがある人
  • 音痴をなおしたい人
  • 活舌をよくしたい人
  • 話し方を改善したい人
  • 声量を大きくしたい人
  • 外国語の歌(英、伊、独)を歌いたい人
  • 声を変えたい人
  • ボイストレーニングに興味がある人

【学べる事】

  • 声の出し方を理論的&実践的に学べる(呼吸法や発声法)
  • 音楽の考え方や捉え方を学べる(曲の解釈)
  • 舞台でのパフォーマンスについて学べる(演技や見せ方・身体表現)
  • 声を使った表現について学べる(音楽表現)
  • 作詞作曲のやり方を学べる(創作活動)

既にボイストレーニングをしている方や、プロになりたい方も、一度は受ける価値のあるレッスンなのではと思っております。是非、お気軽にご連絡ください!皆様からのご連絡をお待ちしております!m(__)m

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加