ドイツ語

㊳ドイツ語の動物単語&鳴き声まとめ〈犬、鳥、猫、蛙…usw〉【恋するドイツ語】

ドイツ語の動物単語&鳴き声まとめ〈犬、鳥、猫、蛙…usw〉【恋するドイツ語】

Herzlich Willkommen!! どうも、Torayoshi(@moritora810)です。今回はちょっといつもの文法から外れて、動物の名詞と鳴き声を集めてみました!

興味深い鳴き方が沢山あるので面白いと思います!それではいってみましょう!

ドイツの動物&鳴き方まとめ

  • der Hund, wau wau, wuff wuff/犬、ヴァウヴァウ, ヴフヴフ
  • die Katze, miau miau/猫、ミアウミアウ
  • der Frosch, quakt quakt/カエル、クヴァーククヴァーク
  • der Hahn, kikeriki/鶏、キケリキー(?)
  • die Kuh, muh muh/牛、ムームー
  • das Schwein, oink oink, quiek quiek, grunz grunz/豚、オインクオインク、クヴィーククヴィーク、グルンツグルンツ(ぶうぶう鳴くの意味)
  • die Biene, summ summ/蜜蜂、ズンムズンム
  • das Schaf, mäh mäh/羊、メーメー
  • das Pferd, hühühühü/馬、ヒュヒュヒュヒュー
  • die Taube, Ruckediguu/鳩、ルッケディグー
  • der Elefant, Toröh/ゾウ、トレー
  • der Esel, ihah ihah/ロバ、イーアーイーアー

ということでかなり衝撃的だと思います。私も留学してこの鳴き声の話を聞いたときに「なんでや!」と思いました。

たとえば小さな子どもは犬のことを「ヴァウヴァウだ~」と言います。日本の「ワンワンだ~」と同じです。

続いて動詞だけ確認しておきましょう!

動詞と例文

  • bellen(吠える)「Der Hund bellt „wau wau“./犬がヴァウヴァウ吠えている」
  • knurren(うなる)「Der Hund knurrt./犬がうなっている」
  • miauen(にゃあと鳴く)「Die Katze miaut „miau miau“./猫がにゃあと鳴いている」
  • schnurren(ごろごろ鳴く)「Die Katze schnurrt./猫がのどをごろごろさせる」
  • quaken(ケロケロ鳴く)「Der Frosch quakt „quak quak“./カエルがケロケロ鳴いている」
  • krähen(こけこっこうと鳴く)「Der Hahn kräht „kikeriki“/鶏がこけこっこうと鳴いている」
  • grunzen(ぶうぶうと鳴く)「Das Schwein grunzt./豚がぶうぶうと鳴く」
  • muhen(ムーと鳴く)「Der Kuh muht./牛がムーと鳴く」
  • wiehern(ヒヒーンと鳴く、馬鹿笑いする)「Das Pferd wiehert./馬がヒヒーンと鳴く」「Er wiehert./彼は馬鹿笑いをする」
  • gurren(ぽーぽーと鳴く)「Die Taube gurrt./鳩がぽーぽーと鳴く」
  • krächzen (カアカア鳴く、ガラガラ声で話す)「Die Krähe krächzt./カラスがカアカアと鳴く」「Sie krächzt./彼女ががらがら声で話している」
  • ihahen(イーアーイーアー「Der Esel ihaht./ロバがイーアーと鳴く」
  • trompeten(トーレートーレ―)「Der Elefant trompetet./像が鳴く(トランペットを吹く)」

ここも相当面白いです。犬や猫はやはり昔から人類と付き合いが長いので、声毎に動詞があるのが興味深いですね。

皆さんご存知の「カエルの歌」ですが、あれ実はドイツの歌なんです!「ケロケロケロケロクワックワックワッ」のところは「kä_kä_kä_kä_kä_kä_kä_kä quak quak quak.」です。面白いですね。笑

ロバのイーアーというのは、声楽の人ならマーラー作曲の不思議な子どもの角笛で「高き知性を讃えて」という曲がありますが、この曲の最後がロバの鳴き声で終わります。もし気になる方がいれば是非聴いてみてください!

ということで今回はドイツの動物&鳴き声でした!それではまた次回!Bis bald~!

Youtubeチャンネル更新中!!

おすすめ記事



半年以内に読んで良かった本ランキング

半年以内に読んで良かった本をランキング形式でお届けします!気になった本があれば是非読んでみてください~!

サピエンス全史

歴史的名著。読む以外に選択肢がない。人類の歴史と現在と未来を明確に示してくれる一冊。

うつは食べ物が原因だった!

心の風邪と呼ばれ、社会問題ともなっているうつ病。実はうつ病は脳の栄養不足が原因ではないかというお話。人間の身体を分子レベルで分析し、うつ病の症状を持つ患者さんに不足している栄養素を摂取するよう治療したところ改善されたという内容。なぜうつ病になるのかをホルモンバランスなどとも関連して説明していて分かりやすい。

7つの習慣

ビジネス書として有名な1冊だが、実際には普段の生活を営む上で非常に実践的で有意義な内容がまとめられている。そもそも7つの習慣が、それ以前の哲学書をすべて研究した上で、その共通項をまとめているため、それまでの数多くの実践的な思考回路を網羅している。人生の成功、あるいは幸福にかかせない原則を再認識できる人生で一度は読むべき名著。

-ドイツ語
-, , , ,

Copyright© Torayoshiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.