ドイツ語

㉔um~zu~、(~するために)〈目的〉熟語【恋するドイツ語】

Willkommen!! どうも、Torayoshiこと声楽家の森善虎(@moritora810)です。

今日はドイツ語の「~するために(目的)」という表現をする〈um~zu〉〈damit〉についてです。

ドイツ語のum~zu~(~するために)

um」も「zu」もいわゆる前置詞ですが、組み合わせることで英語の「in order to~(~するために)」と同じ意味になります。

目標や目的を表現するときに使います。さっそくUm~zu~から例文でみていきましょう。

ドイツ語のUm zu~(~するために)の例文

  • Ich brauche einen Kuli, um zu schreiben/私はボールペンが必要です、書くために。
  • Ich muss Deutsch lernen, um in Deutschland zu arbeiten./私はドイツ語を勉強しなければなりません、ドイツで働くために。
  • Er geht in die Stadt, um ein neues Kleid zu kaufen./彼は街へ行きます、新しい服を買うために。
  • Wir möchten nach Bayreuth besuchen, um Wagner zu hören./私たちはバイロイトを訪れたい、ワーグナーを聴くために。
  • Ich muss heute früh schlafen, um morgen pünktlich aufzustehen./私は今日早く寝なければならない、明日時間通りに起きるために。

ということで、um~zu~の基本的な使い方はumの後に全ての要素を詰め込んで、そのあとにzu+動詞の原形(Infinitiv)です。

分離動詞の場合は1番最後の文章のようにzuをサンドイッチします。

ただし、ここで注意点があります。「um~zu~は前の文章と主語が同じときにだけ使うことができる」という点です。

それでは前と後ろの文章で違う主語がくるときはどうするのでしょうか?その場合には「damit」を使います。例文でみてみましょう。

damit~(~するために)〈主語が前後で違う〉

  • Heute besuche ich meine Freundin, damit sie mich ihren Eltern vorstellt./今日私は彼女の家を訪ねます、彼女が私を彼女の両親に紹介するために。
  • Ich helfe dir, damit du früher mit der Arbeit fertig bist./私はあなたを助けます、あなたがより早く仕事が終わるために。

damit」の文章で注意する点は、damitの後の文章は副文(Nebensatz)になって動詞が最後にくるということです。

次に、「um~zu~」も「damit」も、疑問詞・Wozu~(何のために~、〈目的を尋ねる疑問詞〉)で質問されたときに使うことができます。

Wozu~?(何のために~?)

  • Wozu brauchst du das Geld?-Um zu leben./何のためにお金が必要なの?-生きるために。
  • Wozu brauchst du die Liebe?- Um glücklich zu sein/何のために愛が必要なの?-幸せでいるために。

今回の「um~zu~とdamit, ~の為に」という表現はとても便利で、自分がやりたいことや意思をうまく伝えることができます!是非積極的に使ってみてください!

それでは最後に【恋するドイツ語】です!

  • Ich brauche einen Mut, um ihr meine Liebe zu gestehen./私には勇気が必要です、彼女に私の愛を告白するために。

それではまた次回!!Bis Bald~!!

㉓ドイツ語の条件法(~にも関わらず)〈obwohl, trotzdem,denn,weil,副文〉文法【恋するドイツ語】

続きを見る

Youtubeチャンネル更新中!!

おすすめ記事



半年以内に読んで良かった本ランキング

半年以内に読んで良かった本をランキング形式でお届けします!気になった本があれば是非読んでみてください~!

サピエンス全史

歴史的名著。読む以外に選択肢がない。人類の歴史と現在と未来を明確に示してくれる一冊。

うつは食べ物が原因だった!

心の風邪と呼ばれ、社会問題ともなっているうつ病。実はうつ病は脳の栄養不足が原因ではないかというお話。人間の身体を分子レベルで分析し、うつ病の症状を持つ患者さんに不足している栄養素を摂取するよう治療したところ改善されたという内容。なぜうつ病になるのかをホルモンバランスなどとも関連して説明していて分かりやすい。

7つの習慣

ビジネス書として有名な1冊だが、実際には普段の生活を営む上で非常に実践的で有意義な内容がまとめられている。そもそも7つの習慣が、それ以前の哲学書をすべて研究した上で、その共通項をまとめているため、それまでの数多くの実践的な思考回路を網羅している。人生の成功、あるいは幸福にかかせない原則を再認識できる人生で一度は読むべき名著。

-ドイツ語
-, , , , , , ,

Copyright© Torayoshiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.