ドイツ語

㉓ドイツ語の条件法(~にも関わらず)〈obwohl, trotzdem,denn,weil,副文〉文法【恋するドイツ語】

㉓ドイツ語の条件法(~にも関わらず)〈obwohl, trotzdem,denn,weil,副文〉文法【恋するドイツ語】

Willkommen!! どうも、Torayoshiこと声楽家の森善虎(@moritora810)です。

今日は副文で条件法の「~にも関わらず」という意味のobwohlとtrotzdem、それと「~なので」という副文のWeilについて!

~にも関わらず、obwohl,trotzdemのドイツ語例文/和訳

今回の使い方は副詞としての使い方です。Trotzには2格を一緒に使う使い方もありますがそれは次回でまとめたいと思います。それではさっそく例文でみていきましょう。

  • Obwohl es heute regnet, spielen die Kinder im Park./今日、雨にもかかわらず、子どもたちは公園で遊ぶ。
  • Die Kinder spielen im Park, obwohl es heute regnet./子どもたちは公園で遊ぶ、今日雨にもかかわらず。
  • Trotzdem es gestern regnete, ging ich spazieren./昨日、雨にもかかわらず、私は散歩にでかけた。
  • Ich ging spazieren, trotzdem es gestern regnete./私は散歩にでかけた、昨日雨にもかかわらず。

ということで、前回のwennと同じような使い方です。(参考:㉒~のとき、(Nebensatz)〈仮定法〉【恋するドイツ語】)

obwohl、もしくは、trotzdemは副文なので、続く文章では動詞が一番最後にきます。もし先に接続詞を置いた場合には、次にくるのが動詞です。もういちど確認すると、

obwohltrotzdem+副文の主語+目的語+動詞(ここまでがポジション1), 主文の動詞(ポジション2)+全体の主語+目的語】

例:Obwohl es heute regnet , spielen die Kinder im Park./今日雨にもかかわらず、子どもたちは公園で遊ぶ。

意味は「~にも関わらず」という条件的な意味合いになるので、どちらが先か間違えないようにする必要があります。例えばよくある間違えとして以下のような文章があげられます。

  • Es regnet heute, obwohl die Kinder im Park spielen./子どもたちが公園で遊ぶにもかかわらず、今日雨がふる。

これだと、文章としておかしくなります。ですが、日本語的に前から順番に訳すと、「今日雨が降る、それにもかかわらず、子どもは公園で遊ぶ。」となるのでごっちゃになりやすいようです。

なので条件法の覚え方としては、「ObwohlかTrotzdemの後に来るのは逆説的な理由!」ということです。たとえば「雨が降るにも関わらず~」とか、「病気にもかかわらず~」とかです。「~にもかかわらず!」と言いたいときにはとにかく、理由の前にObwohlかTrotzdemを持ってくると覚えましょう!

~だから、~なので、weilとdennのドイツ語例文と和訳

今日はもうひとつ副文を解説します。それがweilとdennです。以前にも触れたのですが副文としてもう一度確認しておきます。

「Weil」は、「Warum、Wieso(どうして)~?」のような質問の答えとして使われます。英語で言う所のbecauseです!例文でみていきましょう。

  • Warum bist du nach Deutschland gekommen?-Weil ich Deutsch lernen möchte./どうしてあなたはドイツへ来たの?ーなぜなら私はドイツ語を勉強したいからです。
  • Warum bist du traurig?-Weil ich gestern Unglück in der Liebe hatte./どうしてあなたは悲しいの?-なぜなら私は昨日失恋したからです。※Unglück in der Liebe haben:失恋する
  • Warum trinkst du so viel Wasser?-Weil ich gesund sein will. /どうしてそんなに沢山水を飲むの?-なぜなら私は健康でいたいからです。

ということで、「Weil」は「wenn」や「obwohl、trotzdem」と同じように副文です。副文では、動詞は必ず一番最後にきます。他にも「Weil」は「Denn」でも置き換えることができます。例えば先ほどの答えを、以下のように表現することも可能です。

  • Denn ich möchte Deutsch lernen./というのも私はドイツ語勉強したいからです。
  • Denn ich hatte gestern Unglück in der Liebe./というのも私は昨日失恋したからです。
  • Denn ich will gesund sein./というのも私は健康でいたいからです。

ご覧の通り、「denn」は副文ではありません。これはポジション0に数えられる数少ない単語のひとつ(他にはundやoder等)で、その後の文章には主語+動詞という、一番シンプルな構文が来ます。

ただ、weilとの兼ね合いで注意が必要なのが、「weil」はすべて「denn」に置き換えることができますが、denn」から「weil」には換えることが出来ない場合があります。

というのも、dennはいわゆる並列接続詞というもので、主文と主文を繋ぐ役割があります。どういうことなのか例文でみてみましょう。

  • Die Sonne scheint, denn der Baum wirft Schatten./太陽が射している、というのも木が影を投げかけているからだ。
  • Der Baum wirft Schatten, denn die Sonne Scheint./木が影を投げかけている、というのも太陽が射しているからだ。
  • Der Baum wirft Schatten, weil die Sonne scheint./木が影を投げかけている、なぜなら太陽が射しているからだ。
  • Die Sonne scheint, weil der Baum Schatten wirft./太陽が射している、なぜなら木が影を投げかけているからだ。

weilの場合は同時進行ではなくて、先行する内容が〇〇だから(weil)〇〇ですという意味合いになります。

最後の文章は、「木に影があるから(この理由が先行しているから)太陽が射している」というのは意味として成り立ちません。正直に言うと、よく考えると成り立たなくもないような気がするので分かりにくいですが、大事なポイントは「先行する理由として成り立つかどうか」ということのようです。つまり、太陽がさしているのは、木が影を投げかけているからではなくて、太陽は木に関係せずに光をさしているということだと思います。ということで、dennの場合は前の文章と後ろの文章が、どちらもイコールのような意味合いになるのですが、weilを使うときには注意が必要です。

しかしdennならどちらでも対応できるので、最初はそれでも大丈です!最後に【恋するドイツ語】です!

  • Ich bin glücklich, weil ich dich liebe./私は幸せ者です、なぜならあなたを愛しているから。

それではまた次回!!Bis Bald~!!

Youtubeチャンネル更新中!!

おすすめ記事



半年以内に読んで良かった本ランキング

半年以内に読んで良かった本をランキング形式でお届けします!気になった本があれば是非読んでみてください~!

サピエンス全史

歴史的名著。読む以外に選択肢がない。人類の歴史と現在と未来を明確に示してくれる一冊。

うつは食べ物が原因だった!

心の風邪と呼ばれ、社会問題ともなっているうつ病。実はうつ病は脳の栄養不足が原因ではないかというお話。人間の身体を分子レベルで分析し、うつ病の症状を持つ患者さんに不足している栄養素を摂取するよう治療したところ改善されたという内容。なぜうつ病になるのかをホルモンバランスなどとも関連して説明していて分かりやすい。

7つの習慣

ビジネス書として有名な1冊だが、実際には普段の生活を営む上で非常に実践的で有意義な内容がまとめられている。そもそも7つの習慣が、それ以前の哲学書をすべて研究した上で、その共通項をまとめているため、それまでの数多くの実践的な思考回路を網羅している。人生の成功、あるいは幸福にかかせない原則を再認識できる人生で一度は読むべき名著。

-ドイツ語
-, , , , , , ,

Copyright© Torayoshiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.