ドイツ語

⑯ドイツ語の会話表現!初心者が最初に覚える会話!【恋するドイツ語】

ドイツ語の会話表現!初心者が最初に覚える会話!【恋するドイツ語】

Willkommen!! どうも、Torayoshiこと声楽家の森善虎(@moritora810)です。

今日は初心者の人が使えるドイツ語の会話集!今までに出てきたフレーズのみで構成しますよー!!

【Sieを使う場合(フォーマル)】

  • 「Guten Tag! /こんにちは!」
  • 「Guten Tag! /こんにちは!」
  • 「Wie geht es Ihnen?/調子はいかがですか?」
  • 「Danke, gut! Und Ihnen?/ありがとう、良い感じです。あなたは?」
  • 「Ja, auch gut, Danke!! So, wie heißen Sie?/はい、私も良いです!それであなたのお名前は?」
  • 「Ich heiße Julia. Und Sie?(Wie heißen Sie?)/私の名前はユリアです。あなたは?」
  • 「Ich heisse 〇〇. Ich freue mich, Sie kennen zu lernen./私の名前は〇〇です。はじめまして!(私はあなたと知り会えて嬉しいです。)」
  • 「Sehr erfreut!!/こちらこそ!」
  • 「Und woher kommen Sie?/それであなたはどこの出身ですか?」
  • 「Ich komme aus Deutschland. Und Sie? Woher kommen Sie?/私はドイツからきました。それであなたは?どこの出身ですか?」
  • 「Ich komme aus Japan!/私は日本からきました。」
  • 「Ah, so!! Japan!! Warum kommen Sie nach Deutschland?/あぁ、そう!日本!あなたはどうしてドイツへ来たんですか?」
  • 「Ah, denn ich möchte in Deutschland arbeiten!!/ええ、というのも私はドイツで働きたいんです!!」

ということでSieのフォームでの会話表現です。質問するときにはいつもSieと組み合わさって動詞は原形になります。

別れ際にはAuf wiedersehen(さようなら)、もしくはBis Bald(また後ほど)、明日も会うようならBis morgen(また明日)などが会話ではよく使われます。

もし相手がTschüss(またね)と使ってくるようなら自分も使って構いません。

【Duを使う場合】

  • 「Hallo!/こんにちは!」
  • 「Hallo! /こんにちは!」
  • 「Wie geht's dir?/調子はどう?」
  • 「Danke, gut! Und dir?/ありがとう、良い感じ。あなたは?」
  • 「Ja, auch gut, Danke!! So, wie heißt du?/はい、私も良い感じ!あなたの名前は?」
  • 「Ich heiße Julia. Und du?(Wie heißt du?)/私の名前はユリア。あなたは?」
  • 「Ich heiße 〇〇. Ich freue mich, dich kennen zu lernen./私の名前は〇〇。はじめまして!(私はあなたと知り会えて嬉しいです。)」
  • 「Sehr erfreut!!/こちらこそ!」
  • 「Und woher kommst du?/それであなたはどこの出身?」
  • 「Ich komme aus Deutschland. Und du? Woher kommst du?/私はドイツからきました。それであなたは?どこの出身?」
  • 「Ich komme aus Japan!/私は日本からきました。」
  • 「Ah, so!! Japan!! Warum kommst du nach Deutschland?/あぁ、そう!日本!あなたはどうしてドイツへ来たの?」
  • 「Ah, denn ich möchte dich treffen!!/ええ、というのも私はあなたに会いたかったからです!!」

ということでこちらがduのフォームでの会話表現です。duで呼び合う仲であれば、別れ際はTschüssが1番よく使われます。

また会う予定がある場合にはBis~と言って~の部分に曜日だったりmorgen(明日)やübermorgen(明後日)なんかを入れるといいだろうと思います。

もともとbisは「~まで」という意味なので、例えばBis morgenは明日まで!(さようなら)、Bis Sonntagは日曜日まで!(さようなら)みたいな意味です。

また、もしSieからduに呼び方を変更したい場合には「Kann ich Sie duzen?/私はあなたにduを使って話しかけていいですか?※duzen:duを使って話しかける」といったフレーズを使って訪ねてみましょう。

ただしドイツでは年配者がduzenを提案するのが基本です。既に砕けた関係だったり若者同士であれば早いタイミングで提案しても問題ないのですが、会話で年配者の方に聞くときにはタイミングに注意しましょう。

ちなみに基本的に学校の先生や教授、はじめて会う人などにはSieを使います。くれぐれもいきなりduを使って話しかけないようにしましょう。

ということで今日の【恋するドイツ語】はさっきの最後の文章!

  • 「Denn ich möchte dich treffen!!/なぜなら(というのは)私はあなたに会いたかったからです!」

それではまた次回!!Bis Bald~!!

Youtubeチャンネル更新中!!

おすすめ記事



半年以内に読んで良かった本ランキング

半年以内に読んで良かった本をランキング形式でお届けします!気になった本があれば是非読んでみてください~!

サピエンス全史

歴史的名著。読む以外に選択肢がない。人類の歴史と現在と未来を明確に示してくれる一冊。

うつは食べ物が原因だった!

心の風邪と呼ばれ、社会問題ともなっているうつ病。実はうつ病は脳の栄養不足が原因ではないかというお話。人間の身体を分子レベルで分析し、うつ病の症状を持つ患者さんに不足している栄養素を摂取するよう治療したところ改善されたという内容。なぜうつ病になるのかをホルモンバランスなどとも関連して説明していて分かりやすい。

7つの習慣

ビジネス書として有名な1冊だが、実際には普段の生活を営む上で非常に実践的で有意義な内容がまとめられている。そもそも7つの習慣が、それ以前の哲学書をすべて研究した上で、その共通項をまとめているため、それまでの数多くの実践的な思考回路を網羅している。人生の成功、あるいは幸福にかかせない原則を再認識できる人生で一度は読むべき名著。

-ドイツ語
-, , , , , , ,

Copyright© Torayoshiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.