⑨ドイツ語の助動詞〈können[英:can]〉Ich kann~(私は~できる)文法【恋するドイツ語】

2019年12月13日

Willkommen!! どうも、Torayoshi(@moritora810)です。今日のテーマは、ドイツ語の助動詞〈können〉についてです!könnenは英語の〈can〉にあたりますので、普段の会話での使用頻度も高いです。文法としてはIch kann~(私は~することができる。)という表現で学んでいきます~!

ドイツ語の助動詞〈können[英:can]〉Ich kann~(私は~できる)文法【恋するドイツ語】

kannは「können」という話法の助動詞です。英語で言うcanに相当します。まずは人称ごとの変化表を見ていきましょう。

【könnenの変化表】と基本的な使い方

動詞の原形 können
ich kann
du kannst
er/sie/es kann
wir können
ihr könnt
sie/Sie können

ということでkönnenは不規則変化です。他の助動詞を取り扱ったあとにまたまとめて一覧表を作成しようと思っていますが、助動詞の変化はだいたいこんな感じです。とにかく最初は「Ich kann~」の表現を覚えれば大丈夫です。基本的な使い方は、

【主語+könnenの活用形+動詞が必要とすれば目的語+動詞の原形

です。例文をみていきましょう。

  • Ich kann schwimmen./私は泳ぐことができます。
  • Ich kann gut Fußball spielen./私は上手にサッカーをすることができます。
  • Sie kann das Klavier spielen./彼女はピアノを演奏することができます。
  • Man kann in diesem Restaurant gut essen./(人は)このレストランで美味しい食事をすることができます。
  • Da kann man nichts machen./しょうがない。(なにもすることができない。)

Man kann~という表現は「人は~できます。」という表現ですが、Manは一般的な人を表していて普通訳されることはありません。1番最後の文章は慣用句なのでそのまま覚えれば「しょうがない。」という意味で使うことができます。私も結構使うことがありました。(笑)

否定形

否定文には、nichtを使ってkönnenを打ち消しますが、目的語が名詞の場合には、kein(e/en)を使うこともあります。

  • Ich kann nicht schwimmen./私は泳ぐことができない。
  • Sie kann nicht singen./彼女は歌うことができない。
  • Er kann kein Deutsch sprechen./彼はドイツ語を話すことができない。(※ドイツ語を打ち消してるだけなので他の言語は話せることが推測できる。)
  • Wir können heute nicht ins Kino gehen./私たちは今日映画館へ行くことができない。

疑問文

疑問文はこれまで同様にkönnenを文頭に出して主語と入れ替えれば完成です。

  • Kannst du schwimmen?/(あなたは)泳ぐことができますか?
  • Kann ich dir helfen?/(私はあなたを)何か手伝おうか?(提案)※helfen+3格(Dativ):3格(Dativ)を助ける
  • Kannst du Englisch sprechen?/あなたは英語を話すことができますか?
  • Können Sie mir helfen?/(あなた:敬称)私を手伝っていただけませんか?
  • Können wir reservieren?/私たちは予約することができますか?※reservieren:予約する

Könnenは基本的に能力的なことを問う時に使うので、例えば「Kann man hier rauchen?/ここでたばこを吸ってもいいですか?」というような許可を求めるときには違う表があります。それについては次の項目、「⑩Ich muss~(私は~しなければならない。)【恋するドイツ語】 」でまとめています。最後に今日の【恋するドイツ語】はこちら!!

  • Können wir heute ins Kino gehen?/今日一緒に映画館へ行けますか?

それではまた次回!Bis Bald~!

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加