ボイトレ

【福岡で声楽の個人レッスン】発声指導~音楽指導まで〈声楽、合唱〉

【福岡で声楽の個人レッスン】発声指導~音楽指導まで〈声楽、合唱〉

みなさん、こんにちは!ボイストレーナー&声楽家の森善虎(バリトン)です。

私は福岡市を拠点にして博多や天神で声楽の個人レッスン、ボイストレーニングを行っています。

個人レッスンはもちろん、高校・大学の合唱サークルや教会の合唱団、区民合唱団なども指導していた経験があります。

この記事では、声楽の個人レッスンでどのようなことが学べるのか?また実際にどんな発声練習を行っていくのかをまとめたいと思います。

もし福岡市で声楽レッスンの受講、合唱団のレッスン依頼をご検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

そもそも声楽の個人レッスンとは?

最初に声楽の個人レッスンについてです。

声楽は主に、クラシック音楽の楽曲を歌うときに使われる言葉です。

クラシック音楽は大まかにジャンルを分けると、オペラ・宗教音楽・歌曲という3つの分野に分けられます。

そこから、イタリア、ドイツ、フランス、イギリス等、原語によって作曲者の違いや様式の違いなどのがあります。

宗教音楽であればミサ曲などでラテン語が使われることも多いです。

そしてそれらの楽曲を歌うために必要なのが声楽の発声方法やテクニックです。

またクラシック音楽に限らず、現代音楽で特に合唱曲を歌うときには同じように声楽の技術が必要です。

声楽の個人レッスンでは何を学ぶの?

声楽の個人レッスンで重要視されているのが「発声」です。

というのも、クラシックの楽曲、あるいは合唱曲を歌うというのは、声の出し方そのものが表現と密接に結びついているからです。

そのため、声楽の個人レッスンでは発声練習からスタートすることが最も多いと言えます。

ただし、それだけではなく、ほとんどの場合は課題曲のようなものを使いながら並行して音楽の勉強も行います。

よく使われる教材としては、コンコーネやコールユーブンゲン、バッカイなどの声楽教本です。

そして曲としてはイタリア古典歌曲集、ドイツ歌曲、フランス歌曲、イギリス歌曲、バッハやヘンデル、モーツァルトなど古典の宗教音楽、そしてイタリアオペラを中心としたオペラ作品がよく取り上げられます。

声楽の場合はレパートリーに合わせて個人レッスンしていく

実際にどのような曲をレッスンするかは、勉強する方のレパートリーや歌いたい曲などにより大きく異なります。

例えば、私はイタリア歌曲やドイツ歌曲の他に、イタリアオペラアリアなどを歌いますが、一方でフランス歌曲やヴェリズモオペラ(ヴェルディやプッチーニ)と呼ばれる作品はあまり歌っていません。

というのも、それはその人の持っている声質や声帯によって歌えるレパートリーというものが存在するからです。

例えば女声の高い声はソプラノ、低い声はアルトと呼びます。男声では高い声がテノール、低い声がバスです。

しかし実際には、そこには中音域にメゾソプラノやバリトンといった区分が存在しており、そこから更に細分化されていきます。

そのため、声楽で曲を選ぶとき(特にオペラ等のアリアを歌うとき)は自分の声域や声質にあったレパートリーを選ぶことが必要です。

声楽のレッスンを受けるときには、歌いたい曲も大切ですが、自分の声に合ったレパートリーを見つけることも一つの勉強と言えます。

もし自分にどんなレパートリーが合うか分からないという方は、1度声楽の先生に声を見てもらうのがおすすめです

声楽の個人レッスンはこんな方におすすめです

こんな方におすすめ

  • 声楽をしている
  • 合唱をしている
  • オペラアリアを歌ってみたい
  • ドイツ歌曲を歌ってみたい
  • イタリア歌曲を歌ってみたい
  • 洋楽を歌ってみたい
  • ミュージカル俳優になりたい
  • 役者を目指している
  • プロの声楽家のレッスンを受けてみたい
  • 自分の声にコンプレックスがある
  • 音痴をなおしたい
  • 活舌をよくしたい
  • 話し方を改善したい
  • 声量を大きくしたい

声楽の個人レッスンで学べること

個人レッスンで学べること

  • 正しい発声方法を学べる
  • その曲に適した声の出し方を学べる
  • 自分のレパートリーを見つけられる
  • 舞台でのパフォーマンスについて学べる

私の行う声楽個人レッスンでは、第一に楽しめることを大切にしています。

これは簡単な理論で、楽しんだ方が上達が速いからです。

自分が楽しいと感じること、興味関心を持っているものというのはどんどん勉強が進みます。

実は、楽しむということは合理的な勉強の方法の1つなんですね。

その楽しいレッスンの中で、外国語言語の発音方法や発声方法、曲のスタイルによっての歌い方などを学ぶことができます。

個人レッスンは最も自分の声と向き合える時間です。

個人レッスンのシステム

レッスン形態:マンツーマン個人レッスン

レッスン時間:50分 ※準備・入替時間を含みます

レベル:初心者~プロレベル

マンツーマン個人レッスン料金/50分(1レッスン)

レッスン料金

  •  入会金・手数料¥0
  • 初回トライアル体験レッスン/¥2,000(税込2,200)
  • 月1回/¥5,000 (税込¥5,500)※1レッスンあたり¥5,000(税抜,ビジター料金)
  • 月2回/¥9,400 (税込¥10,340)※1レッスンあたり¥4,700(税抜)
  • 月3回/¥13,500(税込¥14,850)※1レッスンあたり¥4,500(税抜)
  • 月4回/¥16,800(税込¥18,480)※1レッスンあたり¥4,200(税抜) ⇐おすすめ!
  • 月8回/¥32,000(税込¥35,200)※1レッスンあたり¥4,000(税抜) ⇐最もお得!
  • ※レッスン料金にはスタジオ料金を含みます。
  • ※レッスンは千代県庁口駅徒歩5分のパピオ練習室で行います。

料金の支払方法

料金は安心・安全なSquareの決済がご利用いただけます。

支払方法には現金や銀行振込の他、

各種クレジットカードや交通系電子マネーでの決済が可能です。

また初回体験レッスンにつきましては、基本的にクレジットカード等の事前決済をお願いいたしております。

  • 現金
  • 銀行振込
  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB、Diners Club
  • Discover
  • Suica
  • PASMO
  • Nimoca...etc

(※銀行振込をご希望の場合、振込手数料はお客様負担でお願いいたします。)

初回トライアル体験レッスン(50分)の流れ

  1. お申し込み
  2. ご返信にて日程の調整&事前お支払い
  3. 当日現地集合
  4. 声楽の個人レッスン
  5. 時間がきたら解散

個人レッスンは千代県庁口駅徒歩5分(吉塚駅徒歩11分、博多駅徒歩20分)のパピオ練習室で行います。

以下のような音楽スタジオでのレッスンや、福岡市内のご自宅への出張レッスンをご希望の場合、1回/+¥1,000(税込)で対応が可能です。

お気軽に初回のトライアル体験レッスンを!

体験レッスンのお申し込みはお問い合わせから、以下の文章をコピペして、情報をご記載の上ご連絡いただければと思います。

【連絡フォームでの申込みフォーマット】

  • 年齢: 歳(任意)
  • 連絡先: (電話番号かメールアドレス、または両方)
  • レッスンを希望する場所: (例:パピオ、自宅への出張希望等)
  • レッスンを希望する日時 第一希望: 第二希望:  (例:4月10日 13:00~17:00の間で50分等)
  • レッスンを受ける目的(任意):
  • レッスンで歌いたい曲(任意):
  • 今声で悩んでいること(任意):

 

ドイツ留学経験や、舞台の経験も100公演以上あります。

合唱をしていた経験も豊富ですので、合唱団に所属していて発声を勉強したい方は、ぜひ体験レッスンをご検討ください。

それでは、一緒に勉強できることを楽しみにしております!

Youtubeチャンネル更新中!!

おすすめ記事



-ボイトレ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Torayoshiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.