考え方

金正恩が死亡?原因はコロナ?デマかどうか検証【キム委員会死去報道】

金正恩が死亡?原因はコロナ?デマかどうか検証【キム委員会死去報道】

さきほどTwitterをチェックしていたところ、金正恩が死亡したというニュースが流れて来ました。このニュースが本当であれば、日本にはかなり重要度の高いニュースになります。

この記事では金正恩が本当に死去したのか、あるいはいわゆるフェイクニュースと言われるデマなのか。ネット上のニュースを見ていくことでその真相を検証していきたいと思います。

金正恩死亡?数日前から植物状態?

実は金正恩が重篤な状態で療養中であるという報道は先日からされていました。ここで4/20に報じられた記事をみてみましょう。

 米CNNは現地時間4月20日、「米情報当局が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が重体という情報を監視中」と、情報当局者の言葉を引用して伝えた。

金正恩の体型などから見て、心臓疾患であることは首肯できる。しかし、筆者は入院治療の理由から新型コロナウイルス感染の可能性も未だ排除できないのではないかと考えている。北朝鮮は「新型コロナ感染者は出ていない」と公式表明。その立場上、外部に流す情報を「心血管系の手術」としている可能性も否定できないからだ。

「金正恩が重体か」のニュースは韓国メディアでも大きく報じられた ©AFLO

ちなみに、金正恩の祖父にあたる金日成が急死した時は、34時間(約1日半)後にその死が発表された。一方、父親の金正日が死亡した時は、51時間(2日以上)あまりもかかっていた。なぜか。金正日の死亡当時、後継者である金正恩への権力移譲がしっかりできていなかったからである。後継体制の準備状態から言えば、万一、金正恩が死亡していた場合には、今回はさらに遅れる可能性があるだろう。

「植物状態」か「判断能力がある」のか

金正恩の生存状況については情報が少ないため、現時点で確かなことは言えない。だが、関係各国は金正恩の病状について、あらゆる手段を活用して情報収集に注力している。

情報収集の重点は以下の通りである。

金正恩の容態:「生存・回復」できるか「死亡」か。「生存」の場合は「植物状態」か「判断能力・統治能力がある」か(寝たきりであろうと車いすであろうと)

後継の行方:妹の金与正か、他の血縁か(叔父・金平一や兄・金正哲など)

軍の動向:後継者候補と連動した争いは起こらないか、クーデターの可能性はないか

「金委員長が重体」説に対応する関係各国の動向:特に米中は相互の動きを牽制

“北朝鮮の帝王”の心臓外科手術について、新型コロナウイルスで世界が大混乱に陥っている中、医師団と医療施設などが万全に整っていたかどうかは疑問が残る。また、仮に治療に中国、フランス、ロシアなどの医師が関わっていれば、今後、金正恩の消息について確度の高い情報が得られるだろう。

時事ドットコムニュースより

アメリカのCNNなどは金正恩が危篤状態にあると数日前から報じていたようです。この記事によると、金正恩総書記の死因や危篤の理由は新型コロナウイルスによる感染症ではなく、心臓系の病気のようですね。Twitterでは心臓バイパス手術が失敗して死去したという報道ですが、報じているのがアメリカ系のメディアなので、このニュースがデマである可能性は否定できないと考えられます。

トランプ大統領は報道を否定

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が手術を受け、重体に陥っているとアメリカの一部メディアが報じたことについて、トランプ大統領は、「偽の報道だったと思う」と述べ、否定しました。

「CNNによる偽の報道だったと思う。彼らが古い文書を使ったと聞いている」(アメリカ トランプ大統領)

トランプ大統領は23日、こう述べ、金党委員長が重体に陥っているとの報道を否定しました。一方で、北朝鮮側と接触したかどうかについては「言いたくない」としたうえで、「金党委員長が無事であることを望んでいる」と述べました。

こうしたなか、一部の韓国メディアはアメリカ政府関係者の話として、金党委員長が先週から東部元山(ウォンサン)に滞在していて、「車椅子などを利用せず歩く姿が確認できた」「金党委員長の専用列車が元山にある」と報じました。金党委員長の周辺の要人が新型コロナウイルスに感染したため、予防のため平壌(ピョンヤン)を離れたとの見方を伝えています。

TBSニュースより

トランプ大統領はそもそも金正恩総書記が重体・危篤状態であること自体を否定しているようです。だた、トランプ大統領は北朝鮮をうまく使って選挙を進めようとしていた背景などもあるため、このあたりもどの程度まで信頼してよいのか不透明といえるでしょう。

コロナウイルスでパラダイムシフト(転換)は起きるのか?【時代が変わる?】

目次1 コロナウイルスでパラダイムシフト(転換)は起きるのか?【時代が変わる?】1.1 新型肺炎コロナウイルスとは?1.1.1 日本での影響2 パラダイムシフト(パラダイム転換)とは?2.1 パラダイ ...

続きを見る

北朝鮮では首脳部の状態を事前察知するのは困難

北朝鮮の金正恩国務委員長が手術を受けて重篤な状態にあるという報道が世界を駆け巡った。健康上の問題を抱えていることは想像に難くないし、北朝鮮のような国では最高指導者の健康問題は現実政治に大きな影響を与える。各国が情報収集に走るのは当然だろう。

(AP/アフロ)

ただ発端といえるCNN報道から3日後の4月23日時点では、「健康上の問題はあったかもしれないが重篤というほどのものではないだろう」という見方が強くなっている。ここでは、今回の「重篤説」のような情報が出回った時に、いかに検証すべきかという視座を提供したい。

金日成、金正日の死去は事前察知できず

最初に出た関連情報は、韓国の北朝鮮専門サイト「デイリーNK」が20日に報じたものだ。金正恩委員長が12日に平安北道・妙香山地区の一族専用病院で心血管疾患の手術を受けて静養中だという内容だった。平壌からも医師が大挙して現地入りしたが、術後の状態が良好なので19日に多くの医師が平壌へ戻ったと伝えていた。

これだけなら世界が驚くというほどではないが、CNNはもっと踏み込んだ「ニュース」を流した。

CNNは同日(日本時間21日)、米政府当局者の話として、金正恩委員長が手術後に「重大な危険に陥っているという情報がある」と報じたのだ。機密情報に詳しい別の情報源は「その情報を注視(モニタリング)している」と話したという。

韓国政府は「重篤説」には否定的だったが、CNN報道は世界を駆け巡った。

だが、「重篤説」は、時間が経過しても真偽確認が難しい。本人が元気な姿を見せれば誤報であることが明確になる「死亡説」とは違うからだ。本人が登場してきても、動静報道が途絶えた期間に病気だったかどうかが明かされる可能性は高くない。

1980年代には当時存命だった金日成主席が銃撃されて「死亡」したという、ソウル発の大誤報が流れた。金正日委員長の死亡説も何回となく流布された。ただ、金日成、金正日とも本当に死去した時に事前察知した情報機関やメディアは皆無であった。

Wedge infinityより

金正恩を父親とおじいさんである金日成、金正日が死去した際も、それを事前に察知した情報機関やメディアはありませんでした。そもそも北朝鮮は完全に情報が遮断されており、もし情報が漏れるとすれば諜報員から各国政府への報告によるものになると考えられますが、そんな情報が真っ先にインターネット上に出るとも考えにくいと言えます。

東京脱出でコロナ疎開?リスクと注意点を検証【緊急事態宣言】

目次1 東京脱出でコロナ疎開?リスクと注意点を検証【緊急事態宣言】1.1 東京脱出?東京における地方出身者の割合は?1.1.1 都市部から地方へ広がった感染拡大2 東京脱出のリスクは?コロナ疎開を検証 ...

続きを見る

ウォンサンに特別列車?

4月27日にBSのNHKニュースで韓国KBSニュースを見ていたところ次のような報道がありました。

北朝鮮にウォンサンという地域があり、そこに別荘があるそうですが、そこにある金正恩専用駅に15日にはなかった列車が、21日と23日に止まっていることを衛生写真で確認されたと韓国KBSが伝えています。

もしかするとそこに滞在をしているのかもしれませんが、これが金正恩総書記の安否確認の証拠にはならないともしているようです。そのため、実際のところどうなのかは不明です。

フェイクニュースやデマにはご用心!

金正恩が死去したかどうかは、もうすこし様子をみてみないと分かりません。Twitter情で出ているものも、中国語での報道がありますが、アメリカ発のメディアからのものでした。日本であれば、例えばNHKなどは確定した情報でなければ報じられないので、ネットの情報だけで判断するのは危険といえるでしょう。

コロナウイルスで変わる価値観【時代の変化】破壊で生まれる新しい価値観

目次1 コロナウイルスで変わる価値観【時代の変化】破壊で生まれる新しい価値観1.1  コロナウイルスで変わる価値観①経済主体の資本主義1.1.1 多くの人が何が大切なのかを気付きはじめている1.2   ...

続きを見る

しかし、これだけ金正恩総書記の病気や危篤、重篤関係の情報、そして死去のニュースが飛び交っていることを考えれば、北朝鮮国内で何かしらの問題が起きていると考えてもよいかもしれません。ここ数か月間、人前に姿を現していないのは新型コロナウイルスの感染症を警戒してのものの可能性もあるため、それを根拠にするのは難しいと言えます。どちらにしても、今後の金正恩死去関係の報道には注意が必要です。

コロナはいつ収束する?音楽家の未来と求められる適応能力

目次1 コロナはいつ収束する?音楽家の未来と求められる適応能力1.1 コロナウイルスはいつまで続く?1.1.1 コロナウイルスは第二波、第三波の再流行が予測されている1.1.2 ワクチンの開発と生産に ...

続きを見る

コロナで人類滅亡?コロナは神様?【コロナウイルスと哲学的な思考】

目次1 コロナで人類滅亡?コロナは神様?【コロナウイルス哲学的な思考】1.1 コロナウイルスは神様なのか?1.1.1 コロナを神様だと考えるのはとても日本的な思想2 コロナウイルスで人類滅亡?4つのシ ...

続きを見る

コロナは人工的?人口削減・生物兵器・陰謀説を検証【宗教・フリーメーソン・貧困】

目次1 コロナは人工的?人口削減・生物兵器・陰謀説を検証【宗教・フリーメーソン・貧困】1.1 コロナウイルスは人工的に作られたのか?1.1.1 コロナウイルスは生物兵器説1.1.2 コロナウイルスは科 ...

続きを見る

Youtubeチャンネル更新中!!

おすすめ記事



半年以内に読んで良かった本ランキング

半年以内に読んで良かった本をランキング形式でお届けします!気になった本があれば是非読んでみてください~!

サピエンス全史

歴史的名著。読む以外に選択肢がない。人類の歴史と現在と未来を明確に示してくれる一冊。

うつは食べ物が原因だった!

心の風邪と呼ばれ、社会問題ともなっているうつ病。実はうつ病は脳の栄養不足が原因ではないかというお話。人間の身体を分子レベルで分析し、うつ病の症状を持つ患者さんに不足している栄養素を摂取するよう治療したところ改善されたという内容。なぜうつ病になるのかをホルモンバランスなどとも関連して説明していて分かりやすい。

7つの習慣

ビジネス書として有名な1冊だが、実際には普段の生活を営む上で非常に実践的で有意義な内容がまとめられている。そもそも7つの習慣が、それ以前の哲学書をすべて研究した上で、その共通項をまとめているため、それまでの数多くの実践的な思考回路を網羅している。人生の成功、あるいは幸福にかかせない原則を再認識できる人生で一度は読むべき名著。

-考え方
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Torayoshiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.