【カラオケでのど飴】持ち込んで効果のあるのど飴はどれ?プロのおすすめ5選!

【カラオケでのど飴】持ち込んで効果のあるのど飴はどれ?プロのおすすめ5選!

どうも、こんにちは!声楽家&ブロガー&ボイストレーナーのとらよし(@moritora810)です。私は音楽大学の声楽科を卒業して、現在はプロの奏者として、またボイストレーナーとして活動しています。そんなレッスンの中で「喉に良いのど飴ってなんですか?」「歌うときに良い効果のあるのど飴ってありますか?」と質問をもらったことがありました。

そこで今回の記事では、カラオケで歌う時に喉の回復や声の回復に効果のあるのど飴についてご紹介したいと思います。カラオケが好きな方であれば、一度はのど飴を持ち込んで思いっ切り歌おうかと考えたことがあると思いますが、いったいどののど飴が喉や声に良い効果があるんでしょうか?

今回は私が実際に使っているのど飴と、周りの歌手や生徒さんがよく舐めているのど飴をご紹介したいと思います!是非、カラオケに行くときにのど飴を持ち込んでどんどん歌ってみて下さい!

カラオケにおすすめの喉飴①ボイスケアのど飴

最初におすすめするのが、やはり「ボイスケアのど飴」です。これは音楽大学との共同開発で作られたのど飴ということで、やはりその名前の通り、ボイスケアに適しています!

私は音楽大学の出身ですが、丁度私が学生だったころに開発されました。その頃から、音大生の声楽の生徒がこの飴を舐めていましたし、実際に私も舐めましたが、これは効果があると言えると思います。変な話、こののど飴で声が出にくくなるということはまずないです。

というわけで、もしカラオケのフリータイムで思う存分歌いたいのであればこののど飴を買っておくとよいかもしれません。あまり店頭で取り扱いがないので、ネットからの購入がおすすめです。私も家に普通に置いてあるのど飴の1つです。

カラオケにおすすめの喉飴②龍角散のど飴

次におすすめなのが「龍角散のど飴」です。龍角散のど飴は、よく風邪をひいて気管支炎になった時などにも使われるのど飴です。こののど飴も喉を滑らかに保ってくれるとともに、喉や声を回復させるのに役立ちます。私は、外出先でのど飴が舐めたくなったときには、大体龍角散のど飴を購入しています。ボイスケアのど飴が売っていればそれでもよいのですが、あまり取りあつかいがないので、そんなときは龍角散です!

ただし、龍角散の注意点としては少しだけスース―する感じがするので、それが気になる方であれば違う喉飴がよいかもしれません。人によってはミネラルウォーターに龍角散のど飴を1粒溶かして飲むという、龍角散ウォーターを飲む人もいると聞いたことがありますが、効果がどのくらいあるのかは不明です。笑

カラオケにおすすめの喉飴③ヴィックスのど飴

次のオススメののど飴が、「喉にヴィックス!」でおなじみにのヴィックスのど飴です。私も何度か舐めたことがあります。ただし、こののど飴は私の感覚では少し医療系に寄っているのかなという感じがします。ですので、カラオケにこののど飴を持ち込んで使うというよりは、喉に炎症が起きているときや、治療したいときに舐めると効果が高いのではないかと思います。

しかし、そこまで効果があるということはカラオケに持ち込むで舐めたとしても喉にいいことは間違いないですね。ヴィックスのど飴の良い所は色々な味が選べるというところです。好きな味を見つけて、自分専用ののど飴として使うのも良いという感じがしますね!

カラオケにおすすめの喉飴④はちみつ金柑のど飴

「なめたらあっかん~♪なめたらあっかん~♪人生なめずに、これなぁ~めて~♪」でおなじみのはちみつ金柑のど飴です。喉によいものというは相場が決まっていて、このはちみつと金柑というのはまさに最高の組合せと言えます。そのため、こののど飴がのどに悪いと言うことはあり得ないと言えます。

ただし、問題としては少し甘すぎるというところだと思います。また私は平気ですが、柑橘系ののど飴でのどがイガイガするタイプの人も中にはいるようです。これはコンビニなどでも安く手に入れることができるので、一度試してみて自分に合うか確認するのがよいと思います!

カラオケにおすすめの喉飴④生姜はちみつのど飴

先ほど、喉に良いものは決まっているとお話しましたが、もう1つ忘れてはいけないのがこの生姜です!日本では昔から気管支炎などの治療の家庭療法で生姜の葛湯を飲んだりしてきました。生姜は身体を温めて、喉もなめらかにしてくれる働きがあります。

ただし、少し辛いと感じる人もいるのでそのあたりは個人差があると言えます。もし自分に合っていればカラオケに持ち込むのど飴としては最高のパートナーとなるでしょう!冬場には特におすすめののど飴になります。

おすすめ出来ないのど飴

最後に、あまりオススメできないのど飴についても触れておきたいと思います。基本的にのど飴は喉をなめかにしてくれて、潤滑にしてくれるのでほぼすべての喉飴がおすすめと言えます。また結論的に述べると、自分に合ったのど飴を探してそれを舐めるのが一番良いのですが、おそらくカラオケで歌を歌うということを前提として舐めるのであればハッカの強すぎるものはあまりオススメではないです。というのも、喉の辺りがスース―しすぎてしまって、喉の感覚が普段と変わることが考えられるからです。

また、カラオケでは必ず何か水分補給をすると思いますが、そのときにもスース―しすぎてしまうので、カラオケに持ち込むものとしてはどうなのだろうといったところです。しかし、ハッカも健康には良いと言われていますので、歌わないのでれば別に問題はありませんし、歌う時でも絶対ダメというわけではありません。ただ正直に言うと、歌う時に舐めている人は私の周りではあまり見かけませんね。

まとめ

ということで、今回はカラオケに持ち込みたいのど飴のおすすめ5選でした!やはり最も効果のあるのど飴は最初に挙げたボイスケアのど飴か龍角散のど飴だと思います。カラオケではフリータイムなどで長時間歌うこともあるので、のど飴があると心強いですよね。

もう少しプラスして情報をお伝えすると、私たちの喉は、などでもなめからにする効果が期待できます。例えば演奏会の前に唐揚げやチキンを食べるのを習慣にしているプロの歌手もいるぐらいです。ですので、何だから調子が悪いなーと思ったら唐揚げを注文して食べるともしかすると喉が回復する可能性もあります。ただし、食べ過ぎて気持ち悪くならないように、食べ過ぎには気を付けましょう!こちらは少し裏技的なやり方ですが、是非試してみてください!

私のブログではカラオケで高得点を出す出し方や、歌の歌い方についても記事を書いているので、もしよければ是非参考にしてみてくださいね!それでは、素敵なカラオケライフを!

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加