カラオケの安定性とは?安定性を高める歌い方も紹介【Dam精密採点DX】音程&ロングトーン

2020年2月16日

カラオケの安定性とは?安定性を高める歌い方も紹介【Dam精密採点DX】音程&ロングトーン

どうも、こんにちは!声楽家&ブロガー&ボイストレーナーのとらよし(@moritora810)です。今回はカラオケの安定性について、安定性を高める歌い方について紹介していきたいと思います。

最近はDam精密採点DXを使う人が増えたので、その影響でカラオケの安定性を気にしている方も多いと思います。音程は上手く行っているんだけど、なかなか高得点が取れないという方は、実はこの安定性を高めれば「表現力」という項目の採点を挙げることができるので、高得点が期待できます。

先に安定性を高めるポイントについて先にまとめておくと以下のようになります。

  • カラオケの安定性を高めるには音程やロングトーン&ビブラートが大切
  • 安定性を高めるにはマイクと口を近づけると効果的

ということで、今回はカラオケの安定性についてみていきましょう!

Dam精密採点DXの採点方法

まず安定性について考える前段階として、カラオケのDam精密採点DXで声の安定性がどのように採点されているのかをみていきましょう。まずDam精密採点DXでは以下の5つの点を100点満点でそれぞれ採点しています。

  • 音程
  • 安定性
  • 表現力
  • リズム
  • ビブラート&ロングトーン

この中でカラオケの採点で最も重要なのが音程と表現力です。ただここで押さえておきたいのは、これらの5つの項目が基本的に独立して採点されているというよりは、たとえば次に述べる通り、音程が安定していれば安定性が増えるので、総合的にみていかなければいけません。カラオケで高得点をとる方法は次の記事で解説しているので是非参考にしてみてください!

カラオケDam精密採点における安定性の採点項目

カラオケのDam精密採点DXでは、安定性は声が安定しているかどうかを10段階で評価しています。

これはどうやって算出されているかというと、音程、ビブラート、ロングトーンの3つの項目を総合評価して点数がつくので、基本的には音程の正解率をあげること、あるいは、ロングトンをしっかりと出すこと、ビブラートをかけれるようにすることなどが求められます。つまりカラオケのDam精密採点DXにおける安定性についてまとめると以下のようになります。

  • カラオケの安定性というのは「音程の」安定性のこと
  • カラオケの安定性というのは「ロングトーンとビブラート」の安定性のこと

ということです。Dam精密採点DXに特化して述べるとこれが正しい認識になります。それでは実際にどうすればよいのかを解説していきましょう!

カラオケの安定性を上げる方法

それではカラオケで安定性を上げる方法について解説していきたいと思います。簡単な方法からスタートして、専門的なやり方を解説したいと思います!

カラオケの安定性をあげる方法①マイクを近づけて歌う

カラオケの安定性をあげる方法で一番簡単なのは、マイクを近づけて歌うことです。というのは、安定性は基本的に小さい声で歌うよりも大きな声で歌った方が付きやすいからです。これは、マイクの音量を上げれば良いと言う話ではなくて、マイクからの入力音量として大きな音を増やすという意味です。つまりマイクを近づけて歌った方が安定性は上がりやすい。

カラオケの安定性をあげる方法②自分にあった音域で歌う

声には自分にあった音域・あるいは声域というものがあります。声が高い人もいれば低い人もいるのは普通のことですね。ですので、自分の声にあったレパートリーを歌うことで、安定性を高める(結果的に声が出せる)ことになります。

もし好きな曲が高すぎる、あるいは低すぎる場合は自分に合った音域にするためキーを変更するのがおすすめです。歌で大事なことは、原曲キーのまま歌うことではなくて、素敵な歌を歌うことです。

カラオケの安定性をあげる方法③音程を正しくとれるようにする

先ほども述べた通り、カラオケにおける安定性は音程の安定性、そしてロングトーンとビブラートの安定性でした。そこで、当然のことになりますが音程をうまく取れれば、それに連動して安定性を高めることができます。

音程を取るには正しい姿勢で声を出していくのが必要不可欠なので、これについては以下の記事を参考にしてみてください!

カラオケの安定性をあげる方法④ロングトーンとビブラートの練習をする

少しづつ専門的な内容になってきていますが、カラオケの安定性をあげる方法としてロングトーンやビブラートの練習をするということがあります。ビブラートの掛け方については、次の記事で詳しくまとめているので、是非参考にしてみてください。

ロングトーンについては少しだけここで解説したいと思います。安定性の出やすいロングトーンは基本的にまっすぐの声、ピーンとした声です。この声を出せるようになると自然とビブラートも出せるようになってくるので、是非頑張ってみてください!

カラオケの安定性をあげる方法⑤歌がうまくなるようにトレーニングする

最後に、カラオケの安定性をあげる方法として歌そのもののレベルアップがあります。安定性がどうこうというよりも、歌が上手くなればそれで解決という節があるので、これを機会に歌の勉強をはじめるというのもよいのではないかと思います。

サイトでは歌が上手くなる方法やコツについてメソッドもいくつか紹介しているので、よかったら参考にしてみてください!

まとめ

ということで、今回はカラオケで安定性を高める方法をお伝えしました。もう一度まとめておくとカラオケの安定性を高めるには大雑把に以下の方法が大切です。

  • カラオケの安定性は音程とロングトーン&ビブラートの安定性のこと
  • 安定性を高めるにはマイクと口を近づけると効果的
  • 音程が取れるようになれば安定性はあがる
  • ロングトーン&ビブラートを練習する
  • 歌が上手くなるようにトレーニングする

ということで、是非カラオケで安定して歌えるように頑張ってみてください!それではまた!

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加