ゴールデンウィークは何する?過ごし方のオススメ7選【2020年最新版】

2020年2月15日

ゴールデンウィークは何する?過ごし方のオススメ7選【2020年最新版】

皆さん、こんにちは!5月といえばゴールデンウィークですね。今年は土日祝日がお休みの方であれば5連休だと思います。そんな休みがまとまって取れるゴールデンウィークなので、どんな予定を立てようか、何をしようかと過ごし方を悩んでいる方もいると思います。今回はそんなゴールデンウィークにオススメの過ごし方をご紹介します。

旅行に出かける

ゴールデンウィークの過ごし方の定番のひとつですが、旅行に出かけるのが一つ目のアイディアです。旅行といっても国内や海外など、色々選択肢が広がりますが、もしまとまって休みが取れるのであれば海外旅行をオススメします。というのも、ゴールデンウィークというのは日本国内だけのお休みなので、他の国は休みではなく、日常です。国内だと行楽地や観光地は混むことが考えられますが、海外であればそれを緩和することができます。

ただし、今年は1月下旬から中国の武漢を中心に発生した新型コロナウイルスの影響もあるため、このあたりの影響がどうなるのか注意が必要です。国内であれば、都会にお住まいの方は自然を満喫できる田舎の方へ旅行するのが過ごし方としてオススメです。次に紹介しますが、ゆっくりと羽を伸ばすならやはり田舎が最高ですよ!

温泉に行く

個人的にはこれが最上位にランクインするレベルでゴールデンウィークの過ごし方のオススメです。旅行に行くと、それはそれで少し疲れしまいますが、温泉がある地域に行くことによって、身体がリフレッシュしてデトックスも期待できます。また温泉によっては疲労回復、筋肉痛、病後回復、皮膚病、リュウマチ、冷え性といった、慢心的な病気を持った方の体質改善も期待できます。

もっと贅沢を言うと、自然豊かなところであれば尚最高ですね!新鮮な空気を吸うと身も心もリフレッシュすることができます。しかし、そんな時間はないよ!という方でも御安心ください!私は東京に住んでいた頃はよくサウナやスーパー銭湯に通っていました。身体を温めると代謝も活発になり、いいことずくしです!ゴールデンウィークに何するか迷った方は、是非近くの温泉を探してみてください!

家でくつろぐ(家に引きこもる)

毎日外で仕事をしている方であれば、逆に家に引きこもってダラダラするのもありだと思います。インドア派の人であれば最高の時間ですね。ただし、家でくつろぐとなれば、最初にいくつか条件があります!もし家でくつろぐのであれば、まずはある程度家の片づけ、断捨離など要らないものを整理することをオススメします。最初の1日目は是非「掃除」にあててください。

家(部屋)の乱れは心の乱れとはよく言ったもので、家を綺麗に整理整頓しておくと、自ずと頭の中も整理整頓されます。そうなってくると、今自分がやりたいことやしたいことが自然と見えてきます。ゴールデンウィークに何しようかと過ごし方を悩んでいる方がいたら、本気で一度家を掃除してみてください。思いがけない発見や、やろうと思っていて後回しになっていたことが見つかるはずです。もしそれが見つかればゴールデンウィークはあなたのしたかったことを思いっ切りしてみてください。

しかし、そうは言っても、何か外でしないといけないわけではありません。人ゴミで溢れる外に出るより家でのんびりというのは私も何度かしたことのあるゴールデンウィークの過ごし方です。家を片付けた後は買い出しに行って、食料を調達しましょう。そこからはもう何をしても構いません!私のお勧めはアマゾンプライムで海外ドラマを一気見することです。個人的にはウォーキングデッド、プリズンブレイク、メンタリストあたりがおススメですよ!笑

読書をする

本を読むのは映画やドラマ、アニメを観たりするのとほんの少しだけ異なります。本だけにです。

本を読むと言うのは、勉強すると言うことや学ぶということに近い意味合いがあると思います。それに対して映画やドラマは少し娯楽性が高いように思います。本を読む習慣がある人は、新しいアイディアを吸収しやすく、常に自分の考え方を変化させることができます。

もし前から読みたかった本がある人はゴールデンウィーク中に何か本を読んで見ることをオススメします。もちろん自宅でもいいですが、ゆったりとしたスペースのあるカフェか何かでゆっくりと読む本も最高ですよね!

後はもちろん、最寄りの図書館に行って直観的に本を手に取って読むのもオススメです。そのときに必要な、関心のある本を手に取ることができると思います!こちらのサイトではゴールデンウィークに読みたい本についてもまとめているので是非合わせてご覧ください!

テーマパークに行く!

恋人や子連れ家族のゴールデンウィークの過ごし方の鉄板の1つがテーマパークに行くことです。テーマパークの利点は、一度入ってしまえば朝から夜まで1日中楽しめるという点です。その休日をまるまる楽しむことができます。最近では夜でもライトアップされているところが多いので、本当に言葉の通り一日中楽しめますね。

代表的なテーマパークで言えば、東京ディズニーランド・東京ディズニーシー、ユニバーサルスタジオジャパンですが、他にも日本には数々のテーマパークがあります。関東で言えば、富士急ハイランドや豊島園(今度閉演するそうですが…泣)がありますね。他には動物園や水族館なども最高のスポットではないでしょうか?

他にもアウトドア系のイベントであればバーベキューをしたり、キャンプをしたりするのもオススメです。このあたりは複数人で行くと楽しさも倍増だと思います!

運動をする

適度な運動は健康寿命を延ばすというのは化学的な根拠があるようですね。運動で大切なことは、運動を習慣化することです。特に欧米では運動が1つの楽しみ、娯楽的なものとして扱われているということもあるようです。もし前から運動をしたいと思っていたいた方は、ゴールデンウィークを機にしてジムに会員登録したり、本格的なダイエットや減量に挑戦するのも良いかもしれません。休日なので筋肉痛も家で療養すればよいので安心ですね。

ここでひとつアドバイスですが、運動と一緒にオススメなのが食事の管理です。私も一時期ダイエットも行い、運動と食事管理で15kgの減量に成功しました。具体的にはタンパク質(肉や魚、大豆製品など)を普段よりも多めに摂取するようにします。また筋肉痛を緩和するためにも、ビタミン類は必ず取っておくべきです。新鮮な野菜や果物、ナッツ類が特に健康にはオススメです。糖類は玄米や黒糖パンなどがオススメです!もし続けられるか不安な方はプライベートジムRIZAPなどのジムで強制的に痩せるのもオススメです。

とにかく寝る

現代人は多かれ少なかれ睡眠不足の借金があると言われています。睡眠というのも先ほどの運動同様に、その人の生活習慣と密接に結びついています。ゴールデンウィークのように時間を管理しやすい休日に、生活習慣を見直し、何時までに寝て何時までに起きるというような生活習慣の見直しをするのはとてもお勧めです。睡眠不足のデメリットについては下記の記事でまとめています。

また沢山寝ることによりストレスの発散にもなります。普段から睡眠不足を感じている人は、この機会に是非存分に寝てください!アラームをかけずに寝れるというのは本当に最高ですよね!お風呂などで温まってから寝ると効果も増やすことができます。ホットミルクなどもオススメです。ヒーリングミュージックなども活用しながら、素敵な安眠のゴールデンウィークをお過ごしください!

まとめ

いかがでしょうか?今日はゴールデンウィークに何をするかの過ごし方オススメ7選でした!まずは1人で過ごすのか、複数で過ごすのかというところと、外で過ごすのか家で過ごすのかというところで過ごし方が変わって来ると思います。こちらのサイトではゴールデンウィークがいつからいつまでかと、銀行窓口とATMの営業時間についてもまとめているので参考にしてみてくださいね。

とはいっても、旅行などではない限りずっと外出というのも難しいので、バランスを考えながらゴールデンウィークのプランを立てると良いのではないかと思います。それでは、今年も素敵なゴールデンウィークをお過ごしください!

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加