29歳!20代最後の年になりました!【振り返りと抱負】

29歳!20代最後の年になりました!【振り返りと抱負】

はぴばーすでーとぅーみー!はぴばーすでーとぅーみー!!!

どうも、とらよし(@moritora810)こと森善虎です。私は今日めでたく29歳の誕生日を迎えました。一番最初にこれだけは言わせてください・・・・。

まだ誕生日プレゼント受け付けてます。(欲しいものリストはこちら

いえ、冗談です。笑

今日は28歳の振り返りと、29歳をどんな年にしていくかのお話をしたいと思います!

28歳の振り返り

28歳はどんな年だったか一言で言うと「成長」の年でした。当然ながらどんな年にも成長はありますが、28歳はこれまでの経験を仕事に生かしたり思考的にも一皮むけた年になったと思います。

特に技術的なことや考え方を実際に「実践」できはじめた年になりました。あれこれ行動をしたり、吸収したものは、孵化(ふか)段階を経て体外的に放出・実現されると感じます。

もちろん、何かのきっかけですぐに出来るようになることもありますが、それはもともと出来ることが出来るようになるだけのことで、それとは別に新しい要素が自分の中に生まれる感覚と、それによって出来ることが増える感覚です。これは非常に意義深い、価値の高いものだと感じています。

この一年で特に私の中で大きかった出来事は、渋谷と新宿のミュージックスクールで講師として勤務したことです。これまでレッスンは自分が受けることが多かったわけですが、月に70~80コマほどレッスンを行い、100人以上の生徒さんとマンツーマンのレッスンをしていくつか分かったことや気づいたことがあります。

教える方も成長する

レッスンを受けるというのは、演奏会を聴きに行くのと近い感覚で、かなり「体験型」の学習であると思います。それが今回教えてみて感じたのは、「教える側も体験型」なのだということでした。

あのときはこう教えたとか、こう教えたときは上手くいった(受ける側はこうしたら上手く声が出たとかよく歌えたとか)ということが経験的・体験的に記憶として残ります。また音楽を扱うので、生徒さんと一緒にした曲はおそらく一生忘れないだろうと思います。

更にもう少し言えば、レッスンでのコミュニケーションを通して、生徒さんが持つ多種多様な考え方や思想、あるいは受け取り手側の状況を想像したりすることで、自分自身の想像力を働かせたり、あるいは「そういう捉え方もあるのか!?」と驚かされることもありました。それらは単純に私を成長させました。

「生徒に教えられる」というのはまさにこういうことだろうと思いますが、これには先生側の態度というか、教える側も相手から(あるいは全てから)、何か学ぼうという姿勢がなければ起こりえないのではとも思います。私は教えるときに、「自分がプレイヤーである」ということと「まだ勉強を続けている」というスタンスでした。

おそらくそういった姿勢と感覚が、私により有意義な時間を与えてくれたのだろうと思います。もちろん、そこで出会った人たちは生涯の財産です!

29歳は創造の1年になる

29歳は何かを生み出す、創り出す、創造的な一年になる予感がします。調子は最高に良いので、良い一年になることは確約済みです。具体的には以下のようなことを行っていくことになると思います。

  • 演奏活動を活発にしていく。
  • 教える活動の幅を広げる。
  • 作曲活動をクラシックの分野でもスタートする。
  • 文章を書く。
  • 愛のある人間関係の構築。

演奏活動を活発に

まずは今後、演奏活動を活発に行っていきます。近いところでは、今月の31日、佐賀市内のロマン座で演奏会に出演します。(※チケットのお求めは是非ご連絡ください!)

また10月19日(土)に函館、22日(火・祝)に東京(どちらも14:30開演)で演奏会を主催します。歌曲とピアノソロのプログラムで100分程度です。とても面白い演奏会になると思います。再度告知しますが、是非日程をあけておいてください!

年末の12月は、佐賀での演奏会と、例年の日航ホテル福岡での定期演奏会が予定されています。定期演奏会の演目はバッハの「ヨハネ受難曲」です!こういった演奏会とプラスして、今後は自分でプロデュースする公演や、誰かとコラボレーションしたりで演奏活動が増えていく予定です。

教える幅を広げる

次に、教える活動の幅を広げていこうと思っています。ミュージックスクールで教えた経験から、音楽を専門に学んでいない人であっても、「声を出すこと」を向上させることで、人生をより豊かにできると気づきました。(※特に対人におけるコミュニケーションにおいて。)

最初はワークショップのようなものをしようと思案していますが、そこから派生して合唱だったりアンサンブルなんかを組織する可能性も含んでいます。これも年内に第一弾を行います。

作曲活動

ご存知の方は少ないかと思いますが、ミュージックスクールで教えていた頃に作曲活動をスタートしました。そのときポップスの曲を数曲作ったのですが、最近リサイタルの準備で古典歌曲を歌っていて「クラシックな曲を作りたいなぁ~」と思っています。古い日本の詩などを題材にしたシンプルな曲を作りたいと考えています。

こちらはアイディアが既にいくつかあるので、今月中にもスタートして曲数がある程度できたらお披露目するようにしていきたいです。

文章を書く

このブログもその一環ですが、今後も積極的に文章で発信していきたいと思います。その活動として、今月有名な媒体のコラムコンペに参加するのと、長期的な目線で言うと書籍のようなものを執筆しようと考えています。

内容はまだ構想段階なのですが、これも興味深い本、あるいは人の役に立つ本になると思っています。どうぞ今後もこのブログをよろしくお願いします!

愛のある人間関係の構築

29歳も人間関係を大切に生きていきたいと思います。結果論にあるかもしれませんが、人は人間関係が良好なとき、エネルギー値が高いですしやる気にも満ち溢れています。

逆に、人間関係に問題があるとき人はイライラしたり、悪い循環になってしまいます。この年まで生きてきて、その部分が自分自身のパフォーマンスに大きく影響していると感じたので、今後は特にこの部分に注意を払いながら活動をしていけたらと考えています。

具体的には、人への気遣いや、思いやりといった愛情と平穏のある精神を目指しています。オススメです。

まとめ

29歳の今日は朝(というか深夜)から霊感を持って目覚め、朝焼けを見て、朝食を採り、演奏会のお手伝いで佐賀市の浪漫座でこのまとめを書いています。

昨日と今日で、劇的に何かが異なるかといえばそうではありませんが、新たな気持ちと決意を持って、この年齢を生きていこうと思います。

全てが上手くいくとは思っていませんが、大きなが流れが自分を助けてくれる、包んでくれるように思います。そんなわけで、精一杯生きていきますので、どうぞ今後ともよろしくお願い致します!<m(__)m>

2019.8.10 森 善虎

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加