【腹式呼吸の効果は?メリットまとめ】ボイトレ,発声

2019年5月17日

腹式呼吸の効果は?メリットまとめ

Herzlich Willkommen!!どうも、Torayoshi(@moritora810)です。前々回の記事では「腹式呼吸と胸式呼吸とは?理論と実践」について書きました。

前回もお伝えしましたが、世界にはヨーガ、気功、その他数千年来多くの呼吸法、東洋的には座禅や瞑想などがあります。その全て呼吸法は基本的には胸式呼吸ではなく、腹式呼吸をテーマにしています。それでは腹式呼吸をマスターすると一体どんなメリットがあるのでしょうか?

今回はそんな腹式呼吸をマスターするメリットについてご紹介したいと思います!

腹式呼吸をマスターする4つのメリット

まず腹式呼吸を簡単に理解します。腹式呼吸は簡単に言ってしまうと、「胸式呼吸をよりも呼吸量が多い」ということ。そして「横隔膜という筋肉を使う」という、この2点が最大の特徴です。それが胸式呼吸とどんな違いを生むのか考えていきましょう!

①歌がうまくなる

このブログは歌の為のブログですので、もちろん歌が上手くなるということが大切ですね!それではなぜ歌が上手くなるかと言うとそれには2の理由があります。それは、

  • 肺活量が多くなることでフレーズを長く歌ったり、声を持続させる時間が長くなる
  • 横隔膜を使うことで声や息のコントロールが容易になる

ということです。これを更に深く考えるために「声が何で出来ているのか?」を考えてみます。冷静に、声が何を原材料として出来ているかといえば、それは「空気」「息」で作られています。音自体は「喉」「声帯」ですが、声の原料という意味で言えば「空気」や「息」が正解です、ですので、もちろん「息の量」「呼気の量」を増やすことができれば、それは歌にとっての優位性を得るということになります。

次に横隔膜の話ですが、腹式呼吸で息を吸うということは横隔膜を使うということです。横隔膜を使って息を吸った状態は、すでに横隔膜が緊張状態、つまりある程度負荷をかけている状態です。この状態は、いわば「筋肉がスタンバイしている状態」ですので、そこから筋肉への負荷を自分の意思でかけることによって、空気や息の出し方を調整することができます。

ということで、この二つが腹式呼吸をマスターすることで歌が上手くなる理由です。

②頭がよくなる(身体活動が活発になる)

これは一体どういうことでしょうか?最初に胸式呼吸よりも腹式呼吸の方が呼気の量が多いというお話をしました。ということは、とても自然な考え方として、腹式呼吸の方が胸式呼吸よりも沢山の酸素を得ることができると考えられます。我々の活動に必要に必須な要素のひとつであるこの「酸素」は、実は多ければ多いほど身体を活発に活動させることが可能です。

きちんとお話すると、酸素は私たちの肺に取り込まれた後、肺の壁から身体へ入っていて、血液中のヘモグロビンと結合してから血管をつたって身体中に運ばれていきます。そしてそこで古い酸素(二酸化炭素)と交換されてまた、対外へ排出されています。酸素というのものは身体の細胞が活動するために必ず必要なものです。

この話からもうお分かりの通り、身体の活動には酸素が必要です。ですので、酸素量が多い人の方がまず身体は俊敏に動いたり活発に活動できたりします。その意味でまず酸素量というのはとても重要です。

そして最後に頭が良くなるというのは、もちろん脳の活動というのも生物学的に見れば身体活動の一種であり、脳も肉体です。ここでも酸素が活動の為に使われていますから、酸素が脳に回っている人の方が、確実に頭の回転が速く、物事を早く処理したり、ひらめいたりする確率が高くなるというわけです。

③痩せる

腹式呼吸よりも胸式呼吸の方が痩せます。これは先ほどの話とも関係していて、腹式呼吸の方が酸素量の関係で身体活動が活発になるからです。更にみていくと、「立っている状態の腹式呼吸は意識的に行わなければならないから」という理由もあります。私たちは、この腹式呼吸と胸式呼吸を併用して呼吸をしています。そしてその関係は優位性の関係です。それは7:3とか6:4とかそういった具合です。例えば、人は立っているときには胸式呼吸、寝ているときには腹式呼吸が優位になります。また、基本的に呼吸は肺に入るものですが、その考え方でいうとどれだけ腹式呼吸と言っても、必ず胸郭周辺に息は入ります。

そしてここで「痩せる」ということと関係するのが「意識的に動かす」からというのがあります。当然ながら筋肉を使えばカロリー消費が増えて痩せるので、単純な話として横隔膜を動かして呼吸をすればするほどお腹周りの脂肪が落ちやすいのは当然のことです。しかも、横隔膜はインナーマッスルなので内臓脂肪を落とすのにも効果があります。Youtubeに横隔膜を使ったトレーニング方法をご紹介しているのでそちらも是非やってみてください!

④心身がリラックスできる

瞑想を行う人は世界中にいますが、その目的は「副交感神経を優位にさせること」がそのひとつです。現代社会はストレスに満ちていて、基本的には夜もなかなか寝付けなかったり、人込みや仕事などのストレスから「交感神経が優位な状態」が長く維持されるということがあります。もしうまく副交感神経へ移行できない心身の状態が続くと、自律神経の乱れを引き起こし、ひどくなると精神障害や鬱病などを誘発すると言われています。

そんな中で、腹式呼吸を行えば、精神を落ち着かせたり身体や心をリラックスすることが可能です。我々は「緊張したときに何をすればよいか?」という問いに「深呼吸をすれば良い」と答えることができます。これは誰もがいつしかのタイミングで教わるからです。

深呼吸は一言で言えば腹式呼吸です。深呼吸は確実に人の精神を安定させ、身体も柔らかくします。それあなたをストレスから解放する最高のメソードのひとつになるでしょう。


終わりに

腹式呼吸のメリットいかがでしたでしょうか?腹式呼吸をマスターして、逆に何かデメリットはないだろうかと考えましたが思いつきませんでした。それほどにメリットしかないのがこの腹式呼吸なのです。

自分の身体機能を高めたり、リラックスできたりすることは確実に自分の人生の質を高めることに繋がります。是非、呼吸を深くして日々の生活を送ってみてください!そして良かったら歌も歌ってくださいね!それではまた次回!Bis bald~!



※もし記事を読んでみて、「この人からレッスンを受けてみたい!」という方や、「もっともっと深い内容について知りたい!」という方がいれば下記の問い合わせフォームからご連絡ください。追って具体的なレッスンや内容についてご連絡致します。

基本的にはミュージックスクール等でのレッスンよりもリーズナブルにご案内できます。クラシックはもちろん、J-Pop、洋楽も指導致します。ブログには哲学的な記事も掲載しているので相談事なども対応致します。

もちろん個人だけではなく、会社でのワークショップやレクチャー、大学サークル、合唱団などでの基礎的なレッスンも大歓迎です。それでは、皆さんの人生が音楽でより豊かになることを!Enjoy music!!

※Youtubeチャンネルではボイトレの為になる話やメソードを配信しています!是非こちらからチャンネル登録をお願い致します!<m(__)m>