2019年3月9日にメサイアのバスソリストで出演します。

2019年5月10日

Herzlichen Willkommen!! どうも、Torayoshi(@moritora810)こと森善虎です。今日は演奏会の宣伝です。

ヘンデル作曲、モーツァルト編曲【メサイア】

今回はいつもお世話になっているホテル日航福岡のチャペルプリエールでヘンデル作曲&モーツァルト編曲のメサイアでバスソリストをします。

そもそもメサイアとは?

メサイアの題目は「メシア」(救世主)の英語読みから来ています。メサイアで使われるテキストは全て聖書から歌詞を取り出しているのでキリスト教感が満載です。ただ、マタイ受難曲やヨハネ受難曲なんかと違うのは、イエスの言葉などがそのまま歌われる受難曲に比べると、メサイアは福音書というよりはイザヤ書や預言書に描かれている救世主についての予言を通して、間接的にイエスキリストについて描かれていると言えます。

歌詞は基本的に英国国教会祈祷書から取られているので、テキストは全部英語です。

モーツァルト編曲版のメサイア

え、モーツァルト編曲!?と驚く方も多いと思いますが、実はヘンデルのメサイアが少し長いということでコンサート仕様にモーツァルトがアレンジをしています。大きなところで言うと、原版でRejoiceはソプラノがソロで歌いますが、こちらではテノールのソロです。これがかなりカッコいいので聴いたことない方は一度聴いてみてください。オススメです。他にもホルンが使われたりしていて、モーツァルトらしさを感じることができます。

私は具体的には、Why do the nationのアリアとThe trumpet shall soundのアリア2曲とコーラスのナンバー(ちなみに全部ドイツ語に翻訳されたもの)を歌います。クリスマスに行われこちらでの定期演奏会はメサイアの一部がメインだったので、それと合わせてメサイアを通して歌った感じがします。やっぱりいつやってもいいものです。メサイア。

ということで、もしご都合が付けば是非演奏会に足をお運びください。とても充実した演奏会になると思います。できれば録画とか録音とかもできればいいなと考えています。

コレギウム・プリエール合奏&合唱団定期演奏会【ヘンデル作曲メサイア第二部・第三部】

  • 日時:2019年3月9日 17:30開演
  • 場所:ホテル日航福岡チャペルプリエール
  • 料金:前売り一般¥5,000 コンサートクラブ会員¥4,000 当日¥6,000 前売り学生¥3,000
  • 演奏:コレギウムプリエール合奏&合唱団 指揮:池田泉/ソプラノ:志方緑、西村真桜、陶山美里、村上結香/テノール:宮内隆/バス:森善虎

※チケットぴあコード【144-432】/ローソンチケットLコード【81371】