佐賀から東京に引っ越します!出来るようになったこと

2019年7月3日

佐賀から東京に引っ越します!出来るようになったこと

Herzlich Willkommen!! どうも、Torayoshi(@moritora810)こと森善虎です。今日はタイトルにもある通り、東京に引っ越すことにしたのでご報告します!

具体的な時期は再来月の10月頭ぐらいです。9月の10~13で上京して部屋を探しにいく予定です。(夜とか時間あるので誰かご飯行きましょう!)東京に住むのは大学を卒業した2013年以来なので5年半ぶりになります。

一部の方々には秋ごろからイタリアへ行くと言っていたのですが、結論的に言うと見送ることにしました。理由としては金銭的な要因とモチベーション的な要因です。

ただし、ヨーロッパにはドイツも含めてまた必ず行こうと考えています。さて、そんなこんなで今回は、「東京を離れてからの5年半で出来るようになったこと」「帰国してから何をしていたのか」そして「今後どのように活動していきたいのか」をまとめておこうと思います。今日はちょっと長めです。

東京を離れての5年半で出来るようになったこと

東京に上京したのが18歳、それから卒業と同時に東京を離れたのは22歳の時です。東京を離れてから私は鹿児島国際大学の大学院へ進学しました。

そこで出来るようになったことは、以前の記事にもまとめているのですが、簡潔に言って、

  • 宗教曲を歌えるようになった。(シュッツ、バッハ、ヘンデル、モーツァルト、ハイドン、ベートーヴェン…etc)
  • オペラを一本通して歌えるようになった。
  • リートを200曲ぐらい勉強した。
  • 文章を書けるようになった。

という感じです。宗教曲はソリストだけはなくて合唱を歌う感じだったので、オペラも含めて長く歌えるスタミナがつきました。

昔はちょっと歌ったら質が落ちていましたが、この時代を経て徐々に声が安定するようになりました。

他には遊戯店でバイトしてたことによって接客業のスキルが身に付いたので割とこれも重宝しています。次に大学院を卒業後、佐賀に戻りました。ここでは、

  • 演奏会の企画・立案が出来るようになった

佐賀に戻ってからいくつか演奏会を企画しました。

ブログラムを考えたり、チラシを作って発注→宣伝したりもしました。また修士論文を書いたおかげで曲目解説であったり、曲の対訳をうまくまとめられるようになりました。

これも今後生かせるスキルだと思っています。その後、ドイツへ1年半程留学しました。ここでは、

  • 日常会話ぐらいでドイツ語が話せるようになった。
  • 旅行したり多国籍な人と交わることで英語もちょっと話せるようになった。
  • ヨーロッパの空気を体験的に知ることができた。
  • 自分みたいな楽天家でも鬱病になることが分かった。

ドイツでの経験は明らかに人生経験というべき種類のものでした。

音楽家はいつも演奏スキルの向上を目指していますが、ここではそういった成長だけではなく人間的な成長、あるいは考え方や思想の変化を遂げることができました。

もちろん現地でのレッスンや受験などを通して歌のスキルも向上しました。

他にも、沢山の音楽家と知り合えたのも大きな収穫でした。ドイツで頑張っている日本人の方も沢山いて、それを思い出すだけで今後の活動の励みになります。彼らが頑張っているのなら、自分ももっと出来るし頑張れると思っています。

それから帰国して現在まで佐賀で過ごしています。ここでは、

  • 筋トレ、体づくり、健康について知識を深め、実践することができた。
  • 家庭菜園が出来るようになった。
  • 合唱の指導・指揮ができるようになった。

佐賀に帰ってきた私は、ドイツで鬱病みたいになっていたこともあり、その休養と克服ということでトレーニングをはじめます。

筋トレはベルリンにいた頃親しくしていたテノール歌手のSimon君に教えて貰って本格的にはじめました。もともと鬱病克服の為に運動をしていたのですが、ジムを使ったトレーニングはとても効率的で有意義だと感じました。

現在はトレーニングを始めていたことから比べて-13kgで歌も歌いやすくなりました。筋トレは東京へ出てからも続けていこうと考えています。

一緒にジムへ行くトレーニングメンバー募集中です!!!!プロテインだね!!!!

家庭菜園については、プランターでキュウリ、ナス、ミニトマト、ピーマン、メロンなんかを育ててました。もし東京でもベランダとかでスペースがあればバジルとかを育てたいと考えています。

指揮については、ドイツでも日独の合唱団を指導していたのですが、こちらへ戻ってきてから斎藤秀雄先生の本を元に理論から勉強して合唱部の指導を行い、合唱の指導と指揮を実際にできるようになりました。

また合唱団だけでなく、個人の発声レッスンもある程度理論だててできるようになりました。これも今後活動していく上でめちゃくちゃ大きなスキルだと考えています。

東京で何をするのか

私が東京に行くのを決めた最大の理由は音楽です。

残念ながら佐賀は田舎すぎて音楽活動をするには不向きな場所です。それに比べて東京には色々な仕事やチャンスがあると考えています。それはもちろん大学時代を東京で過ごしたのでそういう確信があります。

また、大学時代の仲間が東京にいるのも私が戻りたい理由です。やっぱり音楽ってアンサンブルですから、そういった仲間がいないとどうしようもないわけです。ワンピースのルフィも田舎の街から出発して仲間を探しながら海賊王を目指しているので、なんかそんな感じです。

そういった訳で、とにかく東京で頑張っていこうと思っています!ですので皆様!!!

お仕事ください!!!!!

ドイツリートはかなり幅広くレパートリーあります。日本歌曲もやってます。オペラもコミカルにできます。宗教曲も歌います。合唱も歌います。合唱指導指揮もします。ドイツ語もいけます。レッスンもします。講習会的なこともします。演奏会の企画・立案します。ステマネとかもできます。

音楽以外であれば、筋トレやダイエットについてレクチャーします。

将棋はアマ四段ぐらいなのでだいたいの人には教えられます。公式ブログとかウェブサイト欲しい人は作り方教えます。もしくは仕事なら作ります。

とにかくそんな感じですので、どうぞ皆様いつでもご連絡ください!一緒に演奏会したりするのも大歓迎です!

もちろん、引っ越しが終わって落ち着けばいずれは自分で企画したりして人に声かけたいと思っています。

それでは皆様、東京で会いましょう!!Bis dann~!!

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加