FXを副業にするメリット・デメリットまとめ

FXを副業にするメリット・デメリットまとめ

どうも、とらよしです!今日はFX(外貨為替)を副業にするとどんなメリットがあって、逆にどんなデメリット(リスク)があるのかについてまとめていけたらと思います。

9月第3週の収益報告まとめもしないといけないのですが、簡単に言うと第2週分の利益がなくなったので完全にやる気なくなってます。笑

ただ9月終わりにはまとめを報告しようと思います~!

FXを副業にするメリット

まず最初にFXを副業にするメリットについて書きたいと思います。FXを副業にするメリットは大まかに次の4つです。

  • 大きなリターンが狙える(知識と技術を身に着ければトレーダーとして独立することが可能)
  • 空いている時間でいつでも行うことができる
  • 株式と違って元本割れする可能性が低い(指値注文や逆指値注文を使うことでリスクマネジメントが可能)
  • 5万円程度からスタートすることができる

まず最初の「大きなリターンが狙える(知識と技術を身に着ければトレーダーとして独立することが可能」というものですが、これはFXで生計を立てている方々を見てもらえるとわかる通り、FXだけで飯を食っていることができます。FXの世界で勝率100%ということはありませんが、勝てるときに大きく買って、リスクのある局面では投資する金額(Lot)を調整することでリスクを分散することができます。この資金管理についていずれまとめたいと思いますが、とにかく月何万円かの副収入を得るには十分なリターンが期待できるのがFXです。それだけに夢があると言えます。

「空いている時間でいつでも行うことが出来る」というのは、実はFXの為替市場は土日を除くすべての平日24時間で取引を行うことができます。というのも、日本の為替市場が閉まったとしても、それと関連した国、例えばアメリカの為替市場が開けば、それに連動して日本円も値動きが生じるからです。そのように、時差がある為替市場では、俗に「日本時間」や「ニューヨーク時間」「ロンドン時間」などと呼んで全ての時間帯で取引することが可能です。そのため、自分の空き時間にFXは取引することが可能なので、隙間時間を見つけてトレードすることができます。

次に、「株式投資と違って元本割れするリスクが低い」というのはどういうことかと言うと、為替は実際に我々が取り扱っている通貨です。例えばこれが今日1ドル100円だったものが、いきなり1ドル50円になるということは現実的にには殆ど考えられません。そんなことをすれば大恐慌が起こる(大恐慌が起こってもこうはなりません)というか、国が潰れるようなレベルです。また、日本の証券会社であればポジションをとった瞬間に指値注文といって、決済の注文を同時に入れることが可能です。これについてはリスクマネジメントの記事でまとめたいと思っています。これと比べて株式は株価がストップ安と言われるように値が付かないで下落してしまうことがあります。こうなってしまっては、元本割れの可能性があり、追証(あとで追加でお金を払うこと)のリスクがあると言えます。

最後に、「5万円程度の少額から始められる」というのはFXはレバレッジを使うことが出来るからです。 このレバレッジはきちんと理解すればリスクにはなりえません。これも違う記事でまとめたいと思います。 ただ、それと比べて株式は元手が30万円程度ないとはじめるハードルは資金面で少し高いと言えます。

ただ、基本的には当時は資金があればあるほど有利です。FXでも30万円ぐらい元手がある状態で取引をスタートした方が学べることが多いです。

FXを副業にするデメリット(リスク)

FXをするにはもちろんメリットだけではなくて、デメリット(リスク)も生じます。ただ、ここでひとつ大切な考え方は「リスクを取らずに利益だけを得ることはできない」ということです。何かを得ようとするにはそれなりのリスクを取らなければなりません。もちろんそれがどういうものなのか、あるいはどの程度のものなのかを理解しておく必要があります。

  • 投資したお金を失う可能性がある
  • 勉強の為に時間と根気が必要

基本的なリスクはこの2つだけです。ただ、この2つが重要なのです。まずひとつめの「投資したお金を失う可能性がある」というのは、もちろん自分が想像した方向にチャートが動かなければ起こりうることです。心構えとして大切なことは、「投資したお金を全て失う可能性がある」ということです。ただ正直に言って、日本のFX証券会社に入金して入金したお金がすべてなくなるというのはほぼほぼあり得ません。多くの会社では証拠金の保有率が100%を切ると、どこかのタイミングで強制ロストカットが行われるからです。このときに失う金額はせいぜい半分ぐらいなので、基本的には全てのお金が溶けるということはありません。

ただ、心構えとしては必ずそういった気持ちでいることが大切であると思います。それを許容したうえで投資は行わなければなりません。

次に大切なのは「勉強の為に時間と根気が必要」というところです。FXは想像以上に簡単にはじめることができます。しかし、全く勉強をしないでFXで勝つということは、もちろんビギナーズラックはあるとしても、長い目で見ればそれは不可能であると思います。今勝ち残っているトレーダーはみんな勉強を重ねてそこに存在しているのを忘れてはなりません。

メンタルも大切

また現在の私がそうなのですが、メンタルをやれることがあります。勝つことがあれば負けることもありますが、負けた時のメンタルの疲弊具合というのはなかなかつらいものがあります。いや~、きついなう。笑

というわけで、はじめのうちは難しいかもしれませんが、慣れてくれば必ず成果が出てきます。チャートの勉強方法については別の記事でも書いているので参考にしてみてください!

《はてなブックマークをお願いします!》

このエントリーをはてなブックマークに追加